【考察】NYダウやS&P500は『上昇するように作られている』米国株インデックス投資がこれからも有効なワケ。

投資の考え方
スポンサーリンク

今年の8月末に、米国を代表する株式指数であるNYダウ採用銘柄のアップルの株式分割が実施されることから、NYダウの構成銘柄の入れ替えが発表されました。

石油メジャーの米エクソン・モービル(XOM)、製薬大手のファイザー(PFE)、防衛大手のレイセオン・テクノロジーズ(RTX)の3社が除外され、新たにソフトウェアのセールスフォース・ドットコム(CRM)、バイオ専門医薬のアムジェン(AMGN)、産業機械大手企業のハネウェル・インターナショナル(HON)が採用されることになりました。

【超絶悲報】エクソン・モービル(XOM)、ついにNYダウ30種から除外される...
米S&Pダウ・ジョーンズ・インディシーズは24日、ダウ工業株30種平均の構成銘柄から石油メジャーの米エクソン・モービル、製薬大手のファイザー(PFE)、防衛大手のレイセオン・テクノロジーズ(RTX)の3社を除外することを発表しまし...

また、S&P500指数も米国を代表する指数ですが、こちらも例年以上に銘柄入れ替えが大きなニュースとなりました。というのも、S&P500指数に急成長中のテスラ (TSLA)が採用されるかどうかという点がとても注目されていたからです。結果としてテスラは採用されませんでしたので、株価は一時的に下落することになりました。

【超絶悲報】テスラ(TSLA)、S&P500に採用されず・・・テスラバブルは崩壊必至か。
米国の大手EV自動車メーカー、テスラがPTSで株価が大きく下落しています。昨日は後半にかけて買いが優勢となったこともあり、市場が閉まった際にはテスラの株価はプラス圏で引けました。しかし、テスラのS&P500...

S&P500に採用される銘柄には以下のルールがあります。

・米国企業であること

・時価総額が 53 億ドル以上あること

・流動性が高く、浮動株が発行済株式総数の50%以 上あること

・4 四半期連続で黒字の利益を維持していること

結構厳しそうですが、それなりの規模である米国の上場企業であれば、チャンスはあると見て良いのではないでしょうか。

また、NYダウにはハッキリとした採用基準はないですが、株価がそのまま指数の変動にヒットしやすい計算方法を採用しているため、最も株価が高い銘柄と、最も株価が低い銘柄との株価格差は10対1をメドとしているようです。

そのため、極端に高いアマゾン・ドット・コム(AMZN)やアルファベット(GOOGL)などは除外され、逆に、極端に安いゼネラル・エレクトリック(GE)が除外されることになりました。言い換えれば、極端な値嵩株やボロ株は除外されるということです。

しかし、もちろんNYダウにも銘柄入れ替えの基準はあり、まず、運輸や公益といった、専門の指数が他にある銘柄は除くこと。そして、世界の経済や株価に大きな影響を与える指数なので、それにふさわしいブルーチップ(優良銘柄)でなければならないという暗黙の了解があるのです。

つまり、NYダウに採用される銘柄は、経営が堅固で成長性があり、米国経済にとって重要な会社であることが必要であり、頻繁に銘柄入れ替えをするわけにはいきませんから、急成長した話題の銘柄ではなく、安定的に成長を続けることができる銘柄が好まれる傾向にあるのです。

また、逆に成長性が不明瞭となってしまった企業であれば、たとえ歴史があろうがビジネスライクに除外するのがNYダウの良いところです。ゼネラル・エレクトリックやエクソン・モービルが除外されたことは、人類の歴史が大きく変わったことの象徴ともいえるでしょう。

NYダウ、S&P500共に共通しているのは、規模の大きい安定的な優良企業で、投資家たちに投資のチャンスを分け与えてくれているという点でしょうか。S&P500に採用されている銘柄の中からNYダウが選出されるので、採用基準が似てくるのは当然とも言えるでしょうけどね。

ですが、NYダウとS&P500指数を見ていると、このように成長性が鈍化した銘柄は即座に切り捨てて、これからも安定して成長し続けるだろうと見られる企業を新しく採用しているということです。こう考えると、NYダウやS&P500指数に投資するのって、めちゃくちゃ合理的だと思いませんか?

つまり、NYダウやS&P500指数は、今後も右肩上がりに成長することが見込まれる銘柄を新たに採用し続けることで、ここまで大きく上昇してきたとも言えるのです。

毎年銘柄入れ替えがあり、一度外されてまた戻ってくるなんていうパターンもありますが、指数全体としては非常に安定して成長していくことが期待されていると言えるでしょう。いわば、自動でポートフォリオをリバランスしてくれているようなものです。

だからこそ、NYダウやS&P500に投資し続けることは、着実に資産を増やしていく有効な手段だと言えるのです。米国の主要指数に投資するインデックス投資は、我々一般人が資産家になるためには、最も可能性が高い手法だと言えるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました