【朗報】『お金配りおじさん』前澤氏、苦境のアパレル業界にお金を配る。大手アパレル2社の大株主へ。

投資の考え方
スポンサーリンク

インターネット衣料品通販大手「ZOZO」の創業者で前社長、前澤友作氏(44)が、大手アパレルのユナイテッドアローズ(7606)の株式を7・97%、『nico and…』などのブランドで有名なアダストリア(2685)の株式を5・60%、それぞれ取得し、大株主となったことが13日に分かった。

41歳金融資産実質12万円「41歳彼女との結婚、お金が不安で踏み出せない」(MONEY PLUS) - Yahoo!ニュース
読者のみなさんからいただいた家計や保険、ローンなど、お金の悩みにプロのファイナンシャルプランナーが答えるFPの家計相談シリーズ。 今回の相談者は、41歳、会社員の男性。同い年の彼女と交際中とのことで

アパレル業界は、コロナショックの影響で大ダメージを受けており、今年5月にコロナ関連の影響で経営破綻第1号となった元・東証1部上場企業のレナウンも、アパレル関連企業でした。

また、米国でもオバマ前大統領が愛したブランドである衣料品チェーンのJクルーや、歴代大統領が愛用していた老舗ブランド、ブルックス・ブラザーズなどが経営破綻に追い込まれるなど、アパレル業界に吹く向かい風はかなり厳しいものと言えるでしょう。

そんな厳しいアパレル業界には、投資家たちも背を向け始めていたところで、アダストリアの株価はここ半年ほどで23%の下落、ユナイテッドアローズの株価はここ半年ほどで半値以下にまで下落しているのです。

そんな逆風のアパレル業界において、日本最大のアパレルECサイトを生み出した前澤氏がアパレル企業を援助するかのように多額の投資をしたというのですから驚きです。

このニュースを見て、これぞ投資の真髄だなと感じたものです。個人投資家はともすれば人気になっている注目の企業に資金を投じがちですが、本来の投資というのは、苦境に陥っても応援するためにその企業の株を買うという姿勢なのかもしれません。

そもそも前澤氏は、賛否両論あるものの、一代で財を成した十分に有能な実業家であり、本来であれば批判を受けるべき存在ではないのです。

別に前澤氏のファンというわけでもありませんが、やっぱりスゴイ人だなと思います。さすが実業家らしい行動力のある人だと実感します。

多くの日本人は、前澤氏に『成金』だの『実業家として尊敬できない』だの、随分なことを言う割に、彼が「100万円あげます」というとたちまち掌を返したかのようにTwitterをフォローし、いかに自分がお金に困っているかを必死にアピールするのです。なんとまあ、みすぼらしい人の多いことでしょう。

日本が豊かになれないのは、日本人の『お金持ちを叩く』という謎の風習ゆえだと私は思います。お金持ちを見れば、何か悪いことをしてお金を稼いだのかと後ろ指を刺され、お金持ちが自分のお金を使えば、「お金の使い方が下手だ」だの、「そんなことわざわざアピールするな」だのと叩きまくるのが日本人の悪いところだと言えるでしょう。

日本人に起業家が生まれない理由が日本人の、同調性の強さが原因だと言えるでしょう。多数の一般人にみんなが合わせることが何よりの正義だという誤った認識があるのです。

資本主義の世界において、みんなと同じが良いことなんて決してありません。みんながみんな足並みを揃えていては、全員揃って貧しくなってしまうのです。それは、日本人なら誰もが分かっていることです。

みんな分かっているはずなのに、優秀な実業家や投資家たちを世の中の総意であるかのように叩いて自分の無能さを隠すためのストレス解消のためにお金持ちを利用しているのです。

前澤氏のように、不況の最中であっても企業の株を買い支えてくれる投資家が居ないと、企業はもっと大量に倒産してしまうかもしれません。そうなれば、あなたがた一般人が働く場所すらも失ってしまう訳です。

もっと根本的なことを言えば、彼らのような実業家が起業してくれなければ働き口に困るのは一般人です。

彼らのような実業家や投資家は、資本主義の世界では必要不可欠な存在なのです。前澤氏は実業家として、投資家として、自らの行動力を持って今この国で苦境に喘ぐ業界を支えるために社会的に意味のあることを成しているのです。

彼のようなお金持ちを叩いている暇があるなら、自分のできる範囲からでもコツコツと、投資を始めてみてはいかがでしょうか。

投資家は企業を応援し、支えるために必要不可欠な存在です。投資家の皆さんは、自分が社会的に大変意義のあることをしているのだと誇りを持って、長期的な目線で投資を継続することをオススメいたします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました