【考察】フェイスブック(FB)が今更、ビデオ会議システムに参入か。フェイスブックの勝算はいかに?

投資の考え方
スポンサーリンク

米フェイスブックは24日、ビデオ会議・通話サービスを拡充すると発表した。最大50人が無料で使える「メッセンジャールーム」の提供を始めることをマーク・ザッカーバーグ最高経営責任者(CEO)が自社のビデオ会議サービス「ライブビデオ」を通じて発表した。

Facebook、無料で最大50人のビデオ会議 Zoomに対抗
【シリコンバレー=奥平和行】米フェイスブックは24日、ビデオ会議・通話サービスを拡充すると発表した。最大50人が無料で使える「メッセンジャールーム」の提供を始める。新型コロナウイルスの感染拡大を背景

新型コロナウィルスの影響によって利用者が急増している「Zoom(ズーム)」や、マイクロソフト(MSFT)の『Teams』、シスコシステムズ(CSCO)の『Webex』などに対抗してシェアを奪うためにSNS界の巨人が動き出すようです。

GAFAの中では初めてWeb会議システムへの参入を表明したフェイスブックですが、フェイスブックに果たして勝算はあるのでしょうか?

私個人の意見としては、今回のWeb会議システムへの参入はフェイスブックにとってはかなり厳しい戦いになるのではないだろうか?と考えています。

確かにビデオ会議・通話サービスは新型コロナの感染拡大に伴う在宅勤務の増加や休校の広がりにより、需要が高まっている。特にズームは使いやすさが評価を受け、1日当たりの利用者は昨年12月の約1000万人から3億人に急増したという事実があります。

しかしZoomはセキュリティの問題上、ビジネスで利用することは避けられるようになってきました。

【朗報】『Zoom』がセキュリティ上の問題でNY市の学校で使用中止へ。選ばれたのは、『Teams(チームス)』でした。
CNNの報道によれば、新型コロナウイルス感染拡大で利用が急増するテレビ会議システム「Zoom(ズーム)」について、米ニューヨーク市の教育当局は4日までに、遠隔授業での使用をただちに中止するよう指示を出したとのことです。当局...

そして現在、学校や企業などではマイクロソフトの提供する『Teams』が覇権を握ろうとしているのですが・・・ここにきて、Zoomの安全性やプライバシー保護の問題を取り上げ、フェイスブックが名乗りを上げたというのが一連の流れのようです。

正直言って、遅すぎる。今からわざわざフェイスブックが提供するWeb会議システムに切り替えるメリットはそれほどないように思いますよね。

そればかりか、そもそもフェイスブックの成長性が著しく悪化したのも、フェイスブックがセキュリティ上の重大な問題を多発していたからではないでしょうか?

だとしたら、Zoomが信用できないから、じゃあフェイスブックへ・・・という論調は成り立ちませんよね。フェイスブックも世間的には十分にセキュリティ上のリスクが高い企業だと考えられています。

その一方でマイクロソフトは、ペンタゴンにも採用されるほどの強固なセキュリティと信頼感を得ている企業ですから、Zoomやフェイスブックのシステムよりはよほど安定した運用をしてくれるだろうということが容易に想像できますよね。

またそれだけでなく、マイクロソフトが提供するTeamsは、同じくマイクロソフトが提供する『Office365』との互換性が抜群であり、Web会議などでExcelやPower pointと言ったOffice製品を利用する際の操作性もスムーズです。

私も今、Web会議こそないもののTeamsを使って同僚と電話しながら、エクセルを見てチェックし、間違っているところは指摘したりしながら仕事を進めています。Teamsの音質も大変良く、とても使いやすいシステムだなと感じています。

Teamsで何の問題もなく業務をこなすことができているのに、今更セキュリティで劣るフェイスブックが提供するシステムに乗り換えるかな?私にはちょっとイメージできません。

ビジネスシーンにおいて、今やマイクロソフトの重要性は世界中に影響すると言っても過言ではないですし、シスコシステムズもビジネス界におけるインフラ企業と言えるでしょう。

彼らが提供する『Teams』や『Webex』を差し置いて、フェイスブックが今更提供するようなシステムがシェアを獲得できるというのはかなり甘い見通しなのではないでしょうか。

Web会議業界は、『Teams』と『Webex』の二強となる可能性が高く、いかにGAFAの一角と言えど、そこのシェア争いに参戦するのは至難の技なのではないでしょうか。と私は考えます。

GAFAに次ぐ新語、『MAGA』からはフェイスブックは外され、新しくマイクロソフトが採用されています。投資ブームなどというのは一過性のものですからコロコロ変わるのは仕方ないにせよ、フェイスブックがマイクロソフトに取って変わられたというのは大きな意味があるのではないでしょうか?

投資先として有望なのは、フェイスブックよりはマイクロソフトだと自信を持って言えるでしょう。ただし、マイクロソフトの方が株価は相当に割高となっていますけどね。。。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました