【朗報】一人暮らしの30代女性の8人に1人は貯金が1,000万円以上であることが判明。若年層はお金に対して真摯な姿勢。

マネー論
スポンサーリンク

2019年11月に金融広報中央委員会が公表した最新の「家計の金融行動に関する世論調査単身世帯調査」によると、1人暮らしで貯蓄が1,000万円以上あると回答した人の割合は、30代では12.6%、つまり、一人暮らしをしている30代女性の8人に1人は、貯蓄が1,000万円を超えているということが判明しました。

1人暮らしの30代女性の12.6%が1千万円以上貯蓄「ゼロ」は36.5% - ライブドアニュース
みなさん、こんにちは。ファイナンシャルプランナーの高山一恵です。朝晩吹く風が秋を感じさせるようになりましたね。さて、今年は新型コロナウイルスなどがあり、お給料が減少した、生活が困窮したなど、暗いニュー

30代と言っても、30歳と39歳とではかなりの差があると言えるでしょうが、30代後半は就職氷河期と呼ばれる世代に相当しますし、男性よりも女性の方が収入が少ないと言われていますから、30代の女性で1,000万円の貯蓄を貯めているというのは、単純にすごいと言えるのではないでしょうか。

しかし、一方で30代は36.5%が貯蓄ゼロとのことで、貯蓄残高について、極端な二極化が進んでいるということが分かりました。

4割近くが貯蓄ゼロというのはある意味問題かもしれませんが、やっぱり30代の8人に1人が1,000万円以上の貯蓄があるという方がインパクトは大きいですね。

しかも驚きなのが、何も高収入の人ばかりが貯蓄1,000万円超えというわけでは無いようです。年収300万円未満でも11人に1人は、貯蓄が1,000万円以上ある一方で、年収1,200万円以上の高年収の人はどうかというと、年収750万円~1200万円未満の人に比べて1,000万円以上貯蓄している人の割合が少ないという結果になったとのことです。

決して年収が高いから貯蓄が多いというわけでも無いというのは、よくある話です。高収入の人たちは、出費が嵩む場合があり、収入が高い一方で出費も高くなりがちという方は多いです。

さて、一人暮らしとは言え、30代で1,000万円の貯蓄があるということに驚きを隠せないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな貯蓄が上手な人たちには、以下のような共通点があると言います。

・自分のお金を何にどれくらい使っているか「支出」を把握している
・お給料が入ったらまず貯蓄し、残りのお金で生活する「先取り貯蓄」を実践している
・コストと物の価値を比較しておトクなのか、そうでないかを判断して買い物をしている
・金融商品を購入するときに仕組みを理解し、メリット・デメリットを把握してから購入している
・自分の軸や価値観を持っているので、無駄遣いが少ない
・おトクな情報をこまめに収集したり、有利な商品に預け替えたりとマメに行動している

これらは基本といえば基本ですが、全てを網羅できていないと言う人も少なくないのではないでしょうか。まずは自分で支出を把握し、毎月の収入からまずは余剰資金をとっておくと言う習慣を身につけることから始めてみましょう。

30代で1,000万円なんて無理だと考えている人もいるかもしれませんが、私自身も資産額が1,000万円を超えたのは25歳前後の時ですから、30代で1,000万円の貯蓄を貯めることは決して不可能ではありません。社会人になって初めの頃は年収も300万円台でしたから、決して高収入ではありませんでした。

とは言え実は私が自分で貯めたお金と言うのは、1,500万円程度なのです。それでも資産総額が3,000万円を超えることができたのは、貯金をそのまま銀行に眠らせておくことなく、コツコツと投資に回してきたからだと断言することができます。

積極的に投資をしてきたからこそ、貯金をするだけではたどり着けなかった資産を築くことができました。

特に、資産額が1,000万円を超えたあたりからは、毎年の配当金もかなりの金額になっており、配当再投資による複利効果を実感できる水準にまでなってきております。

無理だと思っていると自分の中で無理だと言う程度の行動しか起こすことができません。自分にはできると信じて、実際に行動を起こすことで、想像もできなかった大きな成果を生み出すことは可能です。

最近の若年層は、景気がそれほどよくない時代しか経験していない都合上、お金に対してかなりしっかりした考えを持っている人が多いです。だからこそ、いち早くお金について真剣に考え、勉強し、行動をすることが大切な時代に差し掛かっているのだと私は思います。

現在30代となった私ですが、一人暮らしをしている同年代の女性の8人に1人が1,000万円の貯蓄があると言う事実に驚きはしましたが、全然あり得る話だと感じています。それだけ周りにお金について真剣に考えている人が多いと言うことなんだと思います。

今はまだ貯蓄ゼロの人であっても、時間をかければお金を貯めることは十分可能です。「自分には無理だ」と諦めてしまうのではなく、行動に起こすことが大切だと私はそう考えています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました