【悲報】アンジャッシュ・渡部さんと、無関係の女性に罵詈雑言を浴びせるネット民たち。この前まで誹謗中傷に反対してなかったっけ?

雑記
スポンサーリンク

個人的には、心底どうでも良いのですが…時事ネタを中心にブログを更新している私としては芸能界の大きなゴシップなんかも格好のネタになりますので、取り上げさせていただきたいと思います。

世間は今、人気お笑いコンビのアンジャッシュ・渡部さんの『不倫騒動』の話題で持ちきりだそうです。

アンジャッシュ渡部さんと言えば、奥さんは世界の美女100人にも選出されたことがある絶世の美女・佐々木希さんであり、2017年の結婚以降、子宝にも恵まれ、渡部さんの仕事も順調そうで、周りから見れば順風満帆なように見られていました。

しかし、セクシー女優など複数の女性との不倫関係が暴露され、自身の出演する番組は降板、芸能界を自粛するほどの騒ぎとなっており、ネット上では、『嫁が佐々木希』ということも相まって相当叩かれているようです。

まあ、不倫をしていた彼を擁護するつもりなど一切なく(というか興味がないのですが)、嫁が誰であろうと、不倫の先に幸せがあるはずもないということは衆知の事実です。さらに彼は芸能人という目立つ仕事をしていれば、特にこう言ったスキャンダルで叩かれるのは分かっていたはずなんですから、完全に自業自得です。

渡部さんの所属事務所である人力舎は、比較的芸人に対するギャラの配分が良いと言われているため、彼の年収も優に1億円を超えると言われていますが、今回の騒動で完全に自粛となれば、『自営業者』である芸能人は収入が途絶えるばかりでなく、現在提携しているCMなどがあれば、企業から賠償責任を問われても文句は言えません。もちろん、嫁の佐々木希さんとも離婚するとなれば、慰謝料や財産分与で彼は資産の大半を失うことになるでしょう。

これもまた、自業自得。本人が悪いのですから、何一つとして擁護する点はありません。

それらを踏まえた上で、ネット民の『民度の低さ』が目立つなあと感じる次第です。渡部さん本人だけでなく、無関係のセクシー女優の方ですら叩かれているようで、つい先日までの、『ネット上での誹謗中傷は良くない!』という雰囲気はどうしたのか?と驚きを隠せません。

いかに人間の心理がコロコロと変わりやすいものかということを改めて考えさせられますよね。人間の欲望が渦巻く株式投資の世界で値動きがコロコロ変わるのも仕方のないことなんだなと思います。

そしてこの一連の流れをみると、所詮はこれが日本人の民度だということがハッキリと分かります。成功し、幸せの絶頂にいた人間が、一度つまづいて転落したら、その人を皆で寄ってたかってボコボコに叩くのが日本人の習慣です。世界中に同じような人はいるでしょうが、とりわけ『群衆心理』の強い日本人には、転落した人を面白がって叩く人が多いのは事実です。

まるで自分自身に何かしらの被害が及んだのか?とでも思うほど、失敗した人を袋叩きにするのは、日本人の悪い癖であり、こういった行動に加担している限り、そんなしょうもない人間はお金持ちにはなれないんだろうなと感じます。

どうして成功した転落者を叩くのかというと、結局、成功者のことを羨み、妬んでいたところがあるからなんです。自分と比べて輝いているように見えていた人がスキャンダルで転落する様が快感だから、人は皆で寄ってたかって袋叩きにするのです。

心に余裕のある人々は、そもそも芸能人がどうであれ、全く気にしませんのでこうしたスキャンダルの話題とは一切無関係な立ち位置にいつもおられるのです。そしてそのような無関心で心に余裕のある人々には、大抵の場合、『お金持ち』という共通点があります。

さらに言えば、お金に余裕があるために心にゆとりができ、家庭も円満であるということが多いですね。大半の日本人が転落者いじめに加担するのは、精神的な余裕のなさ、つまり日本人が貧乏になっていることの表れなんじゃないかなと思います。

昔の日本人の方が他人を叩くような人は少なかったと言われています。他人を叩くようなプラットフォームがなかったというのも大きな理由ですが、貧富の差があまりなく、皆が貧しい時代には相互援助で生活が回っていたというのもあるでしょう。

ですが、そんな中からも資本主義の成長とともに成功者が現れ出し、周りの人間が妬み始めることで成功者へ陰口を叩く人が増えたんじゃないかなと思います。そして彼らが転落すれば自分のことのように喜んで袋叩きにするのです。

ああ、本当にイヤなもんですね。ネット上で誹謗中傷をしているような人間は大抵、心も懐も貧しいんだろうなと思います。そんな他人を叩くことだけが生きがいというような人間には私はなりたくありませんので、心にゆとりを持たせるために、私は今日もせっせと資産運用に取り組んでいきたいと思います。

他人の生き方に異常に興味を示している人は、もう少し自分の人生にフォーカスした方が良いのではないか。と感じさせる報道でした。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました