【悲報】横浜市内にテーマパーク構想。米国資本に頼らざるを得ない国、ニッポン。

社会・政治
スポンサーリンク

今朝のニュースで、西部に広がる米軍施設跡地で、東京ディズニーランド(TDL)並みの規模がある大型テーマパークの構想が持ち上がっていることが判明しました。

404 - gooニュース

現時点で少なくとも1300億円規模の投資が見込まれており、大部分が公金でまかなわれる可能性があるとのことで、事業者の誘致の成否は今のところ不透明なものの、テーマパークの事業者として、米大手映画会社の名が挙がっているとのことです。

それにしても今の横浜市長はカジノにテーマパークと、実にエンターテイメントがお好きな方のようですね。横浜市にそれほどまでの広大な土地が余っていたとは意外です。2015年に返還されて以来5年間放置されていたんですね。

ですが、1,300億円の投資額で一体何を作ろうというのでしょうか。参考までに日本を代表するテーマパークの投資額を見てみると、大阪にあるユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の開業時の投資額はおよそ1,800億円、千葉にある東京ディズニー・リゾートの投資額はおよそ3,000億円と言われています。

そもそも、1,300億円とディスニーリゾートの半分以下の建設費をかけて、今からディズニーランドに対抗するようなテーマパークを作ることが果たしてできるのでしょうか。

USJとはたった500億円の差なので、USJ規模のテーマパークであれば作れると思うかもしれませんが、500億円の差は大きいですよ。USJの人気アトラクションの一つであるハリー・ポッターエリアの建設費が450億円と言われていますからね。本気で誘致するつもりなら、あともう少しお金をかけるべきですが、そんなことに横浜市民の税金が使われて良いのか?という葛藤もあります。

そもそもそれほど客が見込めるのか?というのも問題ではありますが、結局誘致するのは米国資本なんだなというところも問題です。

エンターテイメントの世界では、ウォルト・ディズニーやユニバーサル・シティ・スタジオといった米国の巨大企業に匹敵するようなコンテンツを有する日本企業はありません。スタジオジブリとかが一応、世界的にも有名ではありますが、規模では全く敵わないですよね。あとは、いろんなキャラクターを有する企業がありますが、どれもディズニー規模のものはありません。

今の日本は他に世界と渡り合える産業が無いため、観光大国となってしまいましたが、日本を訪れる外国人の目当ては、歴史ある建造物や、日本らしいコンテンツを求めてくるため、自前のエンタメ産業はそれほど育っていません。

日本のマンガやアニメが好きな外国の方もいらっしゃいますが、サブカルチャーと呼ばれるほどですから、それほど大きなコンテンツとはなっていないのが現実です。

大規模なテーマパークを作るほどの自前のコンテンツを有していないため、米国資本に頼らざるを得ないのが今の日本です。

またしても狭い日本に巨大なテーマパークを作って、米国に利用料を支払続けようとしているのです。米軍施設から解放されたと思ったのに、次は自ら米国にとってのキャッシュマシンを、税金を使って作り出そうとしているのが今の横浜です

まあ、今の段階ではどこを誘致するのか、そもそも成功するのかすら分かりませんが、中途半端な規模のものを作れば、客が見込めないのに利用料だけ発生する不良債権となりかねません。

横浜市はカジノもまだ完全に撤退した訳ではないんですよね。正直、横浜にカジノもテーマパークも作るというのはどうなんでしょうね。私は横浜市民ではないですが、正直住みづらそうだなと感じます。

これから、横浜市民の抵抗が始まるのかどうか分かりませんが、誘致をしたとしても完成するのはまだまだ先の話にはなりそうです。ただ、一つだけ言えるのは、カジノが出来ようが、テーマパークが出来ようが、日本だけが儲かるというような施設ではなく、米国をはじめとした海外資本が参入してくることは間違いのない路線だと思います。

今の世の中、完全に自国の資本だけで成り立っているような産業が無いのは重々理解していますが、日本がそのグローバルな視点で利益を享受できているのかというと微妙な立場です。

コロナウイルスの影響によって、『自国ファースト』主義が広まったとはいえ、日本は日本を第一とは考えられない弱い立場になっています。

何をするにも米国の顔色を伺ったり、米国の資本を受け入れたりしなければならず、戦後から今まで、日本は米国によって半ば占領されている状態が続いていると言っても過言では無いのかもしれません。

そんな状態がこれからも続くようであれば、やはり日本という国に投資冥利は無く、『親分』とも言える米国へ集中投資した方がリターンが大きくなると私は思います。

実質独立しているとはいえ、日本から米国の資本を完全に根絶やしにすることは人類が滅亡でもしない限り難しいと思いますからね。

横浜市が素直に米国資本を受け入れることになるのかどうか、これからも注目していきたい案件だと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました