【悲報】ジム・ロジャーズ氏「株価は下落する。一時的には上がる。」これからも株価は長期的には上昇するか。

投資の考え方
スポンサーリンク

世界三大投資家であり、逆神として有名なジム・ロジャーズ氏がコロナショック後に語ったありがたいお話をまとめた著書がGW明けにも発売されるそうです。

ジム・ロジャーズ氏はご自身がお住まいのシンガポールが厳格なロックダウンを敷いている状況においてもこうしたインタビューに応じてくれるようです。

ジム・ロジャーズ「必ず史上最悪の危機が来る」 | 市場観測
ファイナンシャルプランナーの花輪陽子です。今年に入り、私は新型コロナショック後を含めて2度、「世界3大投資家」の一人であるジム・ロジャーズ氏(シンガポール在住)にインタビューをし、5月8日にロジャーズ氏の…

さて、ジム・ロジャーズ氏曰く、「世界が大不況に突入することは避けられない」とのことだ。その最大の理由は世界中の国が経済を停止させ、国境を閉じてしまったからだと発言しており、誰でもそうだろうと思うような軽いジャブから始まっているのである。

また、ロジャーズ氏は、コロナ危機については、「過剰に反応しすぎている」としながらも、世界経済はパニック的な大混乱に陥っているのは事実だと述べています。

なんだか、誰もが思っているようなことが書いてあるな・・・無難だなあと思いましたが、やはりそこはジム・ロジャーズ氏。相場観についてはツッコミどころを作ってくれるあたり、さすがエンターテイナーですね。

ロジャーズ氏は、「おそらく、株価は値下がりすることになる。50%、60、70%、いやそれ以上だろう…」としつつも、「一時的には大きなラリー(上昇相場)が起こるかもしれない。」と述べています。

いや、どっちやねん!!!!!

ロジャーズ氏の予想によれば、『株価は今後大きく下落するか、一時的に大きく上がるかもしれない』らしいです。

これは当てにきてますね・・・!これは信頼できるわ。さすが世界三大投資家だわー(棒)

我々が逆神って言いすぎたから気にしてるのかな?もっと煽ってくれないと面白くないですよね。

これから70%ほどの下落となる可能性も、コロナショックが長期化すれば完全否定できるようなものではないでしょう。今のNYダウの株価が23,500ドル前後ですから、70%の下落でNYダウが7,050ドル程度にまで下落するということです。

もっと前から同様のことを言ってる気もしますが、結果的に一番底ではNYダウは2万ドルを少し割る程度で株価が上昇し始めました。

これから二番底があるかもしれないしないかもしれないし、どうなるか分からないものの、二番底でも、NYダウが7,000ドル台まで下落するのはなかなか難しいかもしれません。

もちろん、どうなるのかは分かりませんけどね。まさか原油がマイナス価格になるとは予想だにしていませんでしたからね。

ただ、ロジャーズ氏が下がると言い続ける限り、株価は逆に上がるような気がしてなりません。しかし、一時的に上昇すると言い始めるとまた二番底に向かって下落し始める気もします。

私はやはりジム・ロジャーズ氏の予言の真逆となり、一時的には大幅な下落も覚悟する必要があるものの、株価が将来にわたっては大きく上昇するだろうと思います。

私も相場観が当たるとは思っていませんが、将来にわたっての上昇を信じなければ長期的な株式投資なんて継続できるものではありません。ジム・ロジャーズ氏の言葉を信じて取引をするような人もなかなかいないかと思いますが、相場師であるロジャーズ氏の意見をまともに取り合う必要はなく、逆神として相場が逆に動くかもしれないという指標として利用するぐらいが良いのかなと思います。

これからもジム・ロジャーズ氏の動向には注目していきたいですね!彼の発言後に相場がどのように動くのか、私は楽しみでなりません。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました