【超絶悲報】蓮舫氏「国債という国民の借金」壮大な無知を晒してしまう。

社会・政治
スポンサーリンク

立憲民主党の蓮舫副代表が18日、自身のツイッターを更新。麻生太郎財務大臣が「手を挙げた方に1人10万円給付」と発言したことについて「麻生大臣、このお金は貴方のものではありません。国債という国民の借金です。物言いに気をつけてください」とコメントしました。

これに対してネットからは「国債は国民ではなく政府の借金」「国民の借金?いつ私がお金を借りました‥‥?」「完全に勘違いしてます」と突っ込みが次々と投稿された。

蓮舫氏「国債という国民の借金」コメントに突っ込み ネットから「完全に勘違い」/デイリースポーツ online
 立憲民主党の蓮舫副代表が18日、自身のツイッターを更新。政府が所得制限を設けず一律10万円給付を発表したことについてツイートした。 麻生太郎財務大臣が「手を挙げた方に1人10万円給付」と発言したことについて「麻生大臣、このお金は貴方のものではありません。国債という国民の借金です。物言いに気をつけてください」とコメント...

この国債については、当の麻生太郎氏が6年も前にとても分かりやすく説明をしてくださっております。

麻生太郎氏による「日本の借金」の解説が超わかりやすい 「経済をわかってない奴が煽っているだけ」
1000兆円の大台も近づいてきた日本の国債残高。マスコミはこの数字を取り上げて「日本が破綻する」と報じていますが、元首相であり経済通を自認する自民党・麻生太郎氏は「多くの国民が信じているが、これは間違い」だと完全否定しました。麻生氏は、日本の財政を「ギリシャショック」と呼ばれるギリシャの経済危機と比較し、日本の国債は9...

麻生氏曰く、国債残高の増加を理由に不安を煽るのは「経済をわかってない奴が煽っているだけ」とし、日本の国債について説明してくれている。

100借りてる政府がいれば、100貸している誰かがいる。誰が貸しているんです? そうです、国民が貸しているんだね。ところが新聞を見てごらん、「子どもや孫に至るまで一人700万円の借金」……違うでしょう。700万円の貸付金が起きているんですよ、あれは。貸しているのはみなさん。

麻生氏の説明通り、日本の国債の債権者はほとんどが日本人である限り、日本国債は日本国民が政府に貸し付けている貸付金であるというのは少し考えれば分かることです。直接国債を買っているわけではなく、日本人は貯金が大好きだから、銀行などにたくさんのお金を預けていますので、その預金を元に銀行が国債を購入しているので、間接的に日本人が国債を買っていることになるのです。

蓮舫氏の難癖は本当に的外れなことが多いですね。民主党が政権を握っていた頃は発言力のある政治家のように見えていましたが、野党に落ちぶれたらただの口うるさい方揚げ足取りな人物になってしましたね。やはり政治の世界でも「2位じゃダメ」だということですね。最近は維新の会にも支持率で逆転されそうな状況で、立憲民主党は野党第一党の地位も危ういですが。

この国は新型コロナウィルスという世界的な規模の災難に対しても与党と野党が手を取り合うこともできず、この期に及んでも揚げ足取りをして足を引っ張り、必死な人の邪魔ばかりする。

まあ、日本人も大半が努力する人の邪魔をする人たちばかりだから、日本の縮図を見ているような気もします。立憲民主党も与党の邪魔をしてばかりではなく、もっと具体的な対策や政策をつぶやけば良いのに。そうしたら次の選挙ではまた一瞬でも政権を握れるかもしれないのになと思います。

とりあえず、立憲民主党の副代表ともあろうお方が、現役の副総理である麻生氏からすれば「経済をわかっていない」煽り厨であることが露呈されました。もし今のコロナショックの際に立憲民主党が政権を取っていれば・・・あるいはもっと大きなパニックになっていたのかもしれません。

メディアもなぜか政権の批判ばかりしますしね。こうやって冷静に見ていくと、この国が成長しない仕組みがよく分かるような気がしますね。

日本という国はとても素晴らしい国だと私は思います。平和ですし、食べ物は美味しいですし、インフラも整っており過ごしやすい国ですよね。だからこそ私は日本という国に住み続けています。

ですがやっぱり日本という国は投資家としてはどう考えても魅力を感じない国です。生産性のないことばかりやっている政治家たちを見ると、日本の経済的成長がないのも頷けるのではないでしょうか。

そしてあまり報道されませんが、日本の借金=国債が現在1,400兆円ほどあるのに対して、日本の資産は1京円もあります。これは国民一人当たり1億円もの資産があることと同義です。

日本の借金は1,400兆円!じゃあ、日本の資産は?=1京円を超えていた。日本のB/Sを見てみよう
日本の借金は日々増加しており、一時期はギリシャのように破綻するだろう。などと報道されておりました。この報道を聞いて日本という国はヤバい!などと不安になった方も多いかと思います。今でも毎分毎秒、日本の借金は増えています。でも、借金の...

借金ばかりを取り上げて、国難に立ち向かおうとしている現政権の邪魔ばかりする野党であれば存在意義はなく、しかもそれが的外れとなれば、尚更です。

とりあえず、政治家であるなら、義務教育で学ぶ程度の『お金の話』は頭に入れて発言して欲しいものです。我々米国株投資家が、「米国も良かったけど、もっと日本に投資しておけば良かったな」と、30年後、40年後に後悔するくらいの国になって欲しいものだと私は思います。

今のままではその片鱗すら見えないのが残念ではありますが。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました