【悲報】在宅勤務中にソシャゲに溺れる中年男性の闇。

マネー論
スポンサーリンク

「早く給付金が欲しいです。少しでも足しにしたいんで」

今回の主役、現在43歳の栗城さん(仮名)はそう語ります。

在宅勤務でソシャゲに溺れた…給付金をアテにする43歳男性の沼 - ライブドアニュース
「ガチャ」とは、ソーシャルゲームでランダムにアイテムを入手できるくじ引きのようなゲーム内システム。無料で引けるのは数回なので、特定のほしいアイテムのためにガチャの権利を際限なく購入する依存症のような人

栗城さんはデジタルコミックの会社の契約社員のようですが、記事を読む限り、今の時代の闇を全て注ぎ込んだような存在のようです。

「リモートワークってみなさん真面目にやってるんですかね、私は全然だめです。むしろ仕事にならない」

こう語るように、彼は最近テレワークの広まりで徐々に炙り出されてきた、『生産性の低い社員』の一人のようです。自宅アパートにいると仕事をしなくなってしまうと愚痴るだけでなく、「仕事がはかどらないだけじゃない、家にいるとお金を使ってしまうんです。もうほんと、どうしようかと」とも言っています。

なぜ彼が在宅中にも大金を浪費してしまうのかと言うと、彼がスマホゲームに尋常ではない課金をするタイプの人間だからだそうです。私が以前受けた相談にも、同じようにネトゲにハマって人生を棒にふった人の話がありました。

【超絶悲報】ネトゲとアイドルに人生を捧げた貯金ゼロ、アラサー男性の闇が深い
都内在住の吉田さん(仮名)は現在29歳の男性。今まで女性と交際したことはなく、中学の頃からネトゲにハマり、現在もネトゲとアイドルの追っかけに自らの全てを捧げているようだ。彼は幼い頃から運動神経も抜群で頭も切れ、当時はなかなかにモテ...

相談を受けた彼の場合は、年齢が近いこともあり、少しイラッとしたのは事実ですが、こうしてネットゲームで取り返しのつかない状況に陥る人が多いのもまた事実です。栗城さんの場合も同じで、スマートフォン向けソーシャル学園恋愛ゲームでガチャを引きまくったり、お気に入りの声優目当てに大金をぶっこんでいたと言うことです。

彼らはソシャゲをハシゴして色んなゲームに課金しています。自分で一体総額いくら課金したか分からないという人も中にはいるのではないでしょうか。私の知り合いにもネットゲームに課金している人がいますが、課金額はどんどんエスカレートしていくらしいです。

初めは100円とかの少額で課金するのですが、その効果が薄れてきたら、一度くらいは良いかと思い、500円程度の課金をする。それも効果が無くなってきたら、また500円程度の課金をする・・・というのがしばらく続くのですが、ある時ふと、『一気に課金した方がお得』だと言うことに気付き、1度に大きな額を課金するようになるそうです。

知り合いの彼は1つのソシャゲが終了した時点で足を洗ったために、課金額はそれほど大きくはならなかったそうですが、それでも話に聞くと数万円は課金してしまったと言います。ソシャゲもまた、依存症に近い中毒性を持っており、電子上の取引のために、いくら注ぎ込んだか分かりづらい上に、課金すればするほど明らかにゲームデータ上は強くはなりますので、ハマってしまうと抜け出せなくなるのでしょうね。上手くできていますね。

さて、そんな罠にまんまとハマってしまった栗城さんはテレワークの影響で在宅期間が長くなり、自宅では仕事もできないと言ってサボっているために、いつも以上に課金にハマっていくという泥沼状態に陥ったということです。

まあ、人の趣味に必要以上にとやかく言うつもりはないですが、それでもネトゲに課金することほど無駄な出費はないなと感じています。ネトゲへの課金はいくらお金を使っても何の経験も積めず、サービスが終了したらそこで終了ですからね。今までの課金額は全てパァになってしまいます。タバコなどと同等の究極の無駄遣いだと私は思います。

ですがハマってしまう人はとことんハマってしまいます。スマホゲームの売上の大半はほんの数%の一部のヘビーユーザーによる重課金が支えていると言われています。

そのおかげで経済が回っているのですから、何の役にも立っていないとは言いませんが、スマホゲームのユーザーの立場で見れば、課金することで得られる一時的な高揚感というメリットより、無駄にお金と時間を浪費したデメリットの方が大きいと見えるのではないでしょうか。

その証拠に彼はクレジットカードの枠を最大限に使い切っており、借金まで背負って今日も課金を続けているそうです。年収は500万円ほどと、妻と娘がいるとはいえ十分生活できる範囲だというのに、親から援助してもらったお金まで突っ込んでしまっているというクズっぷりを見せています。

テレワークの広まりで、従来の働き方が大きく変わろうとしています。ですが、結局時代がどう変わろうが、ダメな人はダメだし、環境に適応する人はするものです。自分の人生を形作るのは、自分の考え方、お金の使い方次第なのだなということが良く分かります。

ネットゲームにハマるなんて言うのは、誰しもが陥ってしまうかもしれないワナではありますが、その沼から抜け出せなければ、あなたの人生はどんどんジリ貧になっていくことでしょう。10年後、20年後にソシャゲにつぎ込んだお金は1円もあなた自身のために働いていなかったことに気付くでしょう。

もしハマってしまっている人が居れば、1日でも早くソシャゲにハマることの虚しさに気付き、彼らには投資をしろとまでは言いませんが、課金を辞めることだけはおススメしたいところです。

せめて、借金を返済し、自分の収入の範囲で楽しむくらいに留めておかなければ、お先は真っ暗と言わざるを得ないでしょう。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました