【考察】つみたてNISAの設定日、月初は不利となるのか?楽天カードでの積立投資は月初に固定されてるけど、変更した方が良いの?

投資の考え方
スポンサーリンク

先日、つみたてNISAを活用して積立投資をしている方からある質問をいただきました。

(中略)…私は、楽天証券と楽天カードを使って、つみたてNISAで投資信託を積立投資しているのですが、月初は投資家の資金が集中するから株高になりやすく、不利だと言う記事を見かけました。実際のところどうなんでしょうか?

この元になったのは、こちらの記事ですね。

つみたてNISAで得する積立日は何日?
つみたてNISAを始めた人は、積立日をいつにするのがベストなのか、悩んだ経験はないでしょうか。実は、積立日を気にする必要は、ほとんどありません。その理由や積立日の考え方についてお伝えします。

2016年7月から2018年2月まで、日経平均が20カ月連続で月初の営業日に上昇したことがあります。また、積立日はキリの良い日を選ぶケースが多く、月初に設定している人は多いのではないでしょうか。

とありますね。なるほど。そうなんですね。月初の営業日には投資資金が集中しやすいんですかね。私もその事実は知りませんでした。しかし、この記事はこのように続きます。

しかも、月初の営業日が連続で上昇したのは2年間です。短期間の結果だけを見て判断するのは、長期で行うつみたてNISAの運用スタンスとは異なります。さらにこれらの状況は日本の状況です。2016年7月から2018年2月までダウも同様に月初が連続し上昇したという事実はありません。つみたてNISAでは分散投資も大切な考え方ですから、日本の状況だけを見て判断するのは早計です。

とこのように説明があります。なかなかの良記事なんじゃないかなと思います。少なくとも先日、記事にしたファイナンシャルプランナーの方よりは投資にお詳しい方なのだろうと言う印象を受けました。

【悲報】ファイナンシャルプランナーさん、つみたてNISAを見誤る。
相場急落時の積立投資についてまとめたコラムを拝見しました。この記事を読んで、つみたてNISAの認識としてどうなんだろう?という感想を抱きました。積立投資を行う期間が有限であれば、この「残存期間」という概念を頭に入れ...

このように書いてあるので、結論としては『積立日を気にする必要はないだろう』と言う話になるのですが、実際にタイミングを見計らうことで投資のリターンはどれほどの影響があるのでしょうか?

実はこれも以前に似たような記事をアップしていました。

【朗報】管理人Yukiのパートナーの『つみたてNISA』がついに始動!毎月○日につみたて投資するのがベストなのか?
以前から何度か記事にしていたのですが、私が現在お付き合いしているパートナーを投資の世界に引き込むことに成功し、2020年から『つみたてNISA』を始めることになりました。私もつみたてNISAへの銘柄選択に協力し、一緒に話し...

記事数も950に迫ると使える記事が結構あるものですね。毎月1回の積立投資という制限で考えれば、1998年3月から2018年2月までの20年間のリターンで見ると、以下の図のようになります。

S&P500の場合は、最低リターンが毎月19日の104%最大リターンは毎月26日の104.7%とおよそ0.7%の乖離があったことが判明しました。

意外なことに、日付ごとに見てみると、S&P500指数に関して言えば、毎月1日は結構良いリターンを挙げていることがわかります。最大リターンを誇る26日とほぼ同等のリターンとなっているのがグラフを見ればわかるかと思います。

今のところ楽天カードを使った楽天証券での投資信託の買い付けは、毎月第1営業日しか設定できませんが、あまり投資タイミングを気にすることなく、つみたてNISAを活用するのであれば、どんな相場にあっても積立投資を継続していくことに注力していった方が効果がありそうな気がします。

また、今現在の時点では、楽天カードを利用して楽天証券で投資信託を購入した場合、上限5万円までは1%の楽天ポイントが付与されるという大盤振る舞いです。そのメリットを享受するために、私も楽天カードと楽天証券を活用して投資信託の積立投資を始めました。

この1%分のポイントは、楽天証券でポイント投資に利用できるため、実際に投資金額が1%底上げされるのと同等の大きなメリットがあるのです。

無料で投資信託に積み立てる資金を1%底上げしてくれるのですから、結果的に投資リターンもそれだけ上乗せすることが期待されます。(もちろんポイント投資はNISA枠を利用せず、特定口座での投資となりますが)

毎月何日に投資をしようがそれほど大きなリターンの差はなかったのですから、そう考えると楽天カードで1%のポイントをもらって再投資している方が将来の期待値は高まるというものです。

ですので、安心して楽天カードと楽天証券を利用してこれからも自動積立投資を継続していって欲しいものだなと思います。何はともあれ、継続することが一番重要です。

もちろん、これから訪れるであろう不況によって、投資に回す余剰資金が生み出せなくなったとなると話は別ですが、くれぐれも相場の乱高下が原因でつみたて設定を取りやめることなく、継続していただきたいものですね

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました