【悲報】優待おじさん・桐谷さん、家を買う決心をするもコロナショックで1億超の資産が吹き飛ぶ。編集の悪意にさすがに同情。

投資の考え方
スポンサーリンク

今月13日に放送された「月曜からよふかし~日本の大大大問題!春の全国一斉調査SP~」で、同番組で有名となった素人投資家で、株主優待で生活する『優待おじさん』こと桐谷広人氏に密着するVTRが放送された。

桐谷さん、コロナショックで「1億数千万が...」 マイホーム宣言直後の悲劇
2020年4月13日に放送されたテレビ番組「月曜からよふかし~日本の大大大問題!春の全国一斉調査SP~」(日本テレビ系)に、株主優待だけで生活する将棋棋士で投資家の桐谷広人さんが出演し、新型コロナウイルスによる株価の影響について明かした。70歳にして「家を買う」ことを決意するが...。この日、半年ぶりに番組からの取材を...

半年ぶりの出演となった今回は、桐谷さんが70歳にして家を買うという放送内容で、いつもは優待券だけで生活をしている彼が、『あらゆることを先延ばしにしたまま人生が終わってしまう』と考えた結果、いつもは手を付けない現金を「少し使ったほうがいいのかな」と考え、「家を買う」という発想に至ったようだ。

預貯金と同時に株を売却するお金で購入を検討していた桐谷さんの予算は1億弱だったものの、今回のコロナショックの影響で株価が大暴落。マンションの価格を上回る資産が2週間程で消失したとされている。

また、主な収入源となっている2月後半から5月までの講演の予定も白紙となっており、結局マンションの購入を保留したというところで放送は終わりました。

そしてその後、「人生はまさにジェットコースター」と、桐谷さんがジェットコースターに乗って怖さのあまり絶叫する姿を流し笑いを誘った

ハッキリと言って、桐谷さんは投資家として全く尊敬に値せず、株主優待に対しても首を傾げる私ですが、これはすごく悪意を感じるな・・・と思った次第です。

ネットからも

『桐谷さんの株がジェットコースター並に転落したときに、ジェットコースター流すのは反則』

『相変わらず悪意ある映像に仕上げてるなあ なんか、かわいそう』

と言った声が続出している。

もちろん、株価が下落したことに同情しているわけではありません。

株価が下落することも大いにありますし、3億円程度の資産を保有していれば、今回のコロナショックで1億円を超える資産額の減少を経験することもあり得るでしょう。

私が同情、というか悪意があるなと感じたのは、そういう時にこう言った悪意のある編集をしてしまうことで『人々が投資に対してさらに恐怖心を感じてしまうのではないか』というところです。

マイホームの購入の是非はともかく、桐谷さんの年齢的には、そろそろ株式資産を現金化していくという投資方針は悪いことではないと思います。長期投資とはいえ、人間の寿命には限界がありますから、70歳であれば少しずつでも現金化していくべきであるのは否定できないでしょう。

むしろこのタイミングで一時的とはいえ株価が下落したのはタイミングが悪かったなという心中はお察しします。長期投資といえども、出口戦略を考えているタイミングで暴落に巻き込まれるのはやはり大きな影響があるものだなということを感じました。今の段階でまだ20代であることに私は心から感謝したいです。

もちろん、40年後に私が70歳になったタイミングで今回のコロナショックに匹敵するような暴落に巻き込まれる可能性も否定は出来ませんけどね。

このように、一時的な株価の暴落はいつ、どのタイミングで起こるのかということは誰にもわかりません。もしそれが事前に分かっているのであれば、桐谷さんも2月中旬の株価のピーク時に持ち株を売ってマンション価格が下落してきたところで買えば良いわけですからね。

だからと言って、株価が下落した時に資産の時価総額が大幅に下落したことをいじるというのは、視聴者に『投資って怖いんだ・・・』という誤った印象を植え付けかねないと私はとても悲しくなりました。

まあ、同番組を視聴している時にそれほど頭を使って観ているという人がどれだけいるのかという話もあるのですが、なんだかんだと言って、こうした生活をしているという理由で桐谷さんも有名になったのだし、有名になるよりも前にすでに3億円を超える株式資産を築き上げてきたというのは、やはり評価すべきところもあるのではないでしょうか。

彼が20代、30代の頃は日本経済も成長期であり株式投資で大きなリターンを得る可能性も大いにありました。だからこそ桐谷さんは億単位の資産運用をするまでに至ったと言えるでしょう。

彼の投資スタイルはともかく、彼が株式投資で資産を築き上げたという事実は揺るぎないところです。もし同番組を観て株式投資って怖い!と誤った認識を持ってしまった方がいれば、それは誤解なんだよということをお伝えしたい限りです。

メディアで流されている彼の生活を見て投資家に憧れるという人も多分かなりの少数派だろうとは思いますが、株式投資自体は我々庶民がお金持ちになる可能性がある大変合理的なものであるというので、その点だけは理解していただきたいものです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました