【教訓】お金持ちは時間を無駄にしない。お金持ちに共通する『時間』の使い方とは。

マネー論
スポンサーリンク

今の世の中は、貧富の差が拡大しており、お金を持っている人とお金を持っていない人との格差はますます広がっていくばかりです。貧しい人たちは、『お金持ちは何か悪いことをしてお金を稼いだ』とか、『元々、実家が金持ちだった』とか悪意に満ちた偏見をする人が多いですが、決してそんな人たちばかりではありません。

私自身、幼少期には少し裕福な家庭でしたが、小学生の頃にはどん底と言えるほどの貧乏生活を経験しましたし、特別何か優れたものがある訳でもなく、一般家庭で育ったと言っても過言ではないでしょう。

しかし、30歳にして3,000万円台の資産を築くことができたのは、早い段階で資本主義の残酷さに気付き、資産を築くために勉強して行動を起こしたから、今の結果があるのだと自負しております。

今の環境を考えると、裕福な時代と、貧乏な時代を10代までに経験したことももしかしたらプラスだったのかもしれません。

そして、世の中の『お金持ち』と呼ばれる人々は、すべからく『時間』の使い方が上手い人が多いです。なぜなら、お金持ちは『全ての人に平等に与えられているものは時間だけである』ということを理解しているからです。

マイナビニュースに掲載されていた、お金持ちの『時間』の使い方を元に、お金持ちがいかに時間を有効活用しているかということを学んでみましょう。

時は金なり!? お金持ちの「時間」の使い方
「時は金なり」ということわざがありますが、お金持ちほど時間を無駄にしません。私たちも是非そのマインドを取り入れて、お金持ち道を進んで行きましょう。 お金持ちは全般的に早起きの人が多く、そ…
スポンサーリンク

起床時間が早い

お金持ちに共通するのは、起床時間が早いという点のようです。朝早くから起きることで、誰にも邪魔されずに作業をしたりすることができるため、その日の仕事の有無に関わらず毎朝5時や6時等の早朝に起床する傾向があると言います。

私も、最近はいつも5時半頃に起きるようにしています。これは土日祝日など、仕事が休みの日でも同じように生活をしています。個人的には、毎日のルーティンが決まっていた方が体調も整えやすく、土日だからといって遅くまで寝ていると、頭痛に悩まされたりするので、基本的には6時までには目覚めるようにしています。

このルーティンを守るためにも、ブログ記事を書くというのは非常に有効で、1日に3つの記事を書くために毎日のスケジュールを守っています。以前、私のとある1日のスケジュールを記事にしたところ、たくさんの反響をいただきました。

【必見!】管理人Yukiのスケジュール管理。1日3記事をコンスタントにアップする手法。
昨日、twitterでフォローさせていただいており、相互リンクもさせていただいてます田舎サラリーマンさん(@happychaguma)より、「1日3記事もどうやって書いてるんですか?」というご質問をいただきました。激しく嫉妬です(...

この当時と違い、今はテレワークが原則となっているので、移動時間が無くなったことや、1つの記事にかける時間がさらに短縮されたことなどがあり、かなりスケジュールに余裕が出てきています。それでも原則は当時と変わらないスケジュール感で生活をしています。

朝早く起きることで、自分の時間を有効活用できるのはとても良いですね。これからもこのルーティンを守っていきたいと思います。

スキマ時間を有効に活用する

お金持ちは人付き合いも多く、仕事も多忙な人が大半ですから、いかにしてスキマ時間を有効活用するかというのは重要だと言えるでしょう。時間を無駄にしないために、環境を整えたりするのは当然お金持ちには必要な要素です。

私自身も、先ほど紹介した以前書いた記事の中で、スキマ時間を活用してブログを書いたりしていると言いましたが、そもそも仕事に行くための移動時間を短くするために少し家賃が高いながらも会社からそれほど遠くない場所で暮らしています。少しお金をかけてでも時間を無駄にしない環境を整えるというのは、非常に効率的だと言えるのではないでしょうか。

スピード感がある

時間を無駄にしないということは、言い換えればそれだけスピード感を持って事に当たる人がお金持ちになるということです。これは投資においても言えることで、特にトレンドフォロー型のトレードをしている人なんていうのは、一瞬遅れるだけでもかなりの機会損失を被る可能性がありますよね。

瞬間、瞬間の判断を大切にするのはもちろん、決断にも時間をかけないのがお金持ちがお金持ちたる所以でしょう。事前準備には時間をかけるでしょうが、大金を投資に回すのには躊躇うことはありません。その決断力が結果としてお金持ちをさらにお金持ちにしていっているのだろうと私は思います。

他人の時間も無駄にしない

お金持ちは、他人の時間も決して無駄にはしません。自分自身が時間の有限性をしっかりと理解しているので、他人に対しても、その人の時間を無闇に削るような真似は決してしないのです。

私も実は、待ち合わせの時間よりはかなり前に最寄りには到着するように行動しています。たまにアクシデントが発生してギリギリになってしまうことがありますが、基本的には待ち合わせの15分〜30分前にはすぐに待ち合わせ場所に行けるようなところに到着しているように意識しています。

そして、仮に遅れそうなら、早めに連絡をして齟齬がないように努めます。当たり前と言えば当たり前なのですが、この当たり前がなかなか守れていない人は社会人でも結構います。

時間を守るというのは、他人との約束の基本的なところになるので、意識をして行動することを心がけたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。お金持ちの『時間』の使い方は、どれも当たり前と言えば当たり前だけど、なかなか継続するのは困難だという内容が多いのではないでしょうか。

もちろん、これらを実践したからと言って、急にお金持ちになるということはありませんが、こうして生まれた余剰時間を有効活用することで、お金持ちにどんどん近づくことができると言えるのかもしれません。

皆さんもできるところから取り組んでみてはいかがでしょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました