【悲報】うわっ…私の危機感、低過ぎ…? こんな時でも個別株に手を出すクソダサい心理とは?

投資実績
スポンサーリンク

今朝も記事にしたように、昨夜はNYダウで今週2度目のサーキットブレーカーが発動するなど、荒れに荒れた株式相場でした。

【超絶悲報】NYダウ、再びサーキットブレーカーが発動・・・!またも2,000ドルを超える大幅下落で、下落幅の最大記録を更新。
ぎゃあああああああああああああああああああああああああああああああ『世界ザ・ワールド』ッ!時よ止まれ!そして時は動き出す・・・!やっぱりダメでした。『世界ザ・ワールド』をもっ...

サマータイムに移行して日本の個人投資家が見やすい時間に変更してから大荒れするなんて、まさに日本の個人投資家を焼き尽くさんとしているようですね。

これぞ、地獄の業火!

NYダウは今日にも2万ドルを割るか・・・?という水準まで落ちてきました。

そんな中で、私Yukiはどのような心境かと言えば・・・

サーキットブレーカーすげぇ!!!

絶対歴史に残るやつだこれ!!

と興奮冷めやらぬ状態です。危機感低過ぎですかね? twitter上でも上昇相場の時より明らかに盛り上がっています。本当に素敵なド変態の方々ばかりで素晴らしいです。(褒め言葉)

さて、そんな興奮状態の中で、連日セルフでサーキットブレーカーを発動中のSBI証券に、昨夜はなんとかアクセスすることができました。

こんな大荒れの時期にログインしてどうするのか・・・?と言われると当然、こうします。

そろそろ少し…と思い、アップル(AAPL)を買い増ししてしまいました。250ドルあたりで買い増ししたいなーという思いがあったので、5株だけ買うことにしました。

あとは、コチラ。

マクドナルドを2株だけ買い増ししました。

これらの銘柄に投資したのは、昨日、仕事帰りに近所のマクドナルドをチラッと覗くと、23時前にも関わらず店内でハンバーガーを食べながら、iPhoneを触ったり、家族連れでiPadを夢中になって見ていた子供を目にして、『やっぱりマクドナルドやアップルの強みはなんら変わってないのではないか』と感じたからです。

コロナウィルスがメディアで必要以上に騒がれているようにも見える昨今ですが、人々はそれでもいつも通りとは言えないまでも普通に暮らしています。外食産業などはダメージも大きいでしょうが、マクドナルドを見ている限り、普通にお客さんで溢れている模様が伺えました。

これらの優良銘柄もかなりお買い得(に見える)水準まで下落してきたので、『試し買い』をすることができました。

このあとウォルト・ディズニー(DIS)を買い増す予定でしたが、SBI証券のセルフサーキットブレーカーでサーバーが落ち、取引不可能となってしまいました。

今夜、NYダウが2万ドルを割れば…あるいは買い増しするかもしれません。

このような下落相場でこそ恐る恐るでも少額買いを続けるのが、将来の株式資産の増加へ繋がるのではないかと信じています。

私はこれからも予定通りのコツコツ積立投資を進めるつもりです。VOOもかなり買い易い水準まで下落してきましたね。今月は買ってしまったので、来月買い増しするまで株価が低迷してくれるといいのですが。

米国株のリターンは長期的に見ると平均して6%ほどに収斂すると言われています。ですが、それはまさに長期的に生き残ってこそのお話です。

今、含み損を抱えている投資家の方も多くいらっしゃるかと思います。もしかしたらもうとっくに退場したという人も多いかもしれませんね。たしかに今はマイナスとなっていても、そのタイミングでも継続して投資をし続けた投資家こそが、平均6%のリターンを享受することができると言えるのです。

平均6%のリターンを得るのはなかなか困難なことなんだなということが分かりますね。それでも我々のような小口投資家が着実に資産を増やすことができる投資手法は、コツコツ長期的に投資を続けるという行為一択だと思います。

仮に同じものが、一円でも安く売っていれば、皆さんはそちらを買いますよね?例えば、大手の価格比較サイト『価格.com』を運営しているカカクコム(2371)は、日本企業としては規格外のROE40%を連続して叩き出しています。大変儲かる仕組みが出来上がっていることが分かりますよね。

人々が、同じものであれば一円でも安く買いたいと考えていることを我々はよく知っています。しかし、株式市場においては、人々が一円でも、一ドルでも、安くなれば逃げ出すのは、とても滑稽なことです。

もちろん、根本的な優位性を失ったことや、不正などによる業績の悪化は売り材料となるでしょうが、コロナウィルスの影響で市場全体が叩き売られている今は買いです。

コロナの影響が今後何十年も続くとは考えられません。その間に他の未知のウィルスが流行る可能性も高いですが。。。

未知のウィルスはどうなるか分からないから未知なんです。インフルエンザで毎年これほど相場がパニックにならないのは、インフルエンザは知っている病だからです。

今後の相場も同じようにどうなるかも分からないので、私も必要以上に慌てふためく必要はないと考えています。

悲観的になりすぎることなく、今後もどんどん買い増ししていきたいところですね!

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

投資実績
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました