【超絶悲報】人気Youtuber・HIKAKIN氏、数年前の動画で頭の悪いアンチに叩かれる。他人を叩くことでしか幸せになれない日本社会の闇。

社会・政治
スポンサーリンク

日本一の人気を誇るYoutuber・HIKAKIN氏が現在、頭の悪いアンチ勢に袋叩きに遭う事態に陥っているという。

ヒカキンがデマに「超悲しい」過去のトイレ紙大量購入動画が拡散 - ライブドアニュース
人気ユーチューバーのヒカキンが2日、自身のYouTubeチャンネルで、一部でトイレットペーパーの買い占めの“元凶”などとされていることに、「誤解されている」と必死に訴えた。ヒカキンは16年の動画で2

叩かれているというウワサの動画は、HIKAKIN氏が2016年の8月にYoutubeにアップした、こちらの動画です。

【閲覧注意】トイレットペーパー20年分トイレに入れてみた【1000ロール】

そもそも、今回HIKAKIN氏のこの動画が叩かれる原因となったのは、最近のコロナショックによって狼狽したバカな民衆がデマを流し、トイレットペーパーを買い占めたことによって、一時的なトイレットペーパーの供給不足が発生していることが根幹にあります。

大事なことなのでもう一度言いますが、この動画は
4年前の2016年8月にアップされた動画です!
勘違いしないでくださいね。4年前です。東京オリンピックではなく、前回のリオデジャネイロオリンピックの年です。間違えないでくださいね!2016年です。

私も動画は観ませんでしたが、この企画がアップされてたのは知っていましたので、「あの動画がもう4年前なのかぁ…時間が経つのは早いなぁ」と、少し驚いたくらいで、それ以上の感想はありませんでした。

もう大丈夫ですかね・・・?まあ、私のブログにまで目を通してくださるリテラシーの高い方々にこんなデマに流されてネット上で叩くようなクズはいらっしゃらないかと思いますが。

にもかかわらず、HIKAKIN氏がトイレットペーパーを買い占めて動画にアップしていると勘違いしたバカな民衆が、この動画を元にHIKAKIN氏を叩きまくるという何とも言えない状況に陥っているのです。

デマによって市場からトイレットペーパーが消え、それをさらにデマによって人気者が叩かれるというね・・・本当に日本人の民度の低さに辟易するばかりです。先日もデマに踊らされる人々の短絡的な行動に警鐘を鳴らしたところです

【悲報】令和のオイルショックから見る、短絡的思考と集団行動の恐ろしさ
ここ最近、トイレットペーパーやティッシュがスーパーから無くなるという事例が発生しているようだ。背景には、Twitterでマスクの次はトイレットペーパーが無くなるというデマ情報が流れたことに加えて、在宅勤務の増加で製紙工場の...

もちろん、HIKAKIN氏の自宅には、推定16年分にも及ぶトイレットペーパーの在庫があるのでしょうが、それでHIKAKIN氏を叩くのは明らかに行き過ぎた行動でしょう。

普通にみんながデマに惑わされずに生活していれば、HIKAKIN氏が何年分のトイレットペーパーを買おうが供給に影響は与えないですし、HIKAKIN氏のこの動画もたくさんの方に再生され、たくさんの子供たちに楽しまれたコンテンツだったはず。

それを勘違いとデマで批判ばかりする一部のバカが騒ぎ立ててるのです。

まだ4年前は物心ついてない小学生のおともだちが勘違いしちゃったのかな~?
学校がお休みでヒマなんだよね?わかるわかるwww

このように、情報源を確認もせず、騒ぎ立てるバカが、大人であれ、小学生のおともだちであれ、今の日本には多すぎると言うのが問題です。

今の日本人に足りないのは、トイレットペーパーよりマスクより、圧倒的に自分で考える力と、落ち着いて情報を取捨選択する能力だと私は思います。

もちろん、バカ騒ぎをしているのはほんの一部であり、大勢の方は、HIKAKIN氏の名前しか知らないという方々でも、同情の言葉をかけている方が多いのも事実です。

このHIKAKIN叩きの裏に潜むのは、Youtuberという『好きなことやってラクに稼いでいる』と、勘違いしているバカを良く思わない輩が、パニックに乗じてストレス発散をしているのだろうと考えられます。

ですが、Youtuberって相当大変な職業だと私は思います。私自身が動画を撮影したことはありませんが、企画から制作・撮影に出演・編集まで、すべてを少人数で終わらせて毎日アップし続けるのは、相当な労力を要するだろうなと思います。

Youtuberを不快に思うのであれば、一度ご自身でやってみればよいと思うのですが、多分専業でやろうとしても、数日でネタ切れになるかブラックな労働の割に対価が少なく(最近はYoutubeから収益を上げるのが難しくなりましたね)、トップYoutuberとよばれる人々がどれだけの努力を続けておられるかと言うのが分かると思います。

HIKAKIN氏の動画は最近はほとんど見ることが無いものの、よく毎日あれだけエンタメ性のある動画をアップし続けることが出来るなと心から尊敬しています。

他のYoutuberのように、他人を攻撃するような過激な動画はないですしね。人気になる理由がよく分かります。

そして驚異的なのが、4年前にこの話題の動画をアップしたころにはすでにHIKAKIN氏がトップYoutuberとしての地位を確立していたということ。当時からすでにトップだった彼が、今もコンスタントに動画をアップしていると言うことに驚きです。

「消えるクリエイターは週1頻度で、時間をかけて凝った動画を配信する。消えずに活躍する人は質が低くても、毎日続ける」

このようにHIKAKIN氏は発言されていますが、まさにそれを体現していると言えますよね。本当に素晴らしいクリエイターだと思います。

私も記事のクオリティにこだわり続けるよりも、まずは毎日コンスタントに記事を3つアップするということを肝に銘じているのは、継続する力の強みを理解しているからです。

そんな彼の努力を理解せず、ラクに大金を稼いでいると勘違いしたバカな輩によって、叩かれる始末です。

そんなにラクに大金を稼いで好きなように生活していると思うのであれば、自分もYoutuberになればいいだけで、そのためには他人を叩いている暇も余裕もないはずです。

有名人を叩くというバカの思考回路の根源にはお金持ちや成功者に対する妬みの感情が必ずあります。何もかもうまくいってるなら、他人を叩くことに注力しようとは思えないはずです。

他人を叩くことでしか幸せを感じられない、かわいそうなこどもたちが、今の日本には多すぎます。そして、それだけ日本が貧しくなってきたんだなということを改めて実感するのです。

こういう叩きをする時点で、国語力や想像力、論理的思考力に問題があるのだろうなということが想定されますので、やはり何にせよ教育って大事だなと言うことも実感しますね。

教育が稚拙で、社会人になれば勉強せず、毎日をただただ何も考えずに生きている大人が多いかことと、今の日本が貧しくなってきていることとは、ある程度の相関性があると私は思います。

一体日本人はいつまでトイレットペーパーに右往左往しているつもりでしょうか。もっと頭を使うことを覚えた方が良いのではないだろうかと残念に思った次第です。

そして今朝、自宅にあるティッシュが在庫切れとなった私Yukiは、無事にティッシュを買い求めることが出来るのでしょうか?

日本人の『良心』に私は期待しております。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました