【悲報】想像力が無いと貧乏になることが判明。今の日本が貧しい理由。

社会・政治
スポンサーリンク

マイナビニュースにてとても興味深いコラムが掲載されていました。

ページが見つかりません

タイトルはズバリ、『想像力が無い人が貧乏になる理由』です。今の日本人には耳の痛い内容では無いでしょうか。

例えばあなたは、何かモノを買う前にしっかりと考えているでしょうか?この記事の中ではダイエット器具をブームが来るたびに買い換える人を例に挙げています。

ダイエット器具は当然、買うだけで痩せることはありません。ですから自分がその器具を利用して痩せられそうなのか?というのを想像することは必要ですよね。

ダイエットも投資と同じく継続し続けることが重要ですので、絶対に続かないものを買っても痩せられませんよね。お金が消えていく貧乏になる人は、ダイエットのプロセスを想像せず、この器具を使って『ダイエットした自分』だけを想像するようです。

だからこそ、器具を買ったけど全然結果が出ないという『理想と現実』の違いに絶望してどんどん新しい器具を買い続けるそうです。

また、最近ではtwitter上でのデマに流されてトイレットペーパーを買い漁ったりする人々も貧乏になる才能に溢れた人だと思います。

彼らは普段、少しでも安いトイレットペーパーを求めて何十分もかけて走り回り、無駄な時間とコストをかけて数円、数十円の節約をするというのに、少しパニックになれば、いつもより高くても喜んでトイレットペーパーの爆買いするのですから、大変面白い生き物です。

普段、数十円安いトイレットペーパーを買うために無駄な時間をかけるのも、時間と費用のコストパフォーマンスを想像できてないですし、パニックになって定価で買い漁るのも何考えてんだ?と思える想像力に欠けた行動であると言えるでしょう。

最近の日本人は本当に短絡的な行動が目立つようになり、まあ一部の人だとは思いますが、本当に想像力に欠けた人間が増えたなと感じています。

SNSの発達によって、簡単に自由に自分の発言を世界中に届けることができるようになりました。

ですがあまりに簡単にできるようになったこともあり、その発言や行動の先に別の人がいるということを想像できていないように感じます。

また、投資の初心者の方達も想像力に欠けたその発言に不安を煽られ持ち株を処分してしまったりするのは、自らお金持ちになることを諦めた行為と言えるでしょう。単純な意見や見解を鵜呑みにして投資判断をしてしまうのはそれ自体も想像力が欠如した行為であり、非常に危険です。

その他にも、日本人の多くが投資をしていないのは、他のみんなが投資していないから。という単純な理由です。人と同じことしかできないというのも、想像力が欠けている証拠ですし、例えば昨年の『年金2,000万円不足問題』が表沙汰になった時も、めちゃくちゃに叩いたり炎上させていたのは、想像力が欠如していた貧乏人たちだと言えるでしょう。

このように想像力が欠如が貧乏につながるという事例は数多くあり、想像力がしている人は、人から搾取されているという認識が持てなかったり、不要に多幸感や不安を煽られてどんどん無駄遣いや間違った行動をしてしまうのです。

夢を見ることは非常に素晴らしいことですし、スリムになった自分や、お金持ちになった自分を想像するのは悪いことではありませんが、そんな自分に到達するためにどのような行動を起こすべきかということに想像が働いていない人が多いのが、今の日本の現状です。

そのために理想の自分になるために、目的や目標をちゃんと決めてやることこれが大切なのだと私は思います。

とても基本的なことですが、これができるだけで他人に流されることなく、自分のペースで、自分の考えのもとで『理想の自分』になる可能性が高まると言えるのではないでしょうか。

このまま短絡的な思考回路の人が多くなれば、日本がどんどん衰退していくというのは目に見えています。そんな人たちには、投資をしろと言うよりも前に、まずは自分の力で考えることが大切だと教育した方が良さそうです

今のように想像力が足りない短絡的な人たちの中から、いくら株式投資する人が増えたとしても、他人が推奨した投資方法を鵜呑みにして、損したらその投資家を叩くという投資家もどきしか増えないだろうと思います。

今の日本人は、想像力が欠如しており、他人の言いなりとなりがちです。それではいつまでたっても豊かな生活を送ることなどできないと私はそう感じています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました