【朗報】人気Youtuber・HIKAKIN氏、コロナ対策に医療支援基金の立ち上げと、1億円の寄付を実行。

マネー論
スポンサーリンク

人気ユーチューバーのHIKAKIN氏が21日、自身の公式YouTubeチャンネルでYahoo!基金と連携し、新型コロナウイルスと闘う医療従事者を支援するための募金窓口を設置したことを発表しました。

1億円寄付してコロナ医療支援募金を立ち上げました。僕と一緒に募金して命を守る人を支えませんか?

さらにこの日に投稿された動画によると、HIKAKIN氏は1億円を募金をしたことを報告。「僕と一緒に募金してください」と視聴者に呼びかけました。

私もあえて金額は申し上げませんが、微力ながら寄付をさせていただきました。私が申し込んだ本日0時過ぎの段階では、98,828名の方が総額153,551,295円の寄付をされたそうです。これにはHIKAKIN氏の1億円も入っているのかな?なんにせよ、HIKAKIN氏が呼び掛けたことで半日も経たないうちに1億5千万円を超える寄付が集まっているのは確かです。

この動画や情報はtwitterなどのSNSでも拡散され、一時トレンド入りするほどの勢いがありました。さすが日本一のYoutuber。行動も尊敬に値するものですね。

さて、そんな素晴らしい行動も、トレンド入りするくらい拡散されるわけですから、一部心ないコメントなんかを投げかける輩もいるわけです。

こういう時によくある批判が『偽善者』と『好感度アップのため』とかいう言葉ですかね。あーほんとにヤダヤダ。貧民の考えることはよく分かりません。心まで貧しい人間がこのような発言をするんでしょうね。

正直、HIKAKIN氏がこれ以上好感度を上げる必要性はないと思いますので、好感度アップのためだろとか言ってるヤツは、悪口すらも的外れという残念な輩です。なんの価値もない意見ですね。

一番多い『偽善者』という批判に関しても、正直「だから何?」としか思いません。HIKAKIN氏が昨今のコロナウイルスに関して思うところがあり、行動に移したことは偽善であれなんであれ、評価されるべきことだし、実際にそれに同調して寄付をしようという人が、半日で十万人弱も集まったのですから、彼の行動は批判を受けるような内容ではないですし、彼の人柄の良さが伝わっているから、こうしてたくさんの人たちが「HIKAKINが言うなら」と言うことで賛同してくれるのです。

そして今、医療関係者が差別を受けたり、感染源扱いされて大切な人達に近づくことすら許されないと言う生活を送っていることがよく報道されています。

本来であれば医療関係者こそ称賛されるべきであり、彼ら彼女らの命がけの治療のおかげで我々は日常生活を送ることができているのではないでしょうか。

こう言った医療関係者に対する批判も、結局は自分優位な立場の状態な時だけ本性を現して、行動を起こしている人々に攻撃の矛先を向けるのです。こう言った人々は総じてお金にも心にも余裕のない貧困層の人々だろうと思います。

心にもお金にもゆとりがあり、満たされている人はこう言った他人に対する攻撃的な態度は取りませんからね。「金持ちケンカせず」とはよく言ったものです。ケンカをしても何の得にもなりませんし、心にゆとりがある人々は多少のことなら寛大に許すだけの器を持っているのです。

最近の日本では、『清く、貧しく』などと言う思想はどこに行ったのやら、その面影すらも見受けられません。

他人を叩いてマウント取って、それで優越感を感じている幼稚な人間のなんと多いことか。そういった人々は、低い自尊心を満たすために他人に対して攻撃することでしか幸せを感じることができないのでしょうね。

ですがこう言った批判ばかりしてくる貧しい人間が何人束になろうと、HIKAKIN氏が立ち上げた基金の方が、比べるまでもなく社会に大きく貢献しているものだと言えるでしょう。

いまだにYoutuberを、ラクして金儲けしてるヤツと勘違いしている人たちもいるわけですが、それすらも単なる誤解です。ラクして儲かると思うなら、自分でもチャレンジしてみればいいのです。

何にも挑戦せず、行動を起こさず、他人の批判ばかりする。そう言った心も懐も貧しい人に私はなりたくありません。だから私は今日も投資を通じて資産形成をし、ゆとりある人生を送るための努力を惜しまないようにしていきたいと思います。

そしてこれからも、お金を有意義に、社会に貢献できる形で還元することができれば良いなと私は思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました