【考察】株式投資で、初心者からベテランまで儲かる銘柄選びの基本とは。

投資の考え方
スポンサーリンク

株式投資で利益を上げて資産を増やすには、リターンが期待できる銘柄選びが必要不可欠だと言えます。それはもちろん大前提なのですが、投資初心者の頃に心に刻み込んだはずが、いつの間にか忘れてしまう。そんな、個別株の銘柄選びの基本的な考え方が、幻冬舎オンラインに掲載されていたコラムの一部に紹介されていました。

株式投資「儲かる人」「損する人」を分ける、銘柄選びの基本 | 富裕層向け資産防衛メディア | 幻冬舎ゴールドオンライン
株式投資で利益を上げて資産を増やすには、儲かる銘柄を選ぶことが重要ですが、実行できていない人が多くいます。だからこそ、株式トレーダーの9割は負けてしまい、資産を減らすのです。本記事では、儲かる銘柄の選び方と、売買テクニックの基礎を紹介します。※本連載では、AI技術を用いた株価予測ソフトを開発する、株式会社ソーシャルイン...

こちらの元記事は、日本株を前提としている話なので、少し論点がずれているところもあるでしょうが、この記事の前半部分、『初心者が「ローリスクでできる」銘柄の選び方』については、全ての投資家が肝に銘じておくべき投資の基本が書かれていました。

まず初心者がローリスクで売買できる銘柄の選び方を紹介します。それは、「身近な会社を買う」という選び方です。ただし一つ注意点があります。自分が好きだとしても、あまり世の中に知られていない会社は避けるということです。

「身近な会社を買う」ー 非常にシンプルで、むしろ投資を始めたばかりの頃の方が肝に銘じていたはずのこの原則にこそ、我々が長期投資で成功するために必要不可欠と言えるのではないでしょうか。

この銘柄の選び方は、意外と多くのメリットがあります。みんなが知っている大企業なので、ネットでちょっと調べるだけで、たくさんの情報を得られます。また、もしかしたら販売店やショールームもあるかもしれません。その場合、足を運んでみて店員に話を聞いてみましょう。投資のヒントが見つかるかもしれません。

記事の中でも触れられているように、みんなが知っている身近な企業は、調べればすぐにたくさんの情報を収集することができるのです。しかも注目度が高いことが多いので、今の時代、最新の情報もすぐにアップデートされることが多いです。

誰でも知っているような身近な会社は、誰でも知っているほど有名で、ブランド力・競争力が高いですから、その中から、本当に優良な企業をふるいをかけて絞っていけば、長期投資で失敗するリスクを最大限軽減することができると言えるのではないでしょうか。

私は以前から、不思議でしょうがないことがあります。日本株で多い出来事なのですが、朝っぱらから、ストップ高になっている知らない会社を見てみれば、『○○関連銘柄』と言うように、株価が急騰した理由をこじつけたニュースがSNSなどで拡散されているのです。

例えば、『アップル関連銘柄』として、iPhoneの部品に採用された企業の株価が突然急騰すると言った具合でしょうか。

私は不思議でしょうがないのです。なぜ、彼らは『アップル関連銘柄』だという理由で、昨日まで見向きもしなかった無名の製造業の株を自信を持って買うことができるのでしょうか?そんなに『アップル関連銘柄』が素晴らしいニュースだと理解しているなら、アップル(AAPL)の株を買えばいいんじゃないでしょうか?

昨日まで見向きもされていなかった株が注目を浴びることで短期的に大儲けすることを狙っていることはわかりますが、それって形が変わっただけでただのギャンブルですよね。長い目で見れば、適当に一株100円未満のボロ株を20種類くらい買って放置しておくのと勝率はそんなに変わらないと思います。

実際に、『○○関連銘柄』は、大々的にニュースになった後、急速に株価が元の位置に戻ることが多いです。本来の実力以上に株価が評価され、もしくはニュースになった時点で大口の仕手筋と呼ばれる人たちが売り抜ける準備をしているのですから、素人のカモが損失を被ることになるのは想像に難くありません。

そんなんじゃなくて、投資はもっとシンプルなもので良いと思うのです。例えば自分が普段から利用している企業の株を、応援の意味も込めて長期保有するという形でも良いのです。

幸か不幸か、身近にあるモノやサービスを振り返ってみると、米国の超優良企業にたどり着くことができるのです。

米国株投資を続けていると、昨今の『GAFA』の成長性や強み、その凄さを再認識することができるのですが、なぜこれほどまでに伸び続けることができるのかを再考したところ、当然だなと思わされる場面が往々にしてあるのです。

我々日本人の私生活においても、iPhoneのカメラで『インスタ映え』を狙った写真を撮影して、Instagramに投稿し、何かわからないことがあれば、自分で考える余地もなくGoogleで検索して答えを求めます。ネットサーフィン中に挟み込まれた、『あなたの興味をくすぐる広告』を見て購買意欲がかき立てられたあなたは、『Amazon.com』を経由して注文してしまうのです。

我々日本人の生活にまで深く浸食している『GAFA』の存在は、よく考えれば考えるほど、儲かる仕組みになっている訳です。

誰もが知っているからこそ、長期的にも売上を見込める。だからこそ投資家は、その企業が生み出した莫大な利益を源泉に、大きなリターンを得ることができると言えるのです。

投資初心者の頃の方が、『誰もが知ってる銘柄選び』が上手な傾向にあると思います。余計な情報が入ってこない投資を始めた頃の方がシンプルな思考回路で投資に臨むことができるからです。

ですが、投資で成功するには、そんなシンプルな方法で十分なんだと思います。小学生でも知ってるような製品やサービスを提供する企業に投資することで長期的に見れば、もっとあなたの投資リターンを高めることができるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました