【考察】お金持ちに多い趣味は◯◯!お金持ちになるには必須のスキルとは?

節約・お得情報
スポンサーリンク

いつものようにネット上で面白そうなネタを探していると、ある記事を発見しました。

なんでお金持ちに料理が趣味の人が多いの? | TRILL【トリル】
お金持ちの行動に詳しい午堂登紀雄さんによると、リッチな人は料理が趣味の人が多いとのこと。タダでできる「料理」を趣味にすることのメリットとは?

お金持ちの行動に詳しい、午堂 登紀雄(ごどうときお)さんによると、リッチな人にはある共通の趣味があるということです。

そのリッチな人に共通の趣味とは、ズバリ『料理』。お金持ちの男性の多くは『料理ができる』人が多いということです。また、高年収の男性が結婚相手に求める条件として「料理ができること」を挙げている人が多く、お金持ちの人の方が食事の重要性を理解している人が多い傾向にあるということです。

また、料理をするということはかなりのマルチタスクであり、効率よく動くための『段取り』が身に付いたり、自分好みに味を変えたり健康に気遣って調味料を調整したりすることで『創造力』が鍛えられたりするというメリットがあります。頭を使って料理をすることで、これらの能力が向上し、お金持ちになるための頭の使い方ができるようになっているのではないかということです。

私も料理好きで、ほとんど自炊をしています。お寿司とかラーメンとか、自分の技量と空き時間だけでは作れないものについては、どうしても食べたくなったらたまに食べに行ったり、最近だと出前に頼ったりすることもありますが、基本的には自炊です。

中学生くらいの頃から料理をするようになり、高校生の頃の文化祭で出し物としてクラスで食べ物の屋台を出した時、あまりの手際に、一時期あだ名が『料理長』となったくらいでした。一人暮らしを始めてから最も価値のあるスキルは自炊だと感じています。

それぐらい、自炊と食にこだわる事は大切な要素なのですが、確かに貧乏な人に限って、インスタント食品や激安の牛丼などで腹を満たす人が多いイメージがあります。毎日の食事としては確かに安上がりな気がしますが・・・果たしてどうでしょうか?

例えば、貧乏人に大人気のインスタント食品。代表的なものにカップラーメンがありますが、あれって、どれだけ安くても100円くらいですかね?人によってはコンビニでおにぎりを買って追加するという人もいますよね。炭水化物ばかりで最悪の組み合わせではありますが、2つ合わせて300円弱と言ったところでしょうか。

これって本当に安いですかね?おにぎりであれば、ご飯を炊いて自分で作った方が絶対に安上がりです。というかご飯を炊けば、主食であるご飯と簡単なおかずを合わせても、1食で300円にもならないと思います。

しかも、私はふるさと納税でいただいたお米だけでほぼ1年間生活できているので、お米代はかかっていません。(強いていうなら自己負担分の2,000円くらい)

ですので、ご飯を自分で炊いておかずを作った方が確実に安くつくのでそうしています。ただし、少し高いけど、冷凍の野菜なんかは活用させてもらってます。生の野菜のほうが安くつくのですが、流石に一人暮らしだと使い切るまでに傷んでしまう可能性が高いので、冷凍野菜に頼っています。多少、栄養価は落ちるでしょうが、ブロッコリーとかをいつでも美味しく食べれるのはメリットですし、1回の利用分を考えれば、コンビニなんかで買うよりも遥かに安くて健康的です。

実際、インスタント食品よりも、自炊の方が確実に安くつくだろうと私は考えています。テレワークのおかげで仕事中の休憩時間でもサッと簡単な料理をして、朝から炊いておいたご飯で食事を済ましています。この時期は腐らせることが怖いので、不本意ながら出社したときはお昼ご飯をどこかで買って済ませることが多かったので、最近は本当に食費も抑えることができています。代わりに水道光熱費は上がりましたが、それを差し引いてもお財布的にも、健康面でもメリットがあったと言えるでしょう。

お金持ちは自分の身体が資本であることを理解しています。そして身体を作るために食事が大切なことも理解しています。だからこそ、本物のお金持ちで、倹約家であっても、食事には拘るという人が多いです。

真のお金持ちこそ、優先すべきところだけに拘って、そこにはお金を惜しみません。貧乏人はインスタント食品に無駄遣いをしますが、きちんとした食事を取ることが重要だと理解しているお金持ちは、こだわりの食材にお金をかけるため、無駄遣いとは言えず、高いパフォーマンスを生み出す原動力となっているのではないでしょうか。

また、料理が趣味ということは、趣味にはお金がかかっていないということです。食材は必要ですが、それは生きていくために絶対に必要になるモノですよね。料理を楽しむという行為自体にはお金は一切かかっていないのです。

だとすれば、料理を趣味とすることは、非常に合理的かつ安上がりな趣味ですので、そう言った面でもオススメできる趣味と言えるのです。料理ができるというのは、それだけで生活力の高さを表しますし、デメリットになることは一切ないでしょう。男女問わず、「料理できます!」と言われて、それがマイナスの印象を与えることはないですよね?

だとすれば、やっぱりお金持ちになるには、コストパフォーマンスの高い趣味である『料理』は必須のスキルだと言えるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました