【悲報】日本だけでも15兆円もの経済損失を与える日本人の○○不足とは?

社会・政治
スポンサーリンク

昨今の自粛生活の広まりによって、生活リズムが乱れた人も少なくないのではないでしょうか。都内在住の会社員の女性も以下のように語ります。

「緊急事態宣言が解除されてからも、テレワークが中心です。通勤時間がなくなった分、朝寝坊しているせいか、仕事と家事に追われてかなりの“夜型生活”に。睡眠時間は以前と変わらないはずなのに、先日は大事なネット会議中についウトウト…。なんだか最近、常に眠くて、体もだるい気がします

日本人の深刻な睡眠負債 年間約15兆円もの経済損失も - ライブドアニュース
約2か月間続いた外出自粛要請によって、生活リズムが乱れた人も少なくない。東京都在住の会社員・伊藤あき子さん(52才・仮名)もそのひとりだ。【チェックリスト】あなたもこんなに!?睡眠負債が分かる5項目「緊

そうです。今回取り上げるのは、日本でも深刻な問題となっている『睡眠不足』について。私自身も、あまりしっかりと睡眠が取れているという方ではありませんでしたが、テレワーク中は今まで以上に労働時間の長期化と不規則な生活が原因で、少しばかり夜型生活になってしまっています。

元記事のリンクに掲載されていた『睡眠負債チェックリスト』なるものを確認してみたところ、だいたい当てはまり、合計3点以上を楽々とクリアし、『睡眠負債が溜まっている可能性大』というお墨付きを得ることができました。

睡眠不足であることは私自身実感していますから良いとして、この睡眠負債が溜まっている状態を放置しておくことがかなりの経済的損失をもたらすということがわかっています。

特に運送業などに従事している方であれば、一瞬の眠気によって大事故を引き起こしてしまい、最悪命に関わるケースも無いとは言い切れないのです。しかも厄介なことに『睡眠負債』はその名の通り、『負債』ですので、借金を重ねるのと同じように、睡眠不足が続いて“返済”できないと、自覚のないままに心身に大きなダメージを与え、簡単には返済することができないようです。

もちろんこのような睡眠負債が溜まっている状態は日本人だけでなく、米国などでも睡眠不足が引き起こした事故や悲劇が事例として報道されており、医学的にも死亡リスクが高まるなどのデメリットが多いということが明らかとなっております。

それでも日本で深刻なのは、日本人が最も睡眠時間の平均値が少なく、OECD(経済協力開発機構)の調査対象国の中ではワーストという結果になりました。

また、日本人の4割が平均睡眠時間が6時間以下だと言うことですが、私自身も平均睡眠時間は6時間に満たない状態が続いております。

休日でも平日と同様の睡眠時間になるようにアラームをかけておくので、ずっと睡眠不足の状態が続いているようなものなのだと思います。

そんな私からの注意喚起というのもおかしな話ではありますが、経済的な損失を被る可能性を指摘されれば自分の睡眠時間を少し見直さなければならないなと反省する次第です。

国民の睡眠不足を解消させることができれば、それだけで15兆円もの経済効果があるのだとしたら、大変興味深いものではありますよね。

とは言え、なかなか睡眠不足が解消できるレベルの睡眠時間を確保するのは難しいことですよね。早く寝てもその分早く目が覚めてしまうこともあり、結果的に朝早くから活動することになってしまうのです。

長時間寝れなくなったというのは、なんとも悲しい話ですが、どうにかして睡眠時間を確保し、経済損失を補填することができるよう気をつけていきたいなと感じた今日この頃です。

私から言えることではありませんが、皆様もどうか睡眠をしっかりととって、思わぬ大事故に繋がる前に防ぐことができるよう気をつけていただければと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました