【驚愕】ジェフ・ベゾス氏、世界初の『資産2,000億ドル』超えを達成。米国産業の変革を感じる。

投資の考え方
スポンサーリンク

現在の『世界一のお金持ち』として知られる、アマゾン・ドット・コム(AMZN)の創設者、ジェフ・ベゾス氏がここにきてさらに個人資産額を増やし、世界初の『2,000億ドル』を達成したという。

ジェフ・ベゾスが世界で初めて「資産2000億ドル」超えを達成
世界で最もリッチな人物であるジェフ・ベゾスが、またさらに資産を増やした──。フォーブスはこれまで約40年近くの間、世界の富豪の保有資産の推移を追ってきたが、ベゾスの保有資産は8月26日、これまで誰も達成できなかったマイルストーンを達成した。

昨日は、アマゾン・ドット・コム株の株価には調整が入り、他の絶好調な株へ資金が流れましたが、それでも年初来リターンは79%ともの凄いリターンをあげていることが分かります。

アマゾン・ドット・コムのように、時価総額1兆ドルを超える超巨大企業が8ヶ月で株価が80%ほどの上昇を見せるというのは、ハッキリ言って異常とも言えるレベルです。驚異的ですよね。

それだけ投資家たちの期待度が高いということですが、それでもなおアマゾン・ドット・コムの株価は上がり続け、創業者のベゾス氏は保有株を少しずつ手放しているにも関わらず、総資産は2,000億ドルにまで膨んだとのことです。

かつての米国を代表する実業家、『自動車王』ヘンリー・フォード氏が1947年に83歳でこの世を去ったときに遺したとされる遺産が、現在価値に換算するとおよそ2,000億ドル相当にあたるということです。

フォード・モーター(F)は今やそれほど目立たない企業に凋落してしまいましたが、かつては米国の中心産業だった自動車産業の発展に一躍買った企業で、経営者や投資家の中にヘンリー・フォードの名前を知らない人は居ないのではないでしょうか。

あくまで現在価値に換算してということですので、フォード氏が遺したとされる遺産自体は2,000億ドルに満たない金額ですが、ジェフ・ベゾス氏は、歴史に名を残すヘンリー・フォード氏よりも30歳ほど若くして彼と同等の資産を築くことができたという計算になります。

フォード氏もベゾス氏も一代でこれほどの莫大な資産を築き上げたという点で共通しており、まさにアメリカンドリームを体現したお二方だと言えるでしょう。

また、フォード氏よりも若くしてベゾス氏が莫大な資産を築き上げたという事実は、米国という国が今なお加速度的に成長し続けていることの証です。

さらにフォード氏とベゾス氏が一代で築き上げた企業も、自動車産業とIT企業という対比も面白く、米国では時代に沿った産業の新陳代謝が活発だということがよく分かりますよね。1901年に創業されたフォード・モーターは、まさに20世期前半の激動の時代を乗り越えた米国の顔とも言える企業の一つでした。

対してアマゾン・ドット・コムは1994年に創業され、2000年のITバブル崩壊で株価が90%以上の大暴落という、壊滅的なダメージを受けながらも2001年頃から頭角を現し始め、20年で株価が233倍にまで増加するという驚異的な上昇を見せた同社はまさに21世紀の顔と言える企業の一つでしょう。

こうして米国の歴史を見ていると、米国という国自体まだまだ若く、新陳代謝も活発な国ですから、投資先としては非常に期待が持てると考えるのは自然なのではないかと思います。

ジェフ・ベゾス氏ほどの莫大な資産を投資だけで築くのはかなり困難だと言えますが、彼らのような有能な経営者によって作られた優位性のあるビジネスモデルに乗っかっていけば、我々のような一般人でも上手く資産を築き上げることができると言えるでしょう。

ジェフ・ベゾス氏の資産はまだまだこれから増えるのでしょうか。彼らは莫大な寄付も行っているため、このまま増え続けるだけとも言い切れませんが、まだまだ米国を代表するIT企業の勢いは止まらないのかもしれませんね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました