【朗報!】米国会社四季報2020年春夏号が本日発売!私Yukiもちょっとだけ出るよ!

投資実務
スポンサーリンク

本日は、米国株投資家にとって必読の書籍、『米国会社四季報2020年春夏号』の発売日です。

米国株投資家で知らない人は居ないだろうと思う『米国会社四季報』ですが、改めて説明すると、『会社四季報』の米国会社版であり、米国に上場している代表的な企業のほとんどを網羅している米国株投資家のバイブルとも言える一冊となっています。

こうして改めて本として企業情報に触れることで、自分が今まで知らなかった優良企業に出会える可能性があるのです。

私は今のところNYダウに選出されるような大型株にしか投資していませんが、もちろん四季報を確認して、面白そうなビジネスなどがあれば投資したいなと思っています。

そして色んな企業を見ていると、本当に米国と言っても株価が下落し続けているあまり期待できない企業も混ざっているのだなということがわかります。

こうして色んな企業の情報をパラパラとめくっているだけでも、長期投資に適しているか否かというのはおおよそ判断できますので、とても勉強になります。

ネットでの検索でも十分と考える人もいるでしょうが、それでは自分が知らない企業の情報を得ることは一生できませんからね。知らない企業があるというだけでも情報格差となります。

情報が少ないということはそれだけでマイナスとは言え決してプラスとはなりませんから、米国会社四季報が情報格差を埋めてくれる最適なコンテンツと言えるのではないでしょうか。

また毎回、巻頭特集も充実しており、今回も昨今の情勢に合わせたコンテンツが勢揃いとなっていて、今だからこそ注目すべき企業たちが特集されていて非常に読み応えのある内容となっています。

そして、なんと有難いことにその巻頭特集の1つに、私Yukiが少しだけ出演させていただいております。今回の特集では、先日私が参加させていただいた座談会の内容が掲載される予定となっております。

【歓喜!】東洋経済オンラインにインタビュー記事が掲載されました!
先月中旬に、初めて米国株投資家として東洋経済新報社様よりオファーをいただき、座談会形式のインタビューを受けてまいりました。前回も触れさせていただいた通り、ゆーたん(@yutan_stock)様、たぱぞう(@tapazou2...

これは、控えめに言ってもめっちゃ嬉しいです。今まで自分がずっと読んでいた憧れの雑誌に自分のインタビュー記事が掲載されるなんて…本当にいまだに夢のようです。感謝してもしきれません。

そもそも他の投資家ブロガーさんと直接お会いするのも初めてだった私Yukiは、非常に緊張しており、自分でも何言ってるか分かんないところもありました。

ですが、その訳わかんない内容を見事にまとめて記事にしてくださり、こうして書籍としてまとめていただいたというのは、なかなか経験できることではありません。

いや〜本当に、ブログをはじめて良かったなと思える瞬間でした。今まで通り、一人で静かにコツコツ投資をしていたとしても、決してそれが日の目を見ることはなかったでしょうからね。

もうすでに『米国会社四季報』を予約されている方もいらっしゃるかもしれませんが、まだお買い求めいただいていない方がいればぜひ、ご一読ください。

最近では自宅待機やテレワークが進んでいるため、時間に余裕があるという方が増えているのではないでしょうか。そんな時こそ改めてこのような優良コンテンツを利用して情報をインプットするという滅多にないチャンスです。

株式市場が不安定な今だからこそ、投資すべきだ!と思えるようなお気に入りの銘柄に出会えるかもしれません。もちろん、個別株だけでなく、米国のETFについてもかなりの銘柄数が記載されているので、インデックス投資派という方々にもぜひ読んでいただきたいものです。

米国会社四季報は、米国株投資家必読の一冊だと私は常に考えています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました