【超絶悲報】管理人Yuki、初めて株で損をする。

投資実績
スポンサーリンク

ちくしょう・・・・・・!!! ちくしょおおおーーーーーーーーーっ!!!!

俺は認めん!

認めるわけにはいかんのだ・・・・・・・・・・・っ!!

いえ。そろそろ認めざるを得ない時が来てしまったようです。

昨日、私はエクソン・モービル(XOM)株を一部『損切り』いたしました。

人生三度目の株の売却にして、初めて損失確定をしたことになります。ああ、これで損益通算できるのかな。嬉しいなぁ…

今回の売却で、私のポートフォリオに占めるエクソン・モービル株の割合は2%未満となり、高値掴みだと思っていた割に上昇しているアップル(AAPL)が占める割合を下回りました。

先月末に発表された同社の決算内容は、予想通り決して良くはなく、配当を現状維持してくれただけでも大したもんだと思いました。

しかし改めて決算を振り返り熟慮した上で、「もしも二番底が訪れて、市場全体が大きな調整を迎えたとして、それに伴ってエクソン・モービルの株価も下落した時、私はこの株を買い増しするだろうか?」と考えたところ、私の答えは「No」でした。

もし今、今年の2月から3月のように株価が大きく調整される局面に立たされたとした場合、私は確実にエクソン・モービル以外の個別株を買い増しするだろうと思います。

しかしそれでは、エクソン・モービルの平均取得単価を引き下げることはできませんし、配当金だけで投資資金を回収するにもまだ数年かかります。その間、配当金を現状維持してもらえるかどうかは正直言って不明です。

こうして冷静に考えてみた時、改めて「ああ、これは大きな機会損失だな」と感じました。今の相場に対して、私はそれほど強気になれませんがそれでも少しずつ優良株を買い増しして資産を拡大させております。

今は株価が少し回復してきているから良いものの、いずれ訪れるであろう株の買い増しチャンスに備えて、少しでも資金を残しておきたいとなった時、エクソン・モービルを一部売却して現金化しておいた方が、賢明だなと言う結論に至りました。

市場全体が下落している時も当然ながらエクソン・モービルは下落しますし、エクソン・モービルがピーク時の株価まで戻るには相当な時間がかかりそうな気がします。

じゃあ、よくわからないけど市場が少し楽観的な間に一部だけでも現金化しておこうか。と言うのが今回一部売却した経緯となります。

原油価格も大きく上昇し、市場参加者が楽観的になっている今のうちに、一部でも手放しておくのが妥当かなと感じたわけです。

投資暦10年くらいですが、初めて損失を確定しました。非常に痛いものですね。しかし将来の成長のために、必要な痛みです。まだ希望を捨て切ってはいないために、一部は保有し続けますが、減配ってなったらさすがに売るかもな…と考えています。

やはり高配当株投資というのは、『配当再投資』にこそ強みがあるのだと思います。再投資することを躊躇う銘柄は保有し続けるべきではないなと学びを得ることができました。

とは言え、もちろん米国経済の長期的な展望には私は楽観視しております。これからも米国株は新陳代謝を高めながら成長していくことでしょう。次の成長に投資するためにも、泣く泣く一部を売却したということになります。

エクソン・モービル。5年間ありがとうございました。これからもよろしくお願いします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました