【悲報】新社会人の2割弱が貯蓄ゼロの模様。新社会人からの投資のススメ。

投資の考え方
スポンサーリンク

ソニー生命が先日発表した「社会人1年目と2年目の意識調査」によると、社会人1年目での貯蓄額がゼロだったと答えたのが全体の16.6%とおよそ6人に1人が貯蓄できなかったことが明らかになりました。

社会人1年目と2年目の意識調査2020
ソニー生命保険株式会社のプレスリリース(2020年4月21日 17時01分)社会人1年目と2年目の意識調査2020

そればかりか、全体の半分が1年間で30万円も貯蓄することができなかったということです。

うーん。。。1年目ってそんなもんですかね。よほどカツカツの給与しか貰ってないのでしょう。お察しします。

とは言え、新社会人になったのですから、いつまでもお金に無頓着という訳にはいきません。皆さんの中には就職の都合で都内に出てきたという人もいらっしゃるでしょうからね。

私の場合は逆に学生時代に都内に出てきて、就職では大阪勤務だったので実家に帰るという感じでした。実家暮らしは最強です。固定費がかかりませんから、大阪にきたことで収入レンジが激減したにも関わらず、余剰資金を生み出すことができましたからね。実家で暮らせるなら暮らしたほうが投資家としては良いのではないか考えています。

それはさておき、新社会人だとは言え余剰資金を生み出すことができなかったのはやはりお金に対してルーズだったり、まだよく理解していなかったりという人が多いと言えるのではないでしょうか?

自分のお金や資産運用については、大学の商学部に通っていても身につくものではないですからね。自分のお金の使い方は、自ら学ぶ姿勢を示して積極的に学んでいかなければならないのです。

またまた余談ですが、私は新社会人になった段階で、確かすでに株式資産が700万円弱ほどありました。20歳の頃から初めて3年目くらいですかね。投資を始めた頃から比べると、すでにNYダウも40%ほど上昇しており、非常に順調な伸びを見せていたこともあり、順調に資産は増加していました。

ですがそれ以上に私が学生の頃は、歴史的なほど円高が進んでいたということもあり、1ドルは70円台〜80円程度。米ドル資産を買い込むには絶好のチャンスでした。

ですので、当時は家庭教師のバイトをいくつかやりながら、休暇中にイベントスタッフをしたり、小規模ながらネットを利用してビジネスをしたりして種銭を稼ぎ、米国株へつぎ込んでいました。

あ、もちろん学生として勉学にも励みましたし、それなりに青春も謳歌しましたよ。でも何よりも興味があったのがお金儲けや資産運用ですので、自分で稼いで投資するという流れが実に自然になっていましたね。

というわけで新社会人の時点で、当時の年収2年分に相当する資産を持って仕事を始めたのですが、本当に新社会人なんて何も考えずに暮らしていたらお金を貯めることなんてできないだろうなと思う程度にしか給与をもらうことはできませんでした。手取りでは18万円ほどだったかな…?これには本気で、自分でバイトやネットビジネスをしてたほうが儲かるんじゃないか?と思ったものです。

ですがそれでも実家暮らしの威力のおかげでなんとか投資の種銭を稼ぐことができました。もちろん家にもお金を入れることは忘れませんでしたけどね。

新社会人の時に一人暮らししながら同じペースで種銭を稼ぐことは難しかったでしょうから、もし新社会人の中に実家からでも会社に通えるよという人がいればぜひ、実家から通勤していただくのがよろしいかと思います

そして余剰資金をできればそのまま貯め込むのではなく、ぜひ投資に活用していただきたいです。

私自身、お金を貯めるだけではおそらく今ほどの資産を形成することはできなかったでしょう。ただただお金を貯めることは不可能ではないですが、それだけではせいぜい1,000万円台半ばほどまでしか資産を増やすことはできなかったでしょう。

投資の極意は1日でも早く始めること。これに尽きます。今新社会人のあなたには、30歳、40歳に自分がなっていくことはあまりイメージが湧かないかもしれません。

ですが確実にあなたの人生には30代、40代が訪れ、おそらくその先の将来も長い人生が訪れる可能性が高いでしょう。

そう考えれば、1日でも早くから投資を初めて、自分の人生の残り時間という強力な力を得て投資に励むのは合理的な行為だと思いませんか?

自ら勉強した上で、投資をしないという選択肢は大いに結構。勉強した結果、投資に向いていないなと感じることもあるでしょうから、そういう人が無理に投資をしても狼狽してしまって大したリターンを得ることはできないでしょう。

ですが、投資というものは時間をかければ不思議と慣れてくるものです。あまり日々の値動きに一喜一憂しなくもなります。投資と言うのは自らの身銭を切って実体験として学んでいくことがほとんどな気がします。

当ブログをお読みいただいている方であれば、投資の上での時間が持つ大きな意味合いをご理解いただいているかと思います。

投資をすることで、会社に縛られないと言う生き方も選択肢に浮上してきますから、自らのキャリアプランや将来性の選択肢を増やすと言う意味でも、1日でも早く投資を始めることを私はオススメいたします。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました