【朗報】楽天証券と楽天カードでの積立投資が今月も完了!つみたてNISAでもおすすめできるコツコツ積立投資の最大のメリットとは。

投資の考え方
スポンサーリンク

ついに新年度が始まったものの、コロナショックの影響でまだまだ株価が乱高下する毎日が続いています。皆様いかがお過ごしでしょうか。昨日はNYダウが上昇するターンだったようで、500ドル弱の上昇となりました。

下落の時は1,000ドル弱、上昇の時は500ドル前後という日々が続いていることから、株式市場の感情的にはまだまだ弱気と言えるのかなと感じています。そんな弱気でコロコロ変わりやすい投資環境の中でも、私が設定しているアノ積立投資が約定されておりました!

先月から、楽天カードと楽天証券を活用して積立投資を始めました。

【朗報】管理人Yuki、楽天証券での投資信託積立が始動する!インデックス投資は予定通り行うのがベスト。
本日は、3月の第一営業日と言うことで、また経理マンにとって忙しい季節が訪れました。月末月初は比較的忙しくなる職種が多いと思いますが、経理は特にメリハリが大きいんですよね・・・今日から在宅勤務をされている方々も多いのですが、私はまだ通勤して...

積立投資で付与された楽天ポイントも少額ながら再投資し、積立投資のメリットを最大限享受しております。

【超絶朗報】ついに楽天証券でのつみたて投資のメリットを享受する。楽天通常ポイントはいち早く投資信託へ。のススメ
先月からブログ運営費用を楽天カード決済に集約したことにより、楽天証券と連携させてクレジットカード決済で投資信託の積立投資を始めることにしました。そしてついに、楽天カードの初回の決済金額が確定したことにより、楽天ポイントが付...

今月も予定通り、

・ eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

・ 楽天・全米株式インデックス・ファンド (楽天VTI)

の2つの投資信託に均等に2万5千円ずつ自動積立投資をするという手法を継続しています。

実は私Yukiは、ここ最近完全に楽天証券で積立投資をしていたことを忘れてしまっていました。お恥ずかしい限りですが、毎月末のポートフォリオをまとめた記事でもこの2つの投資信託額を入れるのを忘れてました。これも入れないと総資産額にはなりませんね。

【超絶悲報】管理人Yuki、3月最終日にさらに資産が溶け出す始末…
あああああああああああああああああああああああ・・・・・・・・うわああああああああああああああああああああ・・・・・・・これだけ毎日、必死になって働いてるのに!また1日で1ヶ月分の給料が飛んでいくなんて!!...

今回さらに5万円の積立投資をしたおかげで、これらの投資信託の合計積立金額が以下のようになりました。

10万円以上投資していて9万円ちょっとになってるので、米国株市場の下落と同様、ちゃんと含み損を抱えている状況です。

とは言え、こうして忘れていても自動で買付をしてくれる、自動積立投資は素晴らしいものです。ここ最近は株価の乱高下が続いており、欲しいなと思ったタイミングでももう少し下がったら・・・という欲が生まれて買い逃したり、逆に少し回復したからといって買い付けしたら次の日には大きく下落したりという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

しかしながら自動買い付けなら株価が安い時も高い時も淡々と買付を続けることができるので積立投資の強みを感じることができます。

さらに楽天カードでの積立投資では、自動的に楽天ポイントが1%付与されますしそのポイントを投資信託に再投資をすることができます

積立投資している投資先もS&P500と全米株式に投資するバンガード社のETFであるVTIというインデックスファンドですので、個別の企業がこれからの不況で倒産してもインデックスファンドが倒産するということはありません。

もちろんこれらの積立投資は、つみたてNISAを活用することも可能ですし、自動でコツコツ、忘れていても資産が増加していくこの投資手法は実に素晴らしい方法だと言えるのではないでしょうか。

しかも『eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』は楽天証券で積立設定件数ランキング1位、『楽天・全米株式インデックス・ファンド』は同ランキング2位と人気と実績のある投資信託であるということがよく分かります。

みんなが何に投資したらいいのか?と悩んだ時に、投資先としてベストだと考えられているのがよく分かりますね。

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)』は、S&P500に連動する優良な投資信託ですが、信託報酬が0.0968%とかなりお安くなっておりますし、『楽天・全米株式インデックス・ファンド』は全米の上場企業のほぼ全てを網羅しているにも関わらず、信託報酬が0.162%となっています。

最近の投資信託(特にインデックスファンド)は、本当に信託報酬がお安くなっていて、わざわざよく分からない投資商品に手を出す必要もなく、継続することさえできれば誰でもお金持ちになることができるという素晴らしいものが多いです。

今のような乱高下の時期こそ、コツコツ継続投資を続けることで将来の資産増加に貢献することができると言えるのではないでしょうか。

これからも私は淡々と積立投資をし続けて、いっそ忘れるくらいのスタンスで継続していくのが良いかなと思います。

皆さんもつみたてNISAなどを活用して、いっそ投資したことを忘れてしまうくらいの方がベストなのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました