【朗報】先行き見通しが冴えないアノ銘柄に追加投資しました。私が強気に買い増しできる理由とは。

投資実績
スポンサーリンク

昨日は不要不急の出勤により、またしても夜中まで会社で仕事をすると言うナンセンスな働き方をしてしまった私Yukiですが、ここまで来ると、もはや体力の限界を通り越して、よく分からない心境になってきます。

およそ適切な判断ができるような状況ではないにも関わらず、私はまたしても追加投資をしてしまいました。

昨日は、家に帰ってすぐ、コカ・コーラ(KO)へおよそ10万円ほどの追加投資をいたしました。コカ・コーラ株は本当に『株を買いたい』と思った時に買いやすい銘柄です。1株当たりのお値段がちょうど良く、株数も大きく増えるので、「買ったな!」と言う気分を味わえます。笑

コカ・コーラとシスコシステムズ(CSCO)は、私が何かしらの株を買いたいと言う衝動に駆られた時に利用できる優良企業です。まあ、このような買い方ができるようになったのも、昨年ネット証券で巻き起こった、米国株の最低買付手数料の撤廃が理由なんですけどね。

それ以前は、手数料率0.45%に対して、最低買付手数料が5ドルだったため、どんな銘柄でも1度の買い付けに1,111ドル以上使わないと手数料率が上がるためもったいなかったです。

それがネット証券各社の切磋琢磨によって撤廃され、今やコカ・コーラ株1株からでも手数料負けすることはなくなりました。と言っても手数料自体は以前と変わらず、買付価額の0.45%取られるので、留意したいところではありますが。

とまあ、このように1,000ドル未満の少額投資でも手数料は変わらずとなって以降、私も以前より少額でコツコツ投資する機会が増えました。せっかくのネット証券の営業努力を利用しない手はありませんからね。今後は手数料率自体の引き下げも検討していただきたいです。

それはさておき、どうしてコカ・コーラに投資をしたのか?と言うと、別に格段、大きな理由はないです・・・と言ってしまうと記事が終わってしまうので、小さな理由を書いておきます。

コカ・コーラは直近の最高値から比較すれば、3月頃の底値で4割弱の株価の下落となるなど、「ディフェンシブってなんだっけ?」と思わせるような値動きをしていました。

米国では、コロナによるパニックで日本同様スーパーマーケットでの買い占めが話題になりましたが、その時に目についたのが、コカ・コーラでした。

これだけコカ・コーラは売られているのに、どうして株価が下がるのか?それは、コカ・コーラの売上のうち、『外食産業』に占める割合がかなり大きい事が原因です。

皆さんもファミレスなんかのドリンクバーで、コーラが置いてないお店って見た事ないですよね?ファミレスだけではなく、居酒屋から、多国籍な外食店まで、ドリンクメニューにコーラが無いお店はあまり見かけた事がありません。

それらの外食産業へもコカ・コーラは大量に自社製品を卸しているのです。もちろん、ペプシコ (PEP)が提供する『ペプシコーラ』を取り扱うお店もありますが、やっぱり圧倒的にコカ・コーラの方がシェアが多いのではないでしょうか。

となると、外食店の営業が世界中で自粛されている限りは、コカ・コーラの業績にも大きな影響を与える訳で、コカ・コーラも第二四半期以降の数字は冴えないだろうという見方をしています。

ですが逆に、ここ最近、世界的に一気に自粛ムードの緩和を感じます。『段階的』だったり、『条件付き』とは言いながらも、少しずつ経済活動を再開しようと言う動きが以前よりも活発になっています。

日本でも、地方都市ではすでに普通に外食店の営業が再開されているところも多いようですし、都内でも少しずつ営業再開するお店が増えており、以前よりも確実に活気を取り戻している街中では、すでに繁盛している外食店も見受けられます。

まだまだ心配だなと思う反面、これだけ多くの人たちが抑圧されていたのだから、今回の騒動が一旦収束すれば、今まで通り、いやそれ以上の需要が生まれるのではないだろうかと思います。

となれば、コカ・コーラの外食産業での需要も増加し、1杯300円を軽く超えるコーラが売れるような時代が来るのではないでしょうか。

私がこれらの優良企業株を強気に買い増しする事ができるのは、一時的なパニックでこれらの優良企業が消えて無くなることはないだろうと言う安心感と、需要が落ちていて悲観的な時こそ買い増しすべきだと言うことを肝に銘じているからです。

いまだに直近の最高値からは25%程度下落した水準にあるコカ・コーラ株ですが、こう言う時にこそ買い増しのチャンスが訪れていると考えて良いのではないでしょうか。

コカ・コーラが大きく下落するようであれば、私はこれからも強気で買い増しする予定です。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました