【超絶朗報】管理人Yuki。再びアッパーマス層入りを果たす。総資産額3,000万円台へ復活!

投資実務
スポンサーリンク

よっしゃああああああああぁあぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

爆上げだあああああああああああああああああ!!!!!!

見ろ!!売り豚がゴミのようだ!!

さて、久々にテンションが高いのは、皆さんご存知のとおり、昨日はNYダウが大きく上昇したためです。

NYダウ急反発、1627ドル高 コロナ感染鈍化の期待で
【ニューヨーク=宮本岳則】6日の米株式市場ではダウ工業株30種平均が急反発し、前週末比1627ドル46セント(7.73%)高の2万2679ドル99セントで取引を終えた。米欧で新型コロナウイルスによる

もちろん、記事にもしたとおり、まだまだ予断を許さない状況であることは否定できず、株価のボラティリティは依然として高い状況が続くだろうと見られます。

【困惑】NYダウ急上昇もまだまだ安心できない理由とは?
昨日は、NYダウが急反発し、1,627ドルの上昇と大幅に上昇して取引を終えました。なんでこんなに株価が上がってるのか?と思い、取引開始時から圧倒的に強い状況が続いておりましたが、欧州株式市場がほぼ全面高だったことで、投資家...

ですが、私もたまには浮かれたい!暗いニュースばっかでもうウンザリですから、たとえ含み益が何の意味もない数字だとしても、たまには明るく記事をまとめたいのです。

昨日のNYダウの上昇を受けて、含み益が一気に200万円弱増加し、現金を含めた資産総額が再び日本円換算で3,000万円を超えてきました

思えばアッパーマス層から転落してはや1か月弱、それでもめげずに株式投資を継続してきた甲斐があるというものです。

【超絶悲報】管理人Yuki、ついにアッパーマス層から転落する…
ぎゃああああああああああああああ・・・・・・・・・うわああああああぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・・・・・くそっ!やられた!!!!!私、Yukiの株式資産の評価額は現在で2,630万円程度、キャ...

もちろん、これから株価がまた大きく下がる可能性もあるので、アッパーマス層とマス層を行ったり来たりすることになるだろうなと思います。

ただただ喜ぶだけの記事を書く訳にもいきませんので、前回、資産総額が初めてアッパーマス層に到達した時のことを振り返ってみたいと思います。

【超絶朗報】管理人Yuki。総資産3,000万円へ!アッパーマス層の仲間入りを果たす。
昨日、私Yukiは、先週末に入金された給与をカード会社への支払いのためにSBI銀行から口座移動の手続きなどをしておりました。そして残った残高を確認してみたところ、驚きの事実が判明いたしました...なんと!私の総資産が初めて...

私の総資産額が初めて3,000万円を突破したのは昨年の10月末ころ。現預金を今回と同じく現預金を含めた総額での達成となりました。

このように共通に当てはまる部分もありますが、当時と現在とでは、大きく異なるところがあるのもまた事実です。市場環境もすっかり悲観的に変わり、ボラティリティも大きくなりましたが、当時と今とで最も大きく変化したのはNYダウの株価そのものです。

昨年の10月末には、NYダウは27,000ドルを突破し、なおも上昇するだろうと言うような状況でした。

市場の関心ごとと言えば、米中関係やFRBの動向くらいで、特に大きな理由もなく高値を更新しようかという相場環境だったと記憶しています。

そんな中で、初めて3,000万円を突破したものですから、「いつかは下落するだろうなぁ」という漠然とした思いの中で株式投資を続けてまいりました。

そして現在、NYダウは当時よりも4千ドル以上、およそ16%以上下落したというのに、当時と同じように総資産3,000万円を超えるまでに回復してきました。

昨年10月末時点と比較すれば、為替もそれほど変動していないので、純粋に株式資産の評価額が増加していると言えるのですが、なぜ初めてアッパーマス層入りした時よりも16%も株価が下落している状況で同じくアッパーマス層へ戻ることが出来たのかと言うと、これはひとえに株価の上昇時も下落時も変わることなく、コツコツ追加投資をしてきたからだと言えるのではないでしょうか。

当時よりは投資元本が増えたので、資産総額が増えるのは当たり前と言えば当たり前なのですが、株価が上昇している時はともかく、下落時に狼狽売りせずに強気に買い増しすることが結構難しいものだということは、この1か月ほどで十分に理解できました。

私も初めての本格的な下落相場ですので、追加投資の難しさを実感しています。「あ~…もっと安くで買えたなぁ」と感じることも多々あります。

それでも一旦売り払ってやり直すと言った行動はせずに、下がったところでクソダサいナンピン買いをしたり、まだまだ含み益ながら安くなったと思う優良株を買い増ししたりすることで持ち株数を増やし続けておりました。

そのため、私がアッパーマス層入りを果たすボーダーラインはどんどんと下がっており、昨年10月頃はNYダウ27,000ドル程度、アッパーマス層から転落した今年3月10日時点のNYダウは25,000ドル程度、そして今回、22,600ドルで再びアッパーマス層入りを果たすことが出来ました。

為替の影響は考慮してませんが、少しずつ、しかし確実に、アッパーマス層入りのボーダーラインが下がっていることは実感できます。これこそが下落した時にもコツコツ積立投資を続けてきたことによる効果なのだと言えるでしょう。

これからさらなる下落相場が訪れる可能性はかなり高いのではないかと思いますが、どんな市場環境においても、コツコツと積立投資を継続することが、確実に資産を増加させるための行動なのだと改めて感じました。

私はこれからも米国株市場に強気に投資をしていくつもりです。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました