【悲報】安倍首相の退任に、称賛と慰労を伝える海外メディアと、批判する日本メディア。

社会・政治
スポンサーリンク

昨日午後、突然、安倍首相が辞意を表明いたしました。

安倍首相 辞任の意向固める 持病が悪化したことなど理由に | NHKニュース
【NHK】安倍総理大臣は、持病が悪化したことなどから国政に支障が出る事態は避けたいとして、総理大臣を辞任する意向を固めました。安倍…

元々持っていた『潰瘍性大腸炎』が悪化していることが分かったことなどから、国政に支障が出る事態は避けたいとして、総理大臣を辞任する意向を固めたということで、残念ではありますが、お疲れ様でしたとお伝えしたいです。潰瘍性大腸炎は非常に困難な病であり、さらにストレスで悪化するようなものですから、よく7年半もの間、総理大臣という職務を全うされたものだなと思います。

安倍政権以前は1年単位で首相が変わるという不安定な政治体制だったことを考えると、7年半もの間長期政権を保ったことは非常に意味のあることだったと私は感じます。

海外の政治家やメディアも、日本の首相に称賛と慰労を伝えてくれており、日本という国が世界的にもまだ愛されているんだなと感じました。

情報BOX:安倍首相の辞任表明に対する海外の反応
安倍晋三首相は28日、辞任を表明した。首相は会見で、持病が再発したことを明らかにし「国民の負託に自信持って応えられない以上、総理の職を辞することにする」と語った。

安倍首相は、誠実で良識の人だ。地域、世界において高位の政治家であり続け、開放的な貿易の強力な推進者で日本にとって卓越した国際外交官でもある。地域の繁栄と安定を支持し、第一級の経験豊富な政治家としてリーダーシップを発揮した。 
われわれが新型コロナウイルス流行による健康・経済面の影響に対応する中、安倍首相は地域のリーダーとして、前例のない貢献をした。ー オーストラリア・モリソン首相

安倍首相は台湾に常に友好的で、政策であれ、台湾住民の権利や利益であれ極めて前向きだった。彼の台湾に対する友好的な気持ちを高く評価し、健康を祈る。ー 台湾・蔡英文総統

韓国や中国と言った国のトップも慰労の言葉をかけてくれていたのですが、反面、日本のメディアの反応はどうだったでしょうか。

記者会見ではマスコミ各社は労いの言葉も容態を心配する声もなく、1社につき質問は1つと言われているのに複数の質問を投げつけたり散々でしたね。

さらに、与党を批判することしか能のない野党議員は「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」との評価を下す始末です。

安倍首相は「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」 立憲議員が自民批判
安倍晋三首相の辞任を受け、立憲民主党の石垣のりこ参院議員は2020年8月28日、ツイッターで「『大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物』を総理総裁に担ぎ続けてきた自民党の『選任責任』は厳しく問われるべき」と自民党の責任を追及する構えを示した。「『安倍しかいない』と押しつけてきた」激しい腹痛や下痢などの症状があ...

持病を持ちながらも長期的に安定した政権を維持し続けた首相に対して、随分な物の言い方ですね。どこかの政権では、自然災害に対しても危機管理能力の低さを露呈させていましたが、どういうおつもりなんでしょうね。まあ、当時の政権は解散されたので別組織だとでも主張されるおつもりでしょうが。

安倍首相が辞任を発表した瞬間、日経平均株価が一時600円超の大暴落となりました。

対して、当時の民主党政権のどなたでしたっけ?名前も忘れましたが、元首相が退任を発表したら株価が大きく上昇した記憶があります。

そう考えたら、安倍首相が日本経済に与えたプラスの影響は大きかったことが分かりますよね。確かに日本企業はコロナ以前から、日銀に買い支えられている歪んだ市場という状態でしたが、それでも日経平均株価を就任の期間に2倍以上に成長させた手腕は一定の評価を得るべきだと言えるでしょう。

海外では一定の評価を得た安倍首相が、日本国内では歪んだ報道によって評価が下がっていたのは悲しいことですね。日本経済に回復の予兆を感じないのは確かですが、それでも経済対策を第一に考え、コロナ直前にはデフレから脱却し始めていたのですから、素晴らしい実績だと思います。

日本の首相と言われると、私は一番初めに浮かぶ人物は小泉純一郎氏でした。私が幼少期に長期政権をキープされていたので、とても印象に残っています。ですが、今の若者にとっては一番初めに思い浮かぶ首相は安倍首相なのではないでしょうか。それくらい長い間日本の政治のトップとして役割を果たしてくれました。

評価は分かれるところでしょうが、『アベノミクス 』の名前とともに、歴史に色濃く残る首相だと思います。マスコミがどれだけ偏向報道をしたとしても、安倍首相は総理大臣として長期政権を維持したことで日本の役割と信用を世界的に高めたことは事実です。一定の評価を得て然るべき方だと言えるでしょう。

今はただ、お疲れ様でしたとしか言えません。安倍首相、日本のために長年ありがとうございました。どうかごゆっくりお休みください。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました