【考察】『お金持ちは長財布』は今も当てはまるのか?

マネー論
スポンサーリンク

少しスピリチュアルな話題になりますが、あなたは『お金持ちになりたければ、長財布を使いなさい』という言葉を聞いたことがありませんか?その理由として挙げられているのが、

・お札を折り曲げて保管するとお札が悲しむから

・お札が『住みやすい環境』の財布になると自然にお金が集まってくるから

と言ったものがありますね。一見合理的に見えて、根拠のない話です。あと、「財布の中にレシートなどを詰め込んでいるとお金が寄ってこない」というのも聞いたことがありますよね。これは、お金に限らず、レシートを詰め込んでいるようなだらしない生活をしている人はなかなかお金が貯まらないだろうというだけで、結果と原因がごちゃ混ぜになってしまっているように思います。

お金に関する、様々なコラムが投稿されているメディア『TRILL』に同じようなコラムがあったので取り上げてみたいと思います。

財布術や長財布で本当にお金が貯まるのか? | TRILL【トリル】
「お金持ちはたいてい長財布を持ち、お札の向きがそろっている」「お金をしわにするとお金が悲しむ」「財布の中のお金が少ないとお金が寂しがる」などの財布ブームの本質とは何でしょう?

お金持ちはたいてい長財布を持ち、お札の向きがそろっているのだそうです。お金に対するホスピタリティーが大事で、お金をしわくちゃにするとお金が悲しむとか、財布の中のお金が少ないとお金が寂しがると書いてありました。何かのオカルトか新興宗教なのか?と思ってしまいます。

私も概ねそう感じます。もちろん、お札は大切に扱いますが、たまに現金決済をしたところ、すでに折れていたり破れていたりするお札が手元に来ることもあり得る話ですよね。それを持ち続けていたら金運が下がるものでしょうか?私はそこまでは感じません。

これはもちろん、お札を綺麗に扱うことそのものが目的ではなく、それくらい様々なモノ・コトの扱いに対する意識の有無が、財布など細かいところにも出るということです。前述のレシートの件も然り、財布の中身に無頓着な人は、お金の管理についても無頓着なのでお金が貯まらないということにつながっていくのでしょう。

そう言う私自身は、長財布を愛用しているのですが、大学卒業の頃に買った長財布を8年以上愛用しています。革財布なので、使い続けていればそれだけ味も出てきますし、細かい傷はあるものの、それも味です。財布は定期的に変えないと金運が下がるなんて言葉も聞いたことがありますが、今のところそれを実感したことはありません。定期的に財布を変更していれば、もっと資産が増加していたんでしょうか?いや、そうは思いませんね。

事実、私の周りでもお金持ちで品のあるお金の使い方をする人は、財布そのものにはそれほどこだわりはなさそうです。二つ折りの財布を持っておられる方も多いですし、ある年の奥さんとの結婚記念日に一緒に買った財布を10年単位で使い続けていると言う方もいらっしゃいました。

本当のお金持ちは、財布などの外見にこだわるのではなく、中身の質に拘ります。お金持ちの方はどんな財布を持たれていても、財布の中身がレシートやポイントカードでパンパンなんていうことはありません。常にスッキリしているからこそ長く使い続けることが出来るわけです。

また、私が大学生の頃には、虚栄心だけでブランドものの6桁を優に超える財布を持っている学生がいましたが、彼らの財布の中身は、数千円程度しかなく、典型的な見栄っ張りだなと感じたものです。

中身が伴っていないのに、外見だけ取り繕うのは、最もダサい行為です。控えめに言って辞めたほうが良いでしょう。

長財布を持てばお金持ちになるとか、財布の中をすっきりさせお札の向きをそろえればお金が貯まるわけではなく、お金をいかに上手に使うかという意識を持つことが、結局は財布といった細かいことにも現れるということです。

本当のお金持ちは、自分の好きなものを長く、大切に使い続けるものだと思います。スピリチュアルでお金持ちになれるかどうかはわかりませんが、財布がどうこうと言うのを気にするよりは、お金の使い方、中身に気を配ったほうがお金持ちになる可能性が高いと言えるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました