【激怒】SBI証券、連日連夜のサーバーダウンで米国株取引が出来ない状況に。S(サーキット)B(ブレーカーかよ!)I(移管するぞ!)

投資の考え方
スポンサーリンク

みんな大好き、ネット証券で口座開設数トップのSBI証券ですが、個人投資家が急増し過ぎてしまったのでしょうか?昨晩の急反発の相場でもSBI証券に繋がらないという事象が発生しました。

昨日のサーキットブレーカー相場では、SBI証券と楽天証券に不具合が生じて取引が出来ないという状態になりました。本来は株価が急落しているところで投資すべきでないから、SBI証券や楽天証券さんの優しさなのかな?

そんなんどうでもええわ!早く安定させろ!!

というのが本音です。まあ、予想外の取引が集中したのでしょうが、ユーザーが取引しやすい環境を作るのがネット証券が最優先で取り組むべきところなのではないだろうかと思います。

しかも昨日は、楽天証券は回復しているのに、SBI証券だけは外国株取引ページにログインできないという脆弱性を見せました。SBI証券はセルフで2夜連続のサーキットブレーカーを発動させたことになります。

2018年の年末、いわゆる『クリスマスショック』の際にはマネックス証券が取引不可となる事象が発生しました。ネット証券各社はそれなりにやらかしているのです。

ですが、連日のサーバーダウンはいただけませんね。早急な改善措置をお願いしたいところです。

口座開設者が増加し、証券会社の雄となろうとしているのですから、こう言った本業に関わるスキャンダルは大きなマイナスイメージです。アクティブユーザーを増やしたいのであれば、それに伴ってサーバーの増強をするのは自然なことでしょう。

私もメインバンクのSBI銀行と、為替手数料が安くなければ、SBI証券にこだわる必要はなく、むしろ今は為替手数料が期間限定で無料となっているマネックス証券の方がメリットが大きいと言えるでしょう。

私は主要ネット証券3社ともに口座は開いていますが、今まではSBI証券でしか取引をしていませんでした。

楽天証券は今年から楽天カードを用いた投資信託の積立投資を開始しています。爆益を出したり、爆損を出したり、実に慌ただしいものです。

【超絶朗報】管理人Yuki、楽天証券でのつみたて投資で爆益を叩き出す・・・!
今朝、モーニングサテライトを観ながら記事を書いていたところ、楽天証券さんからとっても素敵なメッセージをいただきました。メッセージを開いてみたところ、先日投資を始めた、楽天証券でのつみたて投資で基準価額が変更になったよというお知らせ...
【超絶悲報】管理人Yuki、楽天証券でのつみたて投資で一転、大損する・・・!
つい先日、楽天証券で今月から始めた投資信託へのつみたて投資で設定からわずか1週間も経っていないのに大きな利益(+0.63% 年率約57%)を得たよ!という記事を書きました。しかしこの話には続きがあって、今週末の金曜日に少し...

ですがマネックス証券では取引をしたことはないなぁ。。。米国株スカウターはめちゃくちゃ使いやすいシステムだし、マネックス証券に移管しようかな?笑

【超絶朗報】マネックス証券、米国株スカウターを完成させる。22日から利用可能に!
つい先日、マネックス証券から『銘柄スカウター』の米国株バージョンが公開されるかもしれないと言うニュースを記事にしました。本当につい先日の話で、まだ2週間も経っていないのですが・・・なんと!今週、2/22の土曜日から米国株ス...

さすがに移管はしないとしても、他の証券会社にも余剰資金を預けて取引できる状態にしておくというのは良いかもしれませんね。管理がめんどくさくなるのであまり分けたくはありませんが・・・

しかも今回の不具合に対して、SBI証券、楽天証券ともに不具合が生じるとシステム開発会社へ責任転嫁をしがちです。SBIも楽天も、どうあがいたところで日本企業ですね。責任転嫁や言い訳ばかりではやはり信用に値しないという評価を下さざるを得ません。

うーん・・・どうしたらいいかなぁ?サクソバンク証券とか、解説してみようか?多分使わないだろうけどなぁ。などと悩みながら昨夜は取引をせずに眠りにつきました。

ただ、幸い昨夜はあまり積極的に取引すべきタイミングでもなかったかのように感じます。まだまだ下落の余地はありそうですからね。NYダウは上下どちらに行こうか悩んでいるように見受けられます。

ですが、おそらくまだしばらくは売り圧力が強まるだろうことから、今は急いで取引すべきではないというのはよくわかります。

ただ、だからと言って連日取引出来ない状態のSBI証券さんには、もう少ししっかりしていただきたいなと思う次第です。

SBI証券がこのような理由で顧客離れを起こしていては、日本人の投資恐怖症が誤った方向で進んでしまいそうで恐ろしいです。

我々は、相場の急落リスクや為替リスクと同様に、証券会社にアクセスできなくなるリスクも考慮しておいた方が良いのかもしれません。

そのため、先ほど書いたように複数の証券会社に資金を入れておくというのは、『リスクを分散』させるという意味でも良い手なのではないでしょうか?

本当に!SBI証券さん、お願いしますね!!!!!

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました