【残念】年収800万円男性と結婚した”セレブ妻”の転落ぶりが話題に。彼女の人生には、貧乏人に転落するコツが詰まっている。

マネー論
スポンサーリンク

プレジデント・オンラインに掲載されていたとある元・”セレブ妻”の記事が話題となっていました。

年収800万円男性と結婚した"セレブ妻"が築40年木造アパート暮らしに転落した顚末 「でも夫に殴られるより100倍マシ」
高年収の男性と結婚し、専業主婦となっても一生安泰とは限らない。週刊SPA!取材班が、暴力を振るう夫から逃げてレジ打ちのアルバイトをしながら一人暮らしをする元”セレブ主婦”に話を聞いた——。

千葉県に住む木村晶さん(仮名)は現在46歳。将来安泰と思われている専業主婦からある日、一気に転落し、現在シングルマザーとなり、一人で暮らしていると言うことだ。

しかし、彼女の記事を見ていると転落して然るべきとも言えるような『貧乏人になるコツ』がたくさん詰まっているように感じました。

「発端は、都内の中堅家電メーカーに勤めていた夫がリストラされたことです。夫は転職活動もむなしく20社以上落ち続け、そのストレスから私に暴力を振るうようになってしまいました。今は、夫から逃れてひとり暮らしをしています」

結婚以来、専業主婦として22年間不自由なく暮らしてきた木村さんは、手に職をもたないまま転がり放り出されてしまったと言うことです。

バブル期を肌で感じたものの、バブル後の就職氷河期に社会人になった、いわゆる『ロストジェネレーション』世代の彼女は、まだ女性は結婚して家庭に入ると言う考えが一般的だった1990年代前半に、「24歳までに結婚を」と必死に合コンを繰り返していたそうです。

そしてその過程で知り合った、それなりのステータスを持った男性と結婚することを決めました。

その後、誰もが羨むハワイでの挙式をあげ、当時の年収800万円代だったバブル世代の夫とともに、外車、高級腕時計を購入するなど、貯蓄よりも消費を優先した暮らしぶりを満喫。子供が生まれると、子育てするなら郊外のほうがよいだろうと、ニュータウンの中でも新築が立ち並ぶ新しい一画で、日当たりもよく庭の広い戸建て住宅を購入したと言うことです。

バブル時代に年収800万円程度であれば、全くもってセレブとは思えない訳ですが、何を勘違いしたのか、浪費家としてのキャリアを積んでいきました。

しかし、リーマンショックの影響で夫が異動となり、生活は一変。夫の様子がどんどんおかしくなり、DVをうけるように。夫がこれまでの浪費生活を改めることなく、パートに出ることも提案したものの、DVを受けることになりました。

その後、ついに夫はリストラされ、ますます暴言がひどくなる一方。息子は実家から出ていけるならと、学費が安く寮のある専門学校へ進学を決めて出て行ってしまいました。

そんな生活についに嫌気がさしてしまい、夫が寝ている間に夜逃げのように出て行ったそうです。現在は手取り12万円ほどのアルバイトをしながら、エアコンもないアパートで寒い日には毛布にくるまりながら生活をしていると言うことです。

彼女は、周りの目を気にして『仕事よりも結婚』を選択し、夫の言いなりになって専業主婦になった挙句、浪費家の夫と一緒になって浪費生活を楽しんだ挙句、今までまともに話し合いをせずに言いなりになってきた結果、DVを受け自分の意見を通すことすらできなくなりました。

DVをする夫がクズであることは確かですが、自分の人生の大半を社会の流れに任せ、他人に任せにしてきた結果が今の現状ですので、彼女にも多少の非はあったのではないでしょうか。

自分の人生を他人任せにしてしまっては、いざという時、もう後戻りができなくなっているものです。これは投資に限らず人生そのものに言えることではないでしょうか。他人の意見を聞くだけの方が自分で何も考えなくていいので楽かもしれませんが、それでは本当に幸せになれる可能性はかなり低いでしょう。それこそ、自分の幸せを他人任せにしているのと同じです。

自分の人生を歩んでいくためには、自分の頭で考え、自分がどうしたいのか。きっちりと意見を通すことも必要ではないでしょうか。

また、年収800万円で豪遊するような勘違いした”エセレブ”生活は、遅かれ早かれ破綻していたことが予想されますから、心機一転、ひとり暮らしができたのは悪いことだけではなかったのかもしれません。

夫とは縁が切れても、親子の縁はなかなか切れるものではありません。息子も母親の心配をしているように、親子関係は決して悪くはなかったように見受けられます。これからは母子二人三脚で、もう一度、初めから自分自身の人生をリスタートされてはいかがでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました