【悲報】月に9万円もソシャゲに課金した男性、悲劇を迎える。

マネー論
スポンサーリンク

スマホの普及とともに、急速に広まったのが、ゲームアプリという存在です。今も日々、たくさんの新しいタイトルが生まれ、そしてサービスが終了していくものも少なくはありません。

ゲームアプリを制作している企業の株価もヒットタイトルを生み出せば爆上げ、飽きられれば大暴落と、非常に分かりやすい動きをしており、株価を維持するほどのビッグタイトルを連発することが非常に難しいことがよく分かります。

さて、そんなゲームアプリですが、収益の源泉は何なのか?というと、実は利益の半分以上は『重課金』と呼ばれる毎月10万円近くゲームアプリに課金するトッププレイヤーたちによって支えられているのです。

今回もそんな重課金プレイヤーの男性が、ついに悲劇を迎えたというお話を取り上げていきたいと思います。

「妻にソシャゲ課金がバレた。怒りのLINEが止まらない」と焦る男性 月9万円つぎ込むことも (2020年9月4日) - エキサイトニュース
遊びにはルールがある。このルールを守って楽しむのが、健全……というか、破滅せずに済む秘訣だ。例えば、僕は怪獣フィギュアを買ったり、自分で作るのが好きだけど、欲しいものが出たとしても毎年そうそう散財はし...

5ちゃんねるに先日、「【悲報】妻に課金がバレて人生終了…まじ終わったわ…」というスレが立ちました。このスレ主は結婚しているのに毎月数万も課金する甲斐性なしが立てたようです。

「まじやばい。怒りのLINEとまらん」とあるように、妻に課金がバレて大変な修羅場を迎えている様子。問題なのはその課金額で、「今月(8月度)の支払い、課金で50000。2月は9万してた。それバレた」とスレぬしは語る。

彼の月給は25万円〜30万円ほど、額面か手取りかは明かされていませんが、9万円の課金というのは彼の収入のおよそ3分の1というかなりの重課金ぶりを見せている。しかも、課金しているゲームは「モンスト、ドラクエタクト、オセロニア、FGO」と複数のタイトルを挙げている、まさに課金依存の廃課金者だということが分かります。

彼らのおかげでゲームアプリ会社は儲かっているのだなと考えると、曲がりなりにも経済活動に参加しているのでなんとも言えないが、それにしても妻帯者でありながら月に10万円近く課金するのはどう考えてもヤバい奴と言えるでしょう。

ゲームアプリも社会問題となる程度には、依存性の高い代物で、タバコやアルコールと遜色ないほどの依存度はあります。実際にゲームアプリのやり過ぎで命を落としている人もいますしね。そこまでしなくても・・・と思いますが、理屈ではどうしようもないのが依存というものなのでしょう。

特に彼らは課金をすることでトッププレイヤーの地位を維持し続けることに固執しており、「ゲームアプリのステータスと現実社会のステータスは反比例する」と揶揄されるのもあながち間違いではないだろうと思います。

ゲームにばかり課金するというのは人によっては理解できない行為でしょう(私も理解できません)。しかし本人たちにとってはそれが当たり前で、しかも一度でも課金してしまえば、どんどん課金額は増加していき、収入のほとんどをゲームアプリに突っ込んでしまうという人も現れるのです。

「給付金だから実質、無課金」とか言って、給付金の10万円をアプリに突っ込んだという猛者も見かけたことがあります。一度課金をしてゲーム内で強くなった自分を見ると、どんどん深みにハマって後戻りができなくなるんでしょうね。

その後、彼ら夫婦がどうなったかは不明ですが、このままではおそらく離婚問題に発展してもおかしくはないでしょう。毎月数万円単位の課金をやめられないとなれば、家庭が崩壊するというケースを何度か見てきました。

【超絶悲報】ソシャゲに毎月5万課金し続けた結果・・・
【悲報】ゲームアプリに毎月五万課金してたのが嫁にバレた結果・・・離婚騒動になってるんだが助けて何か説得力ある言い分教えて今一人で外で酒飲みながらタバコ吸ってる引用元:今日も記事のネタ探しのためにネットサーフィンを続けていたところ、...

もしも課金するにしても、自分の収入を考えて、身の丈に合った課金をすることですね。もしくはすっぱりとゲームアプリを削除した方が良いでしょう。ゲームアプリに10万円使うくらいなら、そのアプリを開発している会社に10万円投資した方がよほど有意義だと思います。まあ、当たり外れが大きい業界ですから、それでもなおギャンブル性を排除することはできませんけどね。

毎月コツコツ数万円ずつ投資を続けていれば、それなりの資産を築くことができるのに、それをソシャゲに浪費した結果、お金と家庭を失いかねないことになっているのです。なんとか更生してくれる事を祈るばかりですね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました