【考察】『お金持ち』を目指すなら郊外か都心か、どちらに住むのがベストなのか?

投資の考え方
スポンサーリンク

面白いテーマのコラムを見つけたので、少し紹介させていただきます。

このURLの記事はみつかりませんでした - エキサイトニュース

テーマはずばり、お金持ちになるために、どこに住めば良いのかという内容。とても興味深い内容だったので大変目を引きました。

この記事の結論を簡単に言えば、「どちらを選ぶかは人それぞれ」という元も子もない結論になっているのですが、少し掘り下げてみましょう。

郊外に住むメリットは、なんと言っても家賃の安さ。関東圏でも、茨城などは大変家賃相場がお安いと聞いていますし、埼玉や千葉などは、都内で働く人にとってはとても人気の居住エリアですよね。

『片道で大体1時間ちょっと』で職場に通うことができる割には都内と比べて家賃相場が半額となるような場所もあります。

近畿圏でも、比較的収入の高い大阪から1時間ほどで通える範囲は非常に人気の居住スポットであり、以前も記事にしましたが、お金持ちになりたければ、『奈良県』か『茨城県』に住むのがベストと言われています

【衝撃】お金持ちになりたければ、○○県に住みなさい!
あなたがもし、今お金に困っているのであれば、あなたの生活習慣の中で、何かしらのお金が貯まらない習慣が染み付いている可能性が高いです。そんな状態では、いざ改善しようとしてもなかなか今までの習慣から抜け出すことは難しいです。習慣を変え...

これは、東京や大阪という比較的収入が高い地域で仕事をしながら通勤できる上に、家賃や物価の相場が安いというメリットがあり、投資に回す余剰資金を生み出しやすいからと言えます。

ちなみに奈良県は、2014年の統計では株式と株式投資信託を保有する世帯の比率が29%で47都道府県中1位、2016年に金融広報中央委員会が行った「金融リテラシー調査」では金融に関する正誤問題の正答率が61%とこれまた1位となったことから、お金持ちになるのに最も適した居住地は奈良県ではないかという結論に至りました。

このように郊外に住むことに大きなメリットがあるのは間違いないと言えるでしょう。ですが私はあえて結論から言うと、会社の近く、都心で暮らすことをオススメします。

私自身は今現在、都内の会社から片道で30分もかからないところに住んでいます。家賃も同じ地域の相場で言えば安い方ですが、それでもワンルームマンションで8万円台ですから、比較的高い物件ということになるでしょう。

どうして高い家賃を払ってでも近くに住んでいるのかというと、シンプルに通勤に無駄な時間をかけたくないからです。『片道電車で1時間ちょっと』と言われても、往復すればほぼ3時間くらいかかるという計算になります。私は家から会社まで30分もかからないくらいで、電車の乗車時間にすると10分ほどです。

確かにその10分間は物凄い圧迫感がありますが、10分間だからまあ耐えれます。最近は通勤時間をずらしてるのでパーソナルスペースの確保ができる程度の電車には乗れてますけどね。まあ、在宅勤務を早く解禁して欲しいところですが・・・

家賃をもっと抑えられれば、確かにもっとたくさん投資に資金を回すことができるかもしれません。ですが、そうなってくると私はブログを更新したり、家で勉強したりする時間が取れなくなります。

片道30分もかからないところに住めば、往復しても1時間かかりませんから、郊外に住む場合と比べれば2時間ほどの余裕な時間が生まれます。

2時間あれば、私はブログ記事を1つか2つは仕上げられますから、会社の近くに住んでいるからこそ1日3記事更新が成り立つとも言えるんですよね。

さすがに満員電車の中でMacBookを開いてブログを書くというのは落ち着かないですし、記事の内容も思い浮かばないです。移動中にスマホで少し文章を書くこともありますが、ぎゅうぎゅうなのも相まってほとんど進めることはできませんからね。

そして今となってはありがたいことに、ブログを通じて副収入を得ることもできるようになりました。先月もかなり減ったとは言え、家賃1ヶ月分を賄えるほどのブログ収入を得ることができました

つまり、ブログを通じてタダで会社の近くに住んでいるようなものですし、高い家賃も適切な割合で家賃の一部を『経費』として計上しているので、ブログ収入にかかる税金の削減に貢献してくれています。

このように、会社で遅くまで残業したり、早く帰った分、副業をしたりすることで、収入面を強化する時間的余裕ができるのが会社の近くに住む大きなメリットです。

そもそも、会社からの収入もかなりアップしたこともあり、今や私は新卒時の月収を超える金額の投資を毎月続けることができる体制が整っています。すでに十分、投資にも全力を傾けることができています。

こう言った考えから、家賃が安いと言うことで郊外に住むと言うのはかけがえのない『時間』と言うリソースがもったいないので選択肢にないです。私は車の運転もしないですから、車社会では生きていくのが難しいと言うのもありますけどね。

結果的に、私もその人の考え方次第という結論に至るのですが、あなたの価値観が、時間を優先するか、お金を優先するかによって郊外か都心かという質問の答えは変わってくるのではないでしょうか。

ただ、一つだけ言えるのは、お金は失っても稼げますが、失った時間は取り戻せないということです。また、お金はそれこそ時間があれば、時間をかけて着実に増やしていくことができる代物です。私も20歳と比較的早い段階から投資を始めることができたので、今30歳手前で3,000万円を超える資産を築き上げることができたと思います。

そう考えれば、時間に重きを置く方がメリットが大きいのではないだろうかと私は思います。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました