【悲報】○○な人はお金を失いやすい?お金持ちになるために大切な時間の使い方

マネー論
スポンサーリンク

当ブログを開設してから1年以上が経ち、大変ありがたいことに、たくさんの方々に読んでいただけるブログに成長することができました。何度もリピートして訪問してくださっている方も増え、これからも更新を頑張ろう!と思えるモチベーションの一つになっています。本当にありがとうございます。

さて、当ブログを訪れてくださる方々は、当然ながら年齢や性別、職業などバラバラで、改めてたくさんの人たちに読んでいただけてるんだなと感じておりますが、おそらくその全ての方の共通認識として、『お金持ちになりたい』というのはあるのではないかと思います。

投資を通じて、資産を形成し、将来はお金に困ることがない程度のお金持ちになりたいという人々に、米国株という選択肢があるということをこれからも提案して行きたいなと考えている私Yukiですが、お金持ちになるには、『資産を形成する』『お金を稼ぐ』ということと同様に『お金を失わない』という要素が大変重要になってくるわけです。私も『お金を失わない』という視点からもたくさんの記事をまとめてきました。

いつも通りネットサーフィンをしていると、とても興味深い記事を発見しました。

群れるとお金を失いやすい?お金持ちになるためにはひとりの時間が大切か - ライブドアニュース
お金を稼げる人になるには、ひとりの時間を大切にした方がよいと思うと筆者。集団の中にいると、お金の使い方が集団の判断に左右されやすくなると指摘。しかしひとりなら周りに流されずすべて自分で決めることができる、とした

この記事によれば、『他人と群れる人ほどお金を失いやすい』とのことで、一人の時間を大切に有効活用することがお金持ちに共通する要素だと言うことです。

この意見に関しては賛否両論あるでしょうが、確かに他人と関わりを持つほど、お金を使う機会が増えることは否定できないでしょう。

誰か他の人と関わりを持つことは大変素晴らしいことです。しかし、それに囚われすぎてしまうばかりにSNSで無駄な時間を過ごしてしまい、1日を終えるときに後悔してしまったと言う人は少なくはないのではないでしょうか。

その時間を一人で何か他のことに集中する時間に切り替えることができていれば、もしかしたら何か『収入につながる行動』が取れたかもしれません。

元記事の中でも、『群れると知性を失いやすい』とありますが、他の人と過ごすうちに、自分の考えとは違う行動を起こしてしまうことがありますから、これも確かに誰かと一緒に過ごすデメリットですね。

誰かに合わせるために行きたくもない高額ランチに出席したり、、大して実のない飲み会に参加したりしてお金と時間を失うと言うこともあるでしょう。

誰か他の人と一緒に時間を過ごすことで出費が増え、収入を得る機会が限られてしまうのは確かですから、『お金持ちを目指す』と言う観点からすれば、一人の時間を大切にすることは必須と言えるでしょう。

ただ、誰か大切な人と一緒に過ごす時間はかけがえのない時間ですし、誰かと話をしている中から新しいビジネスチャンスを掴んだりすることもあるので、誰かと過ごすことがダメだと言うわけではありません。

自分にとってマイナスとなる、無駄な馴れ合いはどんどん削ぎ落としていくのが、お金持ちを目指す上で大切なことだと言うことなのかなと思います。

ご家庭の事情や近所付き合いなど、無駄だけど避けられない人間関係があるのも事実ですが、参加頻度を抑えて出費を抑え、空いた時間を、一人で活動する有効な時間に充てることができれば、あなた自身の将来にとってはプラスとなるでしょう。

誰かの顔色を伺っていたり、言いなりになっている間は、お金持ちになることは困難だと思います。そう言う面から見ても、群れずに一匹狼と言うタイプの方がお金持ちになれるのかもしれません。

日本人は同調意識が高く、多数派に巻かれることを良しとする人が多い印象です。ですが、その結果として世界の成長から取り残されたのが今の日本です。我が道を突き進むだけの強さがなかったと言えばそれまでですが、日本の現状は、群れをなして同調しているだけでは、ジリ貧になっていくと言う良いお手本と言えるでしょう。

たまには誰にも邪魔されず、一人で過ごす時間も大切にすることがお金持ちへの第一歩です。今までの行動を見返してみて、一人きりで有効活用できそうな時間はないか?と言うのを探すところから始めてみてはいかがでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました