【超絶悲報】大阪府『未だに営業しているパチンコ店の実名を公表します!』→営業中のパチンコ店が判り、開店前から300人超の行列ができる。

社会・政治
スポンサーリンク

昨日、今回のコロナショックの対応で政治家として評価がうなぎ上りになっている、大阪府の吉村府知事が、新型コロナウイルス特別措置法に基づき店名を公表しました。

その結果、どうなったかというと・・・GW初日の土曜日と言われる本日、公表された店舗のうちの1つ、堺市堺区の「P.E.KING OF KINGS大和川店」には、朝から300人を超える大勢の人が列を成したと言います。

東京新聞:ページが見つかりませんでした(TOKYO Web)

名前が出たことで逆に他の店舗を探さずにまっすぐ店に来る客が増加したことで、むしろ大盛況となっているようである。

そうなるだろうな・・・とは思っていましたが、まさに予想通りの結果になりました。まともな人だって、メディアで例えばマスクを大量に売っている店舗が公表されたら買いに行く人が増えますよね。ご丁寧に店名と所在地まで公表したのですから、街頭に羽虫が寄り付くかの如く、頭の悪いパチンカスどもが群がってくるのは想定できることですよね。

それにしても300人か〜・・・本当のバカですね。いや。関西人にはアホって言わないと伝わらないですから、ただのアホだと思います。もうそろそろ、不要不急で営業している実店舗には相応の罰金や営業停止命令などを出してもいいんじゃないかと思いますね。

私は彼らパチンカスには投資家になると成功する素質があると先日から記事に挙げています。

【悲報】パチンカスさん、越境してまでパチンコを打ちたい模様。関東中のパチンカスが茨城に集結!
今月8日から7つの都道府県を対象に発令された『緊急事態宣言』が我々の生活にかなり大きな影響を与えている。昨日は私もさすがにテレワークを実施したのですが、今週も火曜日から木曜日までは11時頃に出勤して日付が変わった頃に出社す...

パチンカスと呼ばれるレベルにまでハマっている人々は、パチンコをするためならその他のありとあらゆる支出を切り詰めることができる『節約の天才』だからです。割とマジで500円あれば1日生きていけるだけの生活力はあります。大阪は都内と比べてもやっぱりまだ物価が安い地域ですしね。

ですが、こうして何度も彼らの愚行を見ていると、本当に同じ人間だろうか?と思えてくるところもあります。今の時代でもパチプロのような、パチンコで生活をしている人が中にはいるそうです。

これだけ規制がかかっている今の時代でもそれで生活するって相当なもんだなと思いますが、だとしても、今は店舗が休業しているために自宅待機となっている労働者が数多くいるのですから、パチプロだろうがなんだろうが、自宅待機しとけよって思います。

また、やはりそれだけ依存症の力というのが恐ろしいもんなんだなと言うことを改めて感じました。どうしても仕方なく、社会に必要とされているから営業している場所に関しては本当に感謝しかありませんし、そう言った企業にはチャンスだと思います。今でも安定的に稼いでいただきたいものです。

ただ、パチンコを打つだけの人々に社会的意義はありますか?パチンコ店にとっては良いカモで金づるですが、社会に絶対に必要なのかと言われると、圧倒的に不要です。彼らが新型コロナウィルスに無自覚のうちに感染してばら撒いているかと思うと、本当に闇は深いですよね。

利権の問題とかがあるので国が主導してパチンコ店を休業させることは難しいのかもしれませんが、今、強制的に店舗を休業にすれば、ギャンブル依存症の劇薬になるかもしれません。

確かにパチンコ店が得る収益から国に流れるマージンは減少するかもしれませんが、一方で今月から始まっている『ギャンブル依存症の治療に対する保険適用』に必要な資金の節約にもなると思いませんか?だとしたらトントンなんじゃないかなぁ〜?

パチンコ店を少しくらい強制的に休業させることぐらいでギャンブル依存症の治療になるなら悪い話ではないと思いますし、パチンカスを放置するよりよほど大義のあることだと私は思います。

あと、パチンカスは投資家になれる!って言ってましたが、やはりそれは難しそうですね。特に今の状況においてもパチンコにどうしても行きたいと言うような本物のカスは、絶対に投資家にはなれそうもないです。

そして我々は、彼らのような絶対に搾取され続ける立場にいるアホが一定数いるからこそ、投資家は儲けることができるんだなということを改めて考えるべきなのだと言えるでしょう。

今日もせっせと浪費活動をしてくれる大多数の人間がいるからこそ、投資家のポケットにはそのおこぼれが入ってくることになるのです。いやぁ。今日も本当にありがとうございます。

ラスベガス・サンズ(LVS)の株でも買おうかな。ラスベガスに本社を置き、カジノをはじめとする統合型リゾートを運営している世界最大級のアミューズメント企業も、コロナショックでだいぶ調整しています。

あ。でも世界的にはロックダウンの影響でカジノなどの客数も8割ほど減少しているところもあるようですね。日本のパチンコとはえらい違いだな。

やっぱりちゃんと対策しないと、、、いつまでもコロナショックが長引くだけですよ!

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました