【悲報】管理人Yuki、またしても夜中のノリで追加投資をしてしまう・・・。

投資実績
スポンサーリンク

あれえええええええええええええええええええ??????

ついこないだまで、株式資産が3,000万円超えたと思ってたのになぁ・・・

【超絶朗報】管理人Yuki、再び株式資産だけで3,000万円overを達成!株式資産のみでアッパーマス層へ舞い戻る!
よっしゃああああああああああああああああああああ!!!!!!!アッパーマス層入りだあああああああああああああああああ!!!!!!!!私Yukiの株式資産が、再びアッパーマス層と呼ばれる3,000万円の大台に...

さすがに、アッパーマス層を享受できた期間が一瞬すぎやしませんかね。たった2日で50万円以上下落するとは…

まあ、いつ株価が下がってもおかしくはない状況でしたから、何一つ焦ることもありませんが。

でも大丈夫!資産価額が下落したなら、買い増しして増やせば良いのです!

というのは冗談ですが、買い増しするのは冗談ではありません。昨日は、マイクロソフト(MSFT)と、シスコシステムズ(CSCO)への追加投資をいたしました。

またしても少額ですが、持株数の端数を無くすために買い増しをしました。今回の投資でマイクロソフトの保有株数は230株、シスコシステムズ株は600株へと増加しました。

うん。順調に株数が増加しています。達成感がありますね。特にシスコシステムズはついに600株を達成したという事で大台を越えたことが嬉しく思います。自分で余剰資金を元に買い増しをしているだけなんですけどね。

さて、昨日のNYダウは決して良い環境ではありませんでした。

パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が13日朝の講演で米景気の下振れリスクを強調し、投資家心理を冷やしました。パウエル議長が言うように、まだまだ対策が必要という考えも分からなくもありません。いつまで長引くのかが不明な現状、対策がこれで十分だと考える方がおかしく、これで株価が回復し始めると言うのはやはり楽観的すぎだったと言えるかもしれません。

日本では特定の地域を除く地方都市では緊急事態宣言が解除され、人の波もこれまで同様…とまではいかないにしても、自粛ムードは一気に和らぎ、混雑する場所も出てくるのではないかと予想されます。

そうなると、本格的にコロナの再流行が問題となり、第二波の訪れが来る可能性は格段に高まっています。あまり焦って結果的に大ダメージを負うようなことにならないよう、心から気をつけていただきたいものです。

つい先日、米国も本格的な不景気入りを感じさせる指標も出ました。

【悲報】米国でデフレが始まる一方で食品のインフレが加速する。米国で本格的な不景気の始まりか。
日経新聞によると、米経済は新型コロナウイルスによるデフレ圧力が鮮明になっており、4月の消費者物価指数(CPI)は11年ぶりの低下幅となり、航空運賃や衣料品は過去例のない大幅な値下がりとなったとのことです。米労働省が12日発...

NYダウは再び2万ドル割れを試しにいくことになるかもしれません。それほど実体と株価がかけ離れて上昇しており、不気味だなと言う感覚はありました。

ですが、そんな中でも私は株を買うという姿勢を崩すことはありません。株を買うことで着実に資産を増加させていると言う事実には何も変わりないのです。

その日の株価が上がるのか下がるのかなんて分かりません。米国株を始めて以来、朝起きたら思ってたんと違う!と言うような値動きをすることなんて日常茶飯事でした。

その日1日の値動きすら正確に当て続けることができない私にとっては、たった数日の株価の違いなんて、さほど気にするほどのことではないですからね。買いたいと思った時に計画的に買うのがベストバイなのです。

私がこれほど強気の投資が実現できる背景には、やはりNYダウに選出されるほどの優良大型株のみで個別株のポートフォリオを形成していますから、万が一にも倒産などのリスクは低く、タイミングなど気にせずとも、少しずつでも投資を続けていくことで着実に資産を拡大させることができるのは、改めて言うようなことでもありませんね。

これから第二波に向けてさらに株価が暴落すれば、ますます欲しかったあんな株や、こんな株がお買い得かもしれない水準で投資をしたのは、すこ早かったようにも思います。

ですが、まだ第二波が訪れるかどうかも不確実性の高い推測ですから、市場に感情を支配されるのではなく、ご自分で買い増ししたい時に買い増ししていくと言うスタンスが、良いのではないでしょうか。

私はこれからも米国株市場とNYダウのますますの繁栄を信じておりますので、わずかな金額とはいえ、これからも投資をしていくことになるでしょう。なぜなら長期的に見れば、米国株市場はこれからも右肩上がりに成長していくだろうと言う信じているからです。

悩み過ぎて踏みとどまるのもたまには良いですが、こと株式投資に置いてはその感情は邪魔となり得ます。思い立った時に投資をすべきだと私は思います。

何度も繰り返し言いますが、米国株市場はこれからも右肩上がりに成長すると私はそう考えています。

これからも淡々と買い増しするというスタンスで投資を継続していきたいと思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました