【朗報】半沢直樹さん、良いこと言う。

投資の考え方
スポンサーリンク

2013年にドラマ化され、最高視聴率42.2%(関東地区)という驚異的な視聴率を叩き出したことで知られる、池井戸潤氏原作の『半沢直樹』シリーズが7年ぶりにドラマ化され大きな話題を読んでいる。

『テレビ離れ』が進んでいる昨今において、初回から視聴率20%を軽々と超えてくるあたり、今回も大ヒットの予感を感じざるを得ない様相を見せております。

半沢直樹シリーズについて、改めて説明することも無いと思うが、バブル末期にメガバンクに入行した半沢直樹が、銀行内外の人間や組織による数々の圧力や逆境と戦う姿を描くシリーズ小説で、前回のドラマ放送後に累計発行部数が250万部を超えるなど、ドラマにも負けず劣らずの人気ぶりを発揮しているのである。

さて、今回のドラマでは半沢直樹シリーズ第3作目の『ロスジェネの逆襲』を原作としており、メガバンクから子会社の証券会社の部長職として出向した半沢直樹さんの活躍を描いております。

昨日、第2話目が放送され、私も楽しみにしていたので観ていた訳ですが、昨日の放送の中で半沢直樹さんがとても良いことを仰っていたので、あえて記事に取り上げたいなと思いました。

上戸彩さん演じる半沢直樹さんの妻・華が、周りの人たちから『どの株が上がるのか、お宅の旦那さんならご存知なんじゃないの?』と散々聞かれることにうんざりした様子で愚痴をこぼし、「ねえ、どの株が上がるか知ってるんじゃないの?」と、堺雅人さん演じる半沢直樹に詰め寄る場面で、半沢直樹は「そんなの、俺が知りたい」と前置きをした上でこう言いました。

株を買うと言うのはその会社を応援することでもあるんだ。株の値段には金額だけでは表せない人の思いというものが詰まっている。

ドラマのセリフですから、いちいち感情移入していては身がもたないのですが、このセリフは株式投資の本質を突いているなと感じました。

日本人の間では、華さんの周りにいるように、株式投資といえば、デイトレードのことしか頭になく、『明日どの株が上がるのか』というマネーゲームにしか興味がない人が大半です。

ですが、本来の株式投資というのは、投資先の会社を応援すること、投資先の会社の一部を保有することになります。それを肝に銘じておくだけで、株式投資に対する考え方は180度変わることでしょう。

マネーゲームにしか興味がない人々は、今まで聞いたことも無いような銘柄が上がるとウワサされれば、よく調べもせずにその話を鵜呑みにして株を買い、上がれば万歳、下がれば『長期的には上がるから』と言って根拠もない自信を振りかざし、結局何年も戻らない株を抱え込んで、耐えきれなくなった底値で株を売って二度と株式投資の世界に戻ってこないのです。

残念ながらこのマネーゲームの印象がまだまだ色濃く残る日本では本来の株式投資が蔑ろにされています。

しかし、株式投資の本質は、前述の通り投資先の会社を応援することにあります。そもそも純粋に応援できない企業や、何しているのかも理解できない企業には一円たりとも投資すべきではないのです。

例えば、個人投資家に大人気の高配当株である『タバコ株』について、私は個別株では一度も投資したことがありません。過去を振り返れば、長期的には投資家にとって素晴らしいリターンを叩き出してくれるかもしれないタバコ株ですが、私が投資しない理由は明らかで、私自身が純粋に応援できない業種の株だからです。

単純に私が嫌いな商品を製造販売し続ける企業に投資するのは応援できないという面もありますが、そもそも私自身が喫煙をしたこともありませんし、喫煙者の気持ちも分かりません。

私が投資を続けるであろう残り40年、50年位の期間において、タバコの将来がどうなっていくのかをイメージすることが私にはできないのです。もちろん、S&P500や全米株式と言ったインデックスへの投資でそれらの企業に間接的に投資していることは理解していますが、それは仕方のないことだと割り切っています。

これからも堕落した人々に愛され続けるであろうタバコ株よりも、私はタバコの影響などで肺がんに罹った患者を救い出す『キイトルーダ』を生み出したメルク(MRK)の方が応援したいなと感じるため、個別株ではタバコ株では無くメルクへ投資を続けているのです。

もちろん、株式投資はそんな甘いことだけを言っていて成り立つものではありませんので、業績や将来性への陰りなどが見えれば手放すこともあるでしょうが、本質的には企業を応援し、長期的な目線で投資元本を回収していくことこそが株式投資のあるべき姿なのかなと私は考えています。

半沢直樹シリーズも、ツッコミどころは大いにありますが、あくまでフィクションですので楽しんで視聴できれば良いかなと感じています。

ただ、いかに何気ない一場面、一つのセリフだとしても、半沢直樹さんの株式投資に対する発言や姿勢は、株式投資の本質を表した名言だと言っても過言ではないのではないでしょうか。

今回も、回を経るごとにますます楽しみになっていく半沢直樹シリーズから目が離せませんね。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました