【朗報】また今月も楽天ポイントが付与されたので、全力で追加投資した。

投資実績
スポンサーリンク

楽天カードを利用して投資信託への積立投資を開始してはや4ヶ月。まだまだ積立投資と言うには短い期間ではありますが、毎月5万円の投資信託への1%ポイント付与の上限まで投資しているため、投資額は20万円となりました。

それだけでなく、1%のポイント付与(毎月500ポイント)と、当ブログの運営費用なども楽天カードで決済しておりますので、それに付与されたポイントも全力で投資しております。

と言っても、それほど経費がかかるわけではないので、楽天ポイントも4ヶ月で3,000ポイントくらいしか付与されていないのですが…今月もポイントが付与されたことで、無事に追加投資をすることができました。

買付をしたのは昨日ですが、本日約定する予定です。また投資信託の評価額が増えるのは嬉しいなぁ!と感じる次第です。

現在の評価額は、投資額20.3万円ほどに対して、22.3万円。

ポートフォリオ全体に与える影響としては、全体の1%にも満たないのでそれほど影響がある金額ではありませんが、含み益は現在約2万円。パーセンテージにして10%弱の含み益となっています。

2月から積立投資を始めたと言うことで、タイミングが良かったのか悪かったのか、初めて投資信託を買い始めてからすぐに新型コロナウイルスによる株価の暴落が発生しました。

そしてその後、急激に株価は回復してきましたが、今のところまだS&P500もNYダウも最高値を更新するまでには成長していないと言うのが実情です。

そんな状況にも関わらず、まだ4ヶ月程度ながら、10%程度の含み益を享受できていると言うのは、素晴らしい状況だと言えるでしょう。

もちろん、これは今のタイミングを切り取っただけで、たまたま10%程度の含み益となっているだけで、私が何度も主張しているように含み益そのものには意味のない数字ではあるのですが、株式投資を続ける上で、リターンを得ることが最大の目的ですから、徐々に徐々に、株価が成長してくれなければ投資冥利がないのも事実です。

その点で言えば、一瞬とは言え大暴落を経験したS&P500へのコツコツ積立投資で含み損になったとは言え、その下落のタイミングでも何も気にすることなく積立投資をすることで、株価の回復途中でも含み益が発生していると言うのは、投資初心者の方にも積立投資の有効性を示すために非常に効果的なんじゃないかなと思います。

市場参加者は、毎日のように楽観的になったり、悲観的になったり、感情がとても忙しいです。市場参加者を擬人化した『ミスターマーケット』が躁うつ病だと言われる所以は、毎日のように感情がブレることによるものです。

そのため、日々の株価の値動きを追うことは私には不可能です。今夜、NYダウが上昇するのか下落するのかすら的確に当てることはできません。

それが出来ないと言うことを私自身受け入れておりますので、私はデイトレードのような短期的な取引には手を出そうとは思わないのです。米国株市場は右肩上がりに成長してきた歴史があるため、コツコツ積立投資をするだけで、十分に利益を上げることができるだろうと考えているため、淡々と積立投資を継続しているのです。

特に楽天カードを利用してのポイント投資は、自動で投資額に1%の資金を追加してくれるような制度ですから、大いに活用する価値があるのではないだろうかと思います。このポイント分も含めて、自動で追加投資してくれれば楽天証券の投資信託に目を通すことなく知らない間に積立投資ができるんですけどね。笑

さすがにそこまでは出来ないので、楽天ポイントが付与されたことに気づけば、すぐに追加投資に回すようにしています。

私は株式投資に必要な才能というものは特に無いと考えています。私のような凡人でも10年間コツコツ投資を続けてきたことで、資産を拡大させることができたのですから、それは疑いようのない事実です。

ですが、あえて『必要な才能』を挙げるのであれば、それは『鈍感力』なんじゃないかなと思います。

鈍感力とは、その名の通り、世の中で起きていることに関して、いかに鈍感で居られるかということです。

私は時事ネタを主にブログの記事にしてますが、本来かなり鈍感な方です。世界的に株価が暴落してもそれほど気にしません。「また株でも買おうかな。」くらいにしか思いません。

トレンドに乗って頻繁に株を取引し、大儲けするには向いてませんが、長期的に優良株を握りしめておくだけの長期投資なら、鈍感なくらいがちょうどいいんじゃないかなと思います。

もちろん、四半期の決算内容などは確認する必要がありますが、投資信託への積立投資であればそれすらも必要ないかもしれません。

つまり、投資信託で資産を築くためには、日々の値動きを気にしない、鈍感さが重要だと言えるのではないでしょうか。

これからも記事のネタにはしますが、あまり日々の値動きを気にせず、知らない間に積立投資を続けていけるようにできれば良いなと思う次第です。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました