【正論】ひろゆき氏「調べる努力を惜しむな」投資初心者に伝えたい言葉。

マネー論
スポンサーリンク

元・2ちゃんねるの管理人で、の管理人で実業家のひろゆき氏が自身の著書『1%の努力』の宣伝も込めて、マネープラスで連続でコラムが掲載されているのですが、正論だなと感じるものが多いので、当ブログにて取り上げさせていただきます。

ひろゆき「2つの“おいしい制度”も知らず、投資などするな」 – MONEY PLUS
「国が税的に“おいしい制度”を用意しているのに、その存在すら知らないなら、投資なんてしないほうがいい」と「ひろゆき」さんが語る、その制度とは何でしょうか?

以前は、お金が貯まる人と貯まらない人の違いというのが的を射ているなと感じたので取り上げさせていただきました。

【正論】ひろゆき氏の語る、お金が貯まる人と浪費する人の違いが的を得ていると思う。
お金に関する記事やコラムが多数掲載されているマネープラスに、面白い記事を発見しました。元・2ちゃんねるの管理人で実業家のひろゆき氏が自身の著書『1%の努力』で語るお金が貯まる人と浪費する人の違いについての内容を一部抜粋した...

今回は、『投資で一発当てたい』という人に物申しているひろゆき氏の発言が正論だなと感じました。

投資家になりたければ、徹底的に『調べる』ことは重要であり、それを怠るようでは投資家になるのはやめたほうがいいということです。

あなたは、ふるさと納税をやっているだろうか。どうせ払う税金なんだから、モノがもらえたほうがいい。その仕組み自体は、やらない理由がない。それなのに、「なんかめんどくさそう」と思って調べないのは、やはりダメな行動パターンだと思うのだ。

私もふるさと納税制度は、社会人1年目から活用しています。つい先日、楽天市場を活用したふるさと納税を初体験したのですが、非常にオトクですね。昔はデメリットの方が目立っていましたが、楽天経済圏に片足を突っ込んで非常に良かったと思います。

【満足】楽天市場で『ふるさと納税』を実施しました。楽天経済圏は素晴らしい。
昨日、まだ余裕のあったふるさと納税の枠を利用して、初めて楽天市場を活用してふるさと納税を実施しました。投資クラスタやポイ活クラスタにとっては、もはや常識ともなっている楽天市場でのふるさと納税ですが、実際にやってみると本当にお得です...

この記事も大変好評を得て、「私も楽天市場でふるさと納税をしています!」というコメントをtwitter上でもいくつかいただきました。こうした意識のある人は、twitter上ではかなりたくさんいらっしゃいますが、実社会ではどうでしょうか?

私の同僚にも、投資のことを教えて欲しいと聞いてきた人が何人かいますが、彼らにふるさと納税の話をしても、「えっ、Yukiさんふるさと納税やってるんですか?」と驚かれることが多いです。

今まで勤めてきたどの企業でも、ふるさと納税をやってると言うと驚かれます。まあ、その前に投資をしている時点で、『金にうるさい変な若手』扱いされてるんでしょうけどね。笑

なぜ実社会では、周りに投資はおろか、ふるさと納税をしている人すらいないのか。本当にtwitterの方たちは日本国内に住んでおられるのかと不思議に思う次第です。

私は毎年控除額の上限を調べて、きちんと確定申告もして、ふるさと納税のメリットを享受しています。都内に出てきてからは、お米などを中心に貰うようにしているので、一度もお米を買ったことはありません。

車が無い生活をしているので、お米の配達をしてくれるというだけでも十分に大きなメリットです。楽天ポイントもたくさん付与されましたし、自己負担額の2,000円を超えるポイントが付与される予定となっているのを確認しました。

先日のふるさと納税分では、お米はまだあったので、冷凍保存できる特産品を貰ったのですが、先週一気に私の元に送られてきましたので、冷凍庫がかなりいっぱいな状態になってます。賞味期限も余裕がありますから、少しずつ楽しんでいきたいなと思います。

余談が過ぎましたが、ふるさと納税はこれほどお得なんですが、実際には投資をしているという人と同じくらい見かけません。本当に投資で資産を築きたい!と考えているのであれば、自分にメリットがある税制くらいは自分で調べてめんどくさがらずに行動に起こすことが重要なんじゃないかなと思います。

NISAやiDeCoというような、投資をする上でのメリットがある制度も『名前を聞いたことはあるけどやってない』という人は多いですよね。私もiDeCoは利用していませんが、自分でよく調べた上でサラリーマンの上限額程度なら、あまりメリットはないかなと感じて利用はしていません。ですが、自分で調べもせずに『わからない』と答えている人が多いのは残念な気持ちです。

投資に興味があると言っている人ですらそれですから、投資やお金について考えるのが苦手な人は、おそらくそんな制度があることも知らないという人がいるのではないでしょうか。

でもせめて、『興味がある』なら徹底的に調べ上げることが重要です。自分で調べて、その上で取捨選択をして行動に起こすことが重要なのです。

主婦が一円でも安いスーパーを見つけるために、血眼になって探しているのを尻目に、こうした制度を活用できていないというのは非常にもったいないです。

手続きが面倒だからとか、国が信用できないからとか、あれこれ理由をつけて行動に起こさない人は何の生産性もありません。例え手続きが面倒でも、それで年間、数万円程度の得をするなら、活用すべきでしょう。制度を活用することで得られるメリットは、あなたの何日分の労働に当たるでしょうか?

どれだけ面倒でも、1時間もかからないであろう手続きをするだけで、年間の数日分の労働収入を超える経費の削減ができるのですから、活用するのは当然だと言えるでしょう。

また、国が信用できないからと言ってやらないのも理解ができません。いくら国が信用できないと言っても、日本国在住の日本人である以上、日本国の税制や法律を遵守しなければなりません。だとしたら、信用できないと言って突っぱねるよりも、少しでも得をするのであれば、その制度を甘んじて活用した方がいいに決まってますよね。どれだけ反発しようが、日本に住んでいる限りは、あなたは日本国の制度に従うしかないのです。

だからこそ、こうしたメリットの大きい制度を自分で調べて活用するというのが投資家としての第一歩だと言えるでしょう。自分で調べる努力を惜しむ程度のことであれば、逆に手を出さない方が良いのかもしれませんね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました