【教訓】バフェット氏「贅沢はモノを所有することじゃない」。投資の神様が語る豊さの基準とは。

投資の考え方
スポンサーリンク

『投資の神様』ウォーレン・バフェット氏と言えば、株式投資で約9兆円もの資産を築き上げた、世界一の投資家として有名ですが、同じくらい『倹約家』としても有名な方です。毎朝、日本円にして300円前後のマクドナルドのセットをコーラで流し込むことがルーティンだと言うほど、食生活にもこだわりがないことでも有名です。

VOGUEに掲載されていたバフェット氏の、少額の金にもこだわり、富のほとんどを慈善活動に捧げる彼のシンプルで無駄のないライフスタイルがとても興味深いものでした。

「贅沢はモノを所有することじゃない」──90歳の“投資の神様”ウォーレン・バフェットが説く真の豊かさ。【世界を変えた現役シニアイノベーター】
今年4月に発表されたアメリカ『フォーブス』誌の世界長者番付では第4位、日本円で約7兆円という国家予算なみの資産を保有する大富豪投資家のウォーレン・バフェット。ずっと同じ家に住み続け、毎朝3.17ドルの朝食をとり、少額の金にもこだわり、富のほとんどを慈善活動に捧げる彼のシンプルで無駄のないプライベートには、with コロ...

「これまで私は世界各国に家を持ちたいとか、高級車を何台も所有したいとか、そういった類の“贅沢”をしたいと思ったことはありません。朝食はいつもマクドナルドで$3.17(約330円)、それ以上は使いません。携帯電話も$20(約2,200円)のいわゆる“ガラケー”でしたが、今年の2月に遂にiPhone11に機種変更しました。ただの電話として使っていますが」

9兆円近い資産を保有する世界でも有数の大富豪であるバフェット氏のライフスタイルは実にシンプルです。前述のように、毎朝マクドナルドでそれほど高くないバーガーを楽しむことが日課です。そんな生活を送りながらも90歳になってなお、元気に仕事ができると言うのは、すごいことです。

余談ではありますが、日清食品(2897)の創業者、安藤百福氏も96歳で亡くなるまで、毎朝チキンラーメンを食べていたと言いますしね。『健康=食生活』と言うわけではないのかもしれないということを思い知らされます。

携帯電話も最近までは2,000円ほどのガラケーを利用していたようですが、バークシャー・ハサウェイの主要投資先となっているアップル(AAPL)のCEO、ティム・クック氏から最新のiPhoneをプレゼントされたそうで、現在はiPhone11を利用しているとのことです。しかも分からないことがあれば、クック氏による手厚いサポートがあると言うことで、最強のSiriを搭載したiPhoneをバフェット氏は使っていると言えるでしょう。

しかし、バフェット氏にとっては手厚いサポートなど不要で、ただの電話としてしか利用していないと言います。もちろん、スマホアプリに課金なんてしません。スマホアプリは『札束で殴り合うゲーム』ですから、彼が参戦すればほとんどのゲームのランキングトップに名を連ねることになるでしょう。それでは面白くないですからね。

バフェット氏だけでなく、本物のお金持ちたちはスマホアプリ のような無駄なことに自分のお金も時間も割くことはしません。

そんなバフェット氏が本当に豊かになるために必要なことはお金だけではないと語っています。もちろん、お金が重要ではないとは1ミリも思っていないでしょう。「時間も愛もお金では買うことができませんが、お金があればできることは沢山あります。」と発言していますからね。

しかし、本当に豊かな生活とは、バフェット氏の名言の一つであるこの言葉に集約されているのかもしれません。

「大事なのは、自分が好きな事をとびきり上手にやることです。お金はその副産物にすぎません」

バフェット氏が豊かで健康的な生活を、90歳になった今も続けることができるのは、自分が好きなことを上手にやり続けることができているからです。さらに、そのために好きな仲間と好きな仕事をしているからこそ、「起きるとすぐにベッドから飛びだすほど毎日が楽しい。」と言うことができるのでしょう。

何十兆円もの資産を運用し、日々の値動きだけで、我々サラリーマンの生涯賃金を軽く超える金額が動くはずのバークシャーという巨大資産運用会社のCEOを務めながらも、彼はよく睡眠を取り、毎朝ベッドから飛び起きて、今日もまたマクドナルドに舌鼓を打つのでしょう。

対して、FXなどでボロ儲けをしたとしても、夜も値動きが気になって眠れないという生活をしている人と比べれば、それが真の豊かさとは言えないですよね。

彼は自分の投資判断に自信を持っており、短期的な値動きなどには興味を示しません。また、株式投資が心から好きだからこそ、80年近くもの間、株式投資を続けることができているのだろうと思います。

ウォーレン・バフェット氏しかり、安藤百福氏しかり、食生活は二の次で、『自分が好きなことを生涯かけて続ける』ということがもっとも健康に良いことなのかもしれません。真の豊かさとは、自分の好きなことを続け、自分の好きな人たちとだけ関わることだと言えるでしょう。

投資の神様である前に、人生の大先輩でもあるバフェット氏から学べることはまだまだたくさんあるのかもしれませんね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました