【悲報】ティム・クック氏、約140億円分のアップル株を売却。

投資の考え方
スポンサーリンク

昨今の米国株市場の好調さを象徴する、『GAFAM』の中でも頭ひとつ抜けて好調さを保っている、大手ハイテク企業アップル(AAPL)ですが、株式分割を目前にして、ついに株価が500ドルの大台を超えるまでに上昇してまいりました。

時価総額も2兆ドルを大きく超え、先月末にはサウジアラビアの国営企業、サウジアラムコの時価総額を超え、再び時価総額世界一の座を奪還したことが話題となりました。

【超絶朗報】アップル(AAPL)、株価爆上げで再び時価総額世界一を奪還する。大きく変動した世界時価総額ランキング。
長期投資家にとって、日々の株価の変動は気にする必要はない。…とは言え、やはり気になってしまうのが人間の性です。我々はAIではありませんから、日々の株価をチェックして、投資のタイミングを測ったりすることも往々にしてある訳です。特に米...

さて、そんな好調なアップルの手綱を引いているのが現・CEOのティム・クック氏です。カリスマ経営者であるスティーブ・ジョブズ氏からCEOの座を受け継いだティム・クック氏は、初めの頃はそれほど期待されていなかったですが、今月24日にCEOになって9年と、すでに長期的にアップルの好調さを牽引してきているのである。

そんなティム・クック氏ですが、このたび、大量のアップル株を売却したことがわかりました。

ティム・クック氏、1億3170万ドル(約140億円)分のApple株を売却
  Appleの最高経営責任者(CEO)ティム・クック氏が大量のApple株を売却しました。クックCEOはAppleの業績を向上させた報酬などを含めて大量の同社株を保有しており、その一部を売却して多額の現金を得

その額およそ1億3,170万ドル(約140億円)とのこと。一株あたりおよそ500ドル前後で売却したと言う報道がありました。その影響か、アップル株に調整が入る場面が最近目立っていましたよね。この前ジェフ・ベゾス氏も自身が保有するアマゾン・ドット・コム(AMZN)株を一部売却していましたが、彼らは市場が開いている時に売り注文を入れるのでしょうか?創業者持分のような大量の株式は、時間外にやり取りされるんじゃないかなと言う勝手なイメージがあるのですが、一般の投資家と同じように市場で処分しているんでしょうかね。

さて、ティム・クック氏が株を手放したと言うことはアップル株はすでにピークを迎えていると言うことでしょうか?結論から言えばそれは誰にもわかりません。昨今、急激に株価が上昇しすぎだろうとは思います。1ヶ月前にはまだ400ドル未満だったわけですから、勢いは凄まじいです。

ですので、実際に株式分割をした後には調整が入る可能性はあります。過去を振り返ってみても、株式分割が発表されてからしばらくは株価が上昇し、分割後しばらくはその勢いのまま株価が上がるのですが、その後調整が入って落ち着くと言う動きが一般的です。

ティム・クック氏も一部を現金化しておこうと考えて売却という行動に出ただけだろうと思います。そもそもアップルには、あまり自社株を持ち続けるという文化が無いのかもしれませんね。時価総額世界一の企業でありながら、『GAFAM』の中でフォーブス世界長者番付のトップ10に名を連ねていないのは、アップルの関係者のみです。それどころかトップ30まで下げてみてもアップルの関係者は1名もランクインしていません。すごく意外ですよね。

ティム・クック氏も売却で得た資産を慈善団体に寄付するつもりだということで、米国の大富豪らしい素晴らしいお金の使い方だと思います。つくづく『お金持ちこそが正義』だということがわかりますね。

アマゾン株もベゾス氏が売った後も勢いがありましたし、まだしばらくは株高を演出し続けるのではないかと思います。いつでも逃げられる程度であれば、バブルに浮かれるのも良いのかもしれませんね。

さて、アップルの株価が適正かどうか分からない状況に差し掛かってはいますが、業績は好調。廉価版のiPhone SEは、ティム・クック氏が、「予想外の好調さ」と言うほど勢いがあります。懸念すべきは、米中の対立に市場の関心が移った時ですね。アップルやテスラ(TSLA)と言った最近の好調株は、中国との関係が深いですので、米中対立が激化すれば株価の調整が見込まれます。

逆に、そう言う時にこそ積極的に投資していきたいところです。ですが、市場参加者がまだ、コロナウイルスやワクチン、アフターコロナの話題に夢中になっている間は、株価は上昇するのではないだろうかと思います。

今後もアップル株の値動きには注目していきたいですね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました