【注目】最新家電に24万円投資した主婦が話題に。最も効果が高いのは『時間への投資だ』

マネー論
スポンサーリンク

テレワークの拡大や、学生の夏休みの影響で、1日の大半を自宅で過ごすという方が増加しています。それに伴って細やかな家事が増加傾向にあるようです。

家事労働には休みがなく、365日働き通しとなるため、年収換算すると500万円を超えるという声や、算出方法によっては年収1,000万円を超えるとまで言われています。

そんな中、かなりの重労働である家事を『お金で解決』しようという流れが近年広まっていると言われています。

【知っトク!ニュースなオカネ】「家事はオカネで軽減できる??」 | 特集 | 報道ランナー | ニュース | 関西テレビ放送 カンテレ

『家事代行』と呼ばれる家事をアウトソーシングして時間を有効活用しようという動きが、日本国内にも徐々に広まっているようで、家事代行サービス会社の「ベアーズ」では、『初回お試し』ではキッチン掃除に40分、お風呂掃除に40分など、合わせて3時間の家事代行サービスで5,500円とスタッフの交通費を負担するという、意外とリーズナブルなサービスが人気となっているようです。

自分でやれば確かに安くつきますが、お風呂やキッチン周りなどの排水口ってどれだけ頑張って掃除してもなかなか取れなかったりするんですよね・・・そう考えると、プロに任せるというのも悪くはないと考えてしまいます。

また、他のケースでは、『主婦業の9割減』を目指すというコンセプトでとある主婦が立ち上げたブログが話題を呼んでいるようです。

「最新家電への買い替えっていうのを最初に始めて。(ドラム式)洗濯機とロボット掃除機とコードレスの掃除機。そしてウォーターサーバーを取り入れた。『麦茶ちょうだい』とか子供たちに言われるのをイライラしてたので…」

彼女の場合は、家事代行に頼むという形ではなく、最新式の家事が楽になる家電への『投資』をすることで家事の時短を図るという戦法を取ったようです。

AI搭載や洗剤自動投入の洗濯機はもちろん、お掃除ロボットにコードレスの掃除機などおよそ24万円分、家事の手間を省いてくれる商品にお金をかけることで、彼女は毎日1時間ほどの時間の節約効果を感じていると言います。

24万円と聞くと、かなり大きな金額のように思いますが、毎日1時間、月30時間も時間に余裕ができたのであれば、メリットも相当大きいと言えますよね。

時間は誰に対しても平等で有限です。毎日24時間しかないのは全ての人類に共通していることですから、その1日をどう活用して生きていくかというのは大きな課題となります。だからこそ、AIやハイテクを活用してもっと効率よく自分たちが暮らしやすい生活の実現を目指すのは大変意義のあることだと言えるでしょう。

私もここまでではないものの、お掃除ロボットは買っています。私が仕事に行ったり買い物をしている間に自宅を掃除しておいてもらっているので、帰ってきたら床がきれいになっているので非常に満足度は高いです。

毎月の生活費をギリギリまで突き詰めて節約することも大変素晴らしく、将来のために必要なことかも知れません。ですが、やり過ぎは時に時間を浪費する結果につながるのではないかと思う時があります。

かなり昔ですが、私は何かの番組で、水道代の節約のために、水道から水を滴らせる程度にしか蛇口を捻らず、その水だけで食器洗いをしている主婦の姿を見たことがあります。これで確かに水道代は節約でき、無駄な水を流すことはなくなるでしょう。しかし、この食器洗いの方法だと無駄に時間がかかり過ぎます。時間をかけてまでやるようなことなのかな?と私は考えてしまいました。

また、それだけでなく野菜が数円安いがために隣町のスーパーマーケットまで自転車を必死に漕いでいくような人も、賢い節約とは思えません。総じて時間を無駄にして数円の節約をする人を私は賢明だとは思えないのです。

時間は大切で有効活用することで思いも寄らない大きな力を生み出すことができます。例えば1日1時間、家事にかかる時間を短縮できたとすれば、1年で365時間にも及ぶ時間を捻出することができます。例えば、日本でとても重宝されているTOEICという英語の試験がありますが、365時間の勉強をすることでスコアを150点アップさせることができると言われています。

例えば、TOEIC500点位の方が650点になればそれだけで評価が大きく変わります。TOEICが600点を超えれば、もし転職をするという時でも有利に働く場面が増え、年収が100万円ほど上がるというようなケースもあり得るのです。24万円の投資で1年で100万円の効果を生み出すと考えれば、大変効率の良い投資ですよね。ご自身の年齢などにもよりますが、空いたスキマ時間を活用して自分自身の『グロース』に投資することは非常に意義のあることではないでしょうか。

今の技術を持ってすれば、時間を短縮することが容易い家電も数多く発売されているのですから、それらを十分に活用して、自分自身を磨くための時間を捻出することも考えてみてはいかがでしょうか。

最新家電への投資も、時間節約とその時間の活用方法次第では、十分に効果的な投資だと言えるのではないかと私は思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました