【朗報…】生涯独身男性、将来に備える必要がなかった模様。それでも私は投資を続けていく理由。

社会・政治
スポンサーリンク

東洋経済オンラインにて、非常にショッキングなコラムが掲載されていました。

独身か有配偶かで異なる男女の「人生」の長さ | ソロモンの時代―結婚しない人々の実像―
日本はソロ国家になっていく。この連載においても、また、上梓した書籍(『超ソロ社会』『ソロエコノミーの襲来』『結婚滅亡』)においても、私は終始一貫して「日本のソロ社会化は不可避である」ことを訴え続けて…

この記事では、昨今の未婚化・非婚化の流れを汲み、『私たちは一人になっても生きていけるか?』という観点でまとめられています。

特に興味深いのが、未婚と離別という独身の死亡者の男女の違いについてという内容で、なんと未婚の男性は最も死亡ピーク年齢が早く、死亡年齢中央値を計算すると約66歳だったとのことです。

これはショッキングですね。人生100年時代って言うから頑張って投資してるのに・・・!今や70歳まで働かされようとしてるのに・・・!

このまま生涯独身で行くと、私は大した資産を築けずにこの世を去ってしまいそうですので、いずれは彼女と結婚したいなと言う気持ちが強いです。

私個人の意見としては、やはり人との繋がりというのは大切にしていきたいなと考えています。『投資家』としては一人ぼっちで周りの意見に惑わされずに我が道を進んだほうが、結果的には大成する可能性は高いでしょう。

最近、コロナショックによって株価が乱高下しており、その都度いろんな意見が聞こえてきて惑わされた投資初心者の方達が狼狽売りしてしまうことから考えると、他人の意見が聞こえてこない一人の方が運用成績が良いのかもしれないと思います。

ですがやはり一人の人間としては、人との繋がり、他人との関わりというのは大切にしていきたいものです。一人で何年も株式市場でコツコツ投資を続けてきましたが、ブログを始めて、twitterを始めてから、たくさんの方々と繋がることができたので、今の方が投資に対してポジティブな気持ちになれるし、何より楽しいです。

投資というのは、特に長期投資というのは、上手くいけばいくほど『全く楽しくない』ものです。

だからこそ、私は投資ブロガーという方々がいらっしゃることを知って以降、自分と同じ境遇で米国株に投資してる日本人がいるのか!という興味本位でバフェット太郎さんをはじめ、たくさんの投資ブロガーの方々のブログを拝見させていただいてました。

まさか自分が投資ブロガーになるとは思いもよりませんでしたが、やはりどこかに、誰かと米国株の話で繋がりたい!自分の思うところを誰かと共有したい!という気持ちがあったのでしょう。投資ブロガーとしてはまだまだ新米ですが、こうしてブログを開設し、月に30万を超えるアクセスをいただけるブログにまで成長させることができました。

この場を借りて感謝申し上げます。ありがとうございます。

さて、話を戻しますが、生涯未婚の男性が早死にしてしまう原因も、結婚そのものよりもむしろ寂しさから来る孤独感なのだと私は思います。他の誰かや社会とのつながりを持ってないと人は生きる意味や目的を失ってしまうのでしょう。

あなたが投資をする目的はなんですか?

以前もこの問いを記事にまとめ、大変反響をいただきました。

【考察】あなたは何のために投資をしているのか?投資の目的をハッキリさせる。
ここ数年の間に、個人投資家と呼ばれる方達の母数が一気に増えたように感じます。先週こそ株価が一気に下落した米国株市場ですが、長きにわたって右肩上がりの成長を続けており、将来の不安を抱えた人々が増えたことによって、株式投資に興味を持った人が若...

どうしてあなたは投資を通じて資産を築き、将来お金持ちになろうと考えたのでしょうか?

前回も私はこの問いに自問自答しましたが、結論としては生涯、大切なひとと過ごす時間を、お金の心配などせずに過ごすことが私にとっての投資の最終目的なのだと気付きました。

一人で暮らしていくだけなら、私はそれほど物欲もないですから今のまま3,000万円ほどあれば、田舎の方で一生ひっそりと暮らしていける気がします。

でも、それは私が求める生活ではありません。たくさんの人と関わっていきたいし、将来的に子供も欲しいです。そして子供にはちゃんとしたファイナンシャルリテラシー教育を施して、私が幼い頃祖父から教わったように、例え貧乏に陥っても自分の知識でお金を稼ぐ術を伝授していきたいと感じています。

だから私は独身の20歳の時からコツコツ投資を続けているのです。家族や友人や、まだ見ぬ我が子のためにも、私は私の知識と行動力でお金を稼ぎ、稼いだお金を利用してさらに投資で稼ぎ続けます。

大切な人たちと大切な時間を過ごすため、そして大切な我が子に最高の教育(もちろん良い大学とかそういう意味では無く、お金に関する最高の教育)を受けさせてあげるために、私は今日もコツコツ投資を続けています。

生涯結婚する気がないという人も、ぜひきちんとお金のことを考えておいてください。

私の叔父も、現在税理士として、事務所を共同運営しているのですが、結婚するつもりはないと言って40歳まで未婚でした。

しかし、たまたま知り合いからの紹介でクライアントになった旅館の一回り以上若い若女将さんに一目惚れして、猛アタックしてそのまま結婚。現在3人の子供の父親となっています。

また、共同で経営しているパートナーの税理士さんも、クライアント先で働いていたサラリーマン税理士の方をスカウトして共同経営者になったのですから、どこでどんな出会いがあるか分かりませんよね。

投資の世界も、人との出会いも、将来どうなるかが分からないから面白い。先のことが分からないからこそ、我々は一人の人間を100年間やってても飽きないのだと思います。

ですが先がわからない、不透明なままだといつどうなるか不安になる気持ちも痛いほどよく分かります。

だからこそ将来に備えるため、いついかなる状況にあっても生きていくことができるように、我々はすべからく、長期的な投資を通じて資産形成に取り組むべきと言えるのではないだろうか。と私は考えています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました