【残念】キャッシュレス決済、実は抵抗があるのは若者の方なのか?

キャッシュレス
Careful progressive lady with manicure holding her smartphone over the credit card payment machine while using contactless payment system
スポンサーリンク

ここ数年の間に、日本でもかなり浸透してきたとは思うが、世界基準から見ればまだまだだなと感じるのが、『キャッシュレス決済』の分野である。

コロナ以前から、海外からのインバウンド需要を高めるためにキャッシュレス化を推進しており徐々に広まっていたのですが、コロナウイルスの影響によって、接触型の決済方法が否定的に見られることが多くなり、怪我の巧妙としてキャッシュレス決済を活用するユーザーが一気に増加したように感じます。

しかしながら、前述の通り、諸外国と比較して日本のキャッシュレス慣行はいまだ浸透していないのが現状で、ICT総研が公表する「2019年 モバイルキャッシュレス決済の市場動向調査」によれば、比較的高額な買い物をする場合の決済手段は、クレジットカードに次いで2位が現金で44.7%、3千円未満の少額な買い物での現金利用率は71.6%へ上昇、普段使いの決済では最も高くなっているということです。

日本での現金の普及率の高さには、日本の貨幣の製造技術や、治安の良さなど、信用度の高さという裏付けがあり、決して悲観的なことばかりではないのですが、やっぱりいまだに現金決済以外だと使いすぎる可能性があると考えている人が大半だということです。

しかも、今まではキャッシュレス決済を利用するのに抵抗があるという人は、高齢者層が多いと考えていましたが、博報堂生活総合研究所によれば、男性よりも女性が、高齢者より若年層が「キャッシュレス社会にならない方が良い」と回答しているということです。

キャッシュレス決済に抵抗があるのは若者?「お金の感覚麻痺しそう」 - ライブドアニュース
■現金信仰の残る国世界的にキャッシュレスが進行、支払データを活用した新たなビジネスチャンス創出の機会と考えられています。日本政府としても、外国人旅行者の決済効率化、不透明な現金取引の可視化の観点から、

レジで現金払いをしているのは、高齢者男性というイメージが強かったのですが、どうやら高齢者男性は最も『キャッシュレス決済に同意する』人種であることがわかりました。

キャッシュレス社会に反対する声として「浪費しそうだから」、「お金の感覚が麻痺しそうだから」という声が上がっているのも、男性より女性、高齢者層より若年者層の方が高くなりそうな内容です。

平均的に男性よりも女性、高齢者層よりも若年者層の方が収入が低く、資産に乏しいため、少額でも無駄遣いをしてしまうことは深刻なダメージとなりかねませんからね。

それにしても、若年層の方がキャッシュレス化に否定的な人が多いというのは意外でした。確かに私の周りにも、頑なにキャッシュレスを利用せず、現金決済を貫く人たちが一定数います。

彼らも例外なく、「使いすぎる可能性があるから」と口にしますが、キャッシュレスの方がお金の管理がしやすいのは、ご存知の通りです。決済内容がデータとして確認できますし、過去の決済を年単位で遡ることすらできますから、キャッシュレスが理由でお金を使いすぎるなんていうのは単なる言い訳に過ぎないのです。

中には、災害でキャッシュレス決済ができなくなった時を考えるとキャッシュレス決済に踏み切れないという的外れな意見も聞きますが、断然キャッシュレス派の私ですら、もしもの時のために一定の現金くらいは持っています。

本当に現金でないと決済できない場所や状況に限り現金を利用すれば良いだけで、普段はキャッシュレス決済を利用すれば良いのではないかと思います。

災害が心配だからキャッシュレス決済が導入できないと言いながら、35年ローンを組んで地震大国である日本にマイホームを買う日本人の多さには、大きな矛盾を感じます。

私もある程度の現金を所持しておりますが、今年に入ってからは一度も現金をおろしておりません。普段の決済は基本的にはキャッシュレスで事足りるからです。

キャッシュレス決済を利用する程度で『お金の感覚が麻痺しそう』な人は、もともとお金の感覚が麻痺する危険性を孕んでおり、現金決済だからと言って、無駄遣いをしていないとは限らないのです。

きちんとお金を管理する能力に長けている人は、現金だろうがキャッシュレスだろうが、自分の利用できる範囲を超えてお金を使うことはありませんし、お得な場面が多いキャッシュレス決済を上手く活用して、キャッシュレス決済を利用しない人々よりも可処分所得を着実に増やしているのです。

若年層が、新しい技術を拒否しだすと、日本の『ガラパゴス化』が今以上に進み、IT後進国である日本はさらに遅れをとる羽目になるでしょう。

せめて今の30代以下の世代には、決済方法の一つとしてキャッシュレス決済くらいは使いこなして欲しいものだなと私はそう考えております。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました