【快適】ハウスクリーニングを依頼してみた。QOLを上げることも必要だと感じる。

雑記
スポンサーリンク

実は先日から、私Yukiは、彼女とお試しで1ヶ月ほど同棲期間に入っています。きっかけは、彼女が引越しを考えており、新しいマンションの入居時期が10月なのですが、以前住んでいたマンションの契約の都合上9月中に退去した方がお得になりそうとのことで、「だったら、1ヶ月くらい、一緒に住む?」という話になり、現在に至ります。

これも何かの良い機会だと思い、彼女を迎え入れる前に私は徹底的に部屋を片付けることにしました。

と言っても、普段からそれなりには綺麗にしているつもりですし、テレワークのおかげで毎日結構綺麗な状態を保つことができています。彼女が家にいるからと言って何が変わるわけでもないですしね。

しかし、一つだけ気になっていた箇所があったのです…それが、お風呂場や洗面所、キッチンなどのいわゆる『水回り』関係の汚れ。

一人暮らしだとしても、毎週週末には掃除しているのですが、やはりどうしても落ちきらない汚れや、素人ではどうしようもない汚れが発生するものです。料理もお風呂も、毎日欠かせないですからね。

例外なく、私の部屋も2年以上暮らしていた中で蓄積した汚れが溜まってしまっていたのも事実。これは一度、プロに任せてしまった方が良いのではないかと感じました。自分一人で暮らす分には、そこまで気にならないと言っても、やっぱりそこは2人で生活していく訳ですから、清潔にしておくに越したことはありません。

という訳で、いくつか業者を比較してみたのですが、一番良さそうな業者には、問い合わせてみたところ、少なくとも同棲生活が始まって以降でないと対応できないということだったので断念。二番目の候補の業者に問い合わせると、翌日対応も可能ということでしたので、そちらの業者さんにお願いすることにしました。

ネット予約で予定の1週間ほど前に予約を入れたのですが、メールでの対応も早く、丁寧な対応をしてくれたので、とても素晴らしいと感じました。重点的に洗浄して欲しい箇所などもお伝えして、いざ当日を迎えることになりました。

当日は午後から依頼をしていたのですが、まさに予定時刻ピッタリに業者の方がいらっしゃいました。メールで伝えられていた予定時間は『5時間』ということだったので、かなりの長丁場を覚悟していたのですが、部屋の間取りを見てもらったところ、このタイプだと『3時間』くらいで終わりそうだということでした。

スピーディに終わるのであればそれに越したことはありませんので、改めて重点的に掃除をお願いしたい箇所と、こういう器具を使って掃除していきますというような簡単な説明を受けて、スタートしていただきました。

私はというと、作業をしていただいている間、ずっとブログを書くためにPCの前に居座っていたのですが、時折、水を飲みにいく際に作業をチラチラみていると、業者用の掃除機で細かい場所の掃除してくれていたり、水回りをパーツごとに分解して丁寧に掃除してくれていたりと、まさに毎週の掃除では手が届かない箇所もしっかりと掃除してくれているという印象でした。

そして、予定よりも早く大体2時間くらいで、ハウスクリーニングが完了したと連絡を受けました。まだ住み始めて2年ちょっとくらいでは、ガンコな汚れというものが溜まっておらず、業者の方曰く、『汚れが柔らかい』ものが多かったために予定よりもかなり早く完了することができたということでした。

最終、自分の目でチェックをしたのですが、業者の方とは言え、とても1人で2時間程度の作業時間で掃除したとは思えないほどキレイな仕上がりとなっており、特に気になっていた排水溝の汚れは、入居時の新品に戻ったかと思うほどのキレイな仕上がりでした。

加えて、浴室乾燥機や、お風呂場や洗面台の鏡、トイレの蓋の間の汚れまで、色んなところをチェックしましたが、素晴らしい出来栄えで、とても感動しました。

そして、最後に普段のお手入れで気をつけるべき点なども教えてもらい、書類にサインをして無事に終了となりました。

業者を自宅に招き入れて掃除をしてもらうということに抵抗感があるという方も中にはいらっしゃるかと思います。女性だと特にそういう方も多いですよね。しかし、作業員の方を女性にしてもらうことも可能ですし、何より一度やってもらったらここまでキレイになるのかと感動するレベルですので、とてもコスパが良いと思います。

自分でなんとかしなきゃ!と不安を抱えるよりは、何年かに1度でも良いので、プロの業者に頼んでみるというのも一つの手なんじゃないかなと思いました。

自分一人ではどう頑張っても無理!とお悩みの方にこそ、色んな業者を比較してもらい、一度ハウスクリーニングを利用していただきたいと思います。

きっかけこそ、彼女との同棲生活を快適なものにするためという名目で、ハウスクリーニング自体は掃除代行とは違い、それなりの値段(依頼内容によって変わりますが、1箇所につき1万円〜1.5万円相当)はしますが、たまには依頼をしてみても良いかなと思う満足な仕上がりでした。

お金で解決するというと少し嫌味な言い方になりますが、掃除が行き届かなくて悩んでいるという人でも、ちょっとお金を出せばその悩みを解決することができるということです。細かいところまでお掃除するのが好きな方であれば、ご自身で済ませてしまった方が安上がりなのは当然です。

しかし、こうした積年の悩みを簡単に解決できるのであれば、ハウスクリーニングを依頼するという選択肢も全然ありだなと感じました。むしろ、こう言った突然の出費にも対応できるように、私たちは普段、資産運用に励んでいるのです。

お金を使うべき時は惜しまずに使うというのも、自身のQOLを高めるためには良いことなんじゃないでしょうか。これからも資産を拡大させ、好きな時にハウスクリーニングを依頼できる程度の生活を送りたいと私は思いました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました