【残念】FIREを目指すのは良いけど、仕事をサボるのはどうかとおもう・・・

マネー論
スポンサーリンク

twitterなどのSNSを見ていると、色々と参考になるなと思うような投資家の方々がたくさんいらっしゃいます。日々勉強になりますし、twitterを始めて良かったなと思う面も多いです。

しかし、その反面おかしな人も多く、ツイートの中では『仕事中にデイトレードをしている人たち』も中にはいらっしゃいます。

平日の真昼間からデイトレードをしている人もいますが、彼らの全員がそうとは言いきれませんが、自分で『仕事をサボってデイトレしている』ことを公言しているアカウントなんかもあり、非常に気分の悪いものです。自分がフォローしている訳ではないのですが、リツイートなどで流れてくるので防ぎようがないですよね。

FIRE(Financial Independence, Retire Early=経済的に独立、早期に退職)とはつまり、投資によって早期退職を目指すということで、明確な目標にむけて日々投資に力を入れる人が増えたのは、非常に良い傾向です。会社に依存することなく、将来を考えて行動できる人が増えるのは日本の将来を考えても良い傾向だと言えるでしょう。

ですが、仕事中にサボってデイトレをやっていることを発言されている方は、どういうつもりなのかな?と思いますよね。

FIREを目指すのは好きにすればいいですし、投資をすることが良いことだと考えていますが、サラリーマンとして仕事をしているのであれば、本業であるサラリーマンの仕事はしっかりとこなすのが当然かと思います。

どれだけ仕事が辛くて早く仕事を辞めて自由になりたいとしても、今、自分に課されている仕事があるならそれを全力でこなすのが当然でしょう。

独立心があり、投資を継続し、資産形成をすることを求めるのは素晴らしいことだと思いますが、例えばあなたが日本株で資産を築こうとしており、業務中に株価チャートを眺めてサボってトレードしているようでは、それはとても矛盾していますよね。

あなたが株主なら、本当にあなたのように業務中にサボっている従業員がいるような企業に投資したいと思いますか?あなた一人の”サボり”は、決して決算書類には表れないでしょう。ですが、あなたのように業務中にサボっているような従業員が増えれば増えるほど、企業の生産性は悪化し、利益率を引き下げる原因となります。

別にサボるなとは言いません。仕事中とは言え休憩も必要でしょう。常に全力では息切れもしてしまいます。ですが、「サボってデイトレやってます!」というのは、誰に対する何のアピールなのか謎ですよね。

投資家なら、『コスト意識』というのを大切にしてほしいですね。あなたも、私も、自分が勤めている企業からしたら、ただの人件費、コストの一つです。世の中のサラリーマンは全て、企業が利益を上げるための必要経費に過ぎません。コストをかけているのに、正常に稼働していないのであれば、企業としてはコストカットをしたいところですが、日本企業は簡単に正社員を切り捨てることができないので、企業は、あなたという負債をしばらく抱え続けなければなりません。

FIREを目指す人が増えるのは良いと思いますが、サボってしまった上にそれを得意げに公言する人がいるのは本当に残念ですね。

そんなあなたには、米国株投資がオススメです。米国株市場が開くのは、サマータイムには22時半、通常時は23時半にオープンします。その時間であれば、日中に会社員をされている人であれば、業務外という人が多いかと思います。また、米国株は日本企業よりも利益率が高く、世界的に優良企業が揃っていますから、投資先としても選択肢が増えます。

米国株は特に難しい訳ではありません。日本のよく分からない部品メーカーの株を買うよりも、誰もが知っている米国企業に投資する方がリターンが高まる可能性が高いと言えるでしょう。

昼間に相場が気になってしまう日本株のデイトレーダーは皆、米国株投資を始めることをオススメいたします。

夢のFIREの前に、『You’re FIRED!(お前はクビだ!)』なんてことにならないことをお祈りするばかりです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました