【悲報】米・マクドナルド(MCD)、3月の既存店売上高が22%減で見通し悪化。それでも私が積極的に投資する理由。

投資の考え方
スポンサーリンク

ロイター通信によると、米ファストフードチェーン大手のマクドナルドは8日、3月の世界既存店売上高が22.2%減少したと発表したと発表しました。新型コロナウイルス感染拡大で店舗を閉鎖し、サービスをテイクアウトと宅配に制限していることが響いていると見られています。

米マクドナルド、3月既存店売上高22%減・見通し撤回 新型コロナで
米ファストフードチェーン大手のマクドナルドは8日、3月の世界既存店売上高が22.2%減少したと発表した。第1・四半期の世界既存店売上高も減少した。新型コロナウイルス感染拡大で店舗を閉鎖し、サービスをテイクアウトと宅配に制限していることが響いている。

私がたまに利用させていただいている近所のマクドナルドについても緊急事態宣言が出されて以降、テイクアウトとウーバーイーツの利用のみとなっており、会社の近くの飲食店も一律で閉店していて人通りがほぼ無く、夜中とは言えこれほど人がいない東京を見るのは初めてで、映画の世界にでも紛れ込んでしまったかのような錯覚に陥ることもあるほどです。

そんな中で米国マクドナルドの売上高22%減と言うニュースが入ってきました。個人的に正直な感想を述べると、「あれ?そんなもんか。」と言うのが正直なところです。

米国では、3月に入ってから新型コロナウィルスに対して一気に悲観的なムードが漂っているように見え、ロックダウンしているような都市も見受けられるほどのパニック状態でした。

実際に米国に行くことができないので、なんとも言えませんが本当にあれだけ人がいないなら飲食店に限らず売上が半減くらいしていてもおかしくないのではないかと考えていました。

ですがマクドナルドはもともとドライブスルーやデリバリー、テイクアウトなど、店舗外での飲食により柔軟に対応できるよう、設備投資をしてユーザビリティを高めることに力を注いでおりました。

もともと米国ではドライブスルーによる利用者が多いと言うこともあって22%の減少で抑えられたのかなと感じています。もちろん2割減も衝撃的な数字でもあるんですけどね。

マクドナルドは債務超過してまで株主へ還元してくれることで有名ですが、その影響もあって財務健全性はそんなに良くない状況です。その影響で今年の設備投資額が約10億ドル(約1090億円)減少し、自社株買いもストップすると言う報道もありました。

こう言ったネガティブニュースを聞いてもなお、私はマクドナルドに対して悲観的にはなりません。コロナショックによって売上高が減少することなんて言うのは誰でも想定できていたことであり、その株価調整はすでに一番底でかなり織り込んだのではないだろうかと考えられます。

マクドナルドは2月末ごろの210ドルあたりから、一時140ドル弱と36%程度の下落を見せました。これは、リーマンショックの際に見せた、3ヶ月で21%の下落を大幅に超える下落となりました。

リーマンショックと違い、コロナショックの影響で人の行動が制限されるため、外食産業に与える影響は大きいんだなと言うことを改めて感じた次第です。

もちろん二番底がきて市場全体が下落すれば、さらに下落する場面もあるかと思いますが、それでも仮にマクドナルドがこの程度のことで倒産するとは一切考えられません

本体である米国マクドナルドの倒産は、世界中に点在する1万を超えるマクドナルドの店舗が全てなくなってしまうことを意味します。今の我々の生活からマクドナルドが無くなることが想像できるでしょうか?私は生まれてこの方、ずっと身近にあったマクドナルドが無くなる想像は全くできません。

米国人にしても、外出を制限されていてもドライブスルーなどでできるだけ接触を避けながらマクドナルドのハンバーガーを好んで食べているのです。新型コロナウィルスが蔓延したところで、人々の飲食の好みが変わるわけではありません。

そして、世界中で新型コロナウィルスが落ち着きを見せた時、外食産業には一気に人が戻ってくることだろうと思います。

しかも、今回のコロナショックで多くの小規模な外食店は淘汰されてしまうだろうことから、大手外食企業からすれば、コロナショック後の世界では一転、客足を増加させるチャンスとなり得るのではないでしょうか。

今の世の中で、マクドナルドが仮に倒産するほどのダメージがあれば、外食業なんてほぼ全て全滅してしまうんじゃないかなと思います。そう考えると、マクドナルドが調整した場面では強く買いに走ることは悪い選択肢ではないのではないかと私は思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました