【考察】お金が貯まらない人に多い言い訳5選。あなたも使っていませんか?

家計見直し
スポンサーリンク

投資を始めるにも、まずは余剰資金を作ることから始める必要があるというのは何度も申し上げておりますが、今までお金を貯める習慣がなかった人にしてみれば、その余剰資金を生み出すところから始めるだけでもかなりの苦労を伴います。

貯金習慣があればお金は勝手に貯まっていきますが、習慣がなければ、習慣づけをするのに相当の時間がかかってしまうのは当然と言えば当然です。それほど習慣の力は凄まじいのです。

今回は、興味深いコラムを発見しましたので、お金を貯めることができない人が思わず使いがちな『言い訳』に焦点を当てて、そもそもお金が貯まらない理由を探っていきましょう。

貯まらない人が言いがちな「貯められない理由」5
お金を貯めなきゃ!と思いながらも、いろいろな理由があって貯められないことってありますよね。でもそれ、本当に貯められない原因でしょうか?そこで今回は、貯まらない人...
スポンサーリンク

突然家電が壊れた

「貯蓄してたんですけど、突然家電が壊れて、臨時出費でウン十万円。赤字になってしまいました!」という人はお金が貯まらないと言います。家電が突然壊れるということは、まああまりありません。防水ではないものに水をかけてしまったといった可能性はありますが、基本的には耐用年数の間はきちんと利用できるものとして設計されています。

元記事の中にもあるように、寿命を迎えることを前提として資金計画を事前に立てておかなければ、必要経費が『思わぬ出費』のように感じてしまうケースがあるようです。計画性を持って貯蓄をしておくと、仮に『家電が壊れなかった場合』その家電の購入予定費用が丸々プラスになるわけですから、資金計画は常に余裕を持っておくことをオススメいたします。

冠婚葬祭やイベントが続いた

これもよく聞く話ですよね。私も数年前には結婚式ラッシュで何度か友人の結婚式に参加しました。今の時代、それほど大規模な結婚式を開く人も減りましたから、結婚式に招かれるということも少なくなりましたが、おめでたいことですので、盛大にお祝いしてあげたいものです。

しかし、冠婚葬祭も何件も続くと大きな出費になってしまうのも仕方のないことです。このようなイベントごともライフプランニングをきっちりと立てておけば、いざ必要となった時に慌てることはなくなります。特に毎年訪れるような誕生日やクリスマスなどのイベント、結婚後は結婚記念日などをライフプランニングで毎月の予算に組み込んでおくと、いざという時でもお金に余裕を持つことができるだけでなく、結婚記念日を忘れてしまうなんていう失態も防ぐことができるのではないでしょうか。

がんばった後のご褒美

がんばった後のご褒美が必要という人も結構いらっしゃるのではないでしょうか。人それぞれ、『がんばった』の基準が違いますので、何を持って頑張ったのかは測りかねますが、本当によほどの頑張りであれば、自分を鼓舞するためにもたまには何かご褒美をというのも良いかもしれません。

しかし、あまりにその頻度が高いと、ご褒美というよりそれが日常になってしまい、思わぬ出費が嵩んでしまうことになりかねません。1回ずつの浪費額は少なくても、それが積み重なることで大きな浪費になってしまうのですから、ご褒美は1回いくらまで、月に1回だけ!というように、ご褒美の設定も予算に入れておいた方が良いのかもしれませんね。

夫が外食好きだから

これもよくありそうですが、本当に夫が外食好きなだけなんでしょうかね?ご自身は仕方なくついて行ってる感を出してますが、実は夫婦揃って外食好きというパターンも十分にあり得ます。それはともかく、このように外食することで出費が嵩んでしまっているのは、もしかしたら夫婦間で金銭感覚や家計のイメージに齟齬が生じている可能性があります。

夫婦間でお金について話し合うのはマストですから、一度家計について認識を合わせた方が良いのかもしれませんね。

家族の健康のため、食費は削れない!

健康維持のために、食事は大変重要な役割を持っています。確かに食費を削ることは難しいですが、そういった家計の場合は、食費以外の固定費を見直してみることが良いのではないでしょうか。

私自身も、もっと食費を削ろうと思えば削ることができますが、自身の健康を害する可能性があるので、あまり極端に削ることはしないようにしています。食べることも好きですしね。

だからこそ、よく言っている、通信費・保険料・そして可能であれば家賃など、毎月固定的にかかる費用の見直しを進めていくことが重要なのではないでしょうか。

まとめ

このように、貯まらないと思っていても、実は普段のお金の使い方や家族との間でお金についての認識の齟齬が生じていることによって、『貯まらない家計』になってしまっているケースというのは結構多いんです。まずはお金を貯められる習慣作りのために、改めて家計を見直すということが重要なのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました