【悲報】日本人の資産の伸び率、2000年以降は低調だった。20年間でたったの20%しか伸びなかった模様。

マネー論
スポンサーリンク

スイス金融大手クレディ・スイスが20日までにまとめた世界の富に関する報告書で、 日本人の資産の増え方は、世界的に見て鈍いと言うことが分かりました。

東京新聞:ページが見つかりませんでした(TOKYO Web)

世界全体では、2000年末から19年半ばにかけて成人1人当たりの資産保有額は2・3倍に膨らんだが、日本はわずか2割増にとどまり、2000年から2019年の20年間の伸び率を平均リターンに直すと、わずか0.93%ほどであったということになります。

もちろん日本人の資産額は他の先進国や途上国と呼ばれていた成長著しい国にも追い抜かれ、 米国が00年末の2倍、英国は88%増、シンガポールは2・6倍、フランスも2・6倍となり、いずれも日本を逆転したということです。

実際に、日本人は貯金好きだと以前から言われていましたが、最近では貯蓄するお金も捻出できないというのが本音ではないだろうか?

 総務省が昨年の5月に公表した「家計調査報告 2018年(平成30年)平均結果」によると、2018年時点の2人以上の世帯における「1世帯当たり貯蓄現在高」の平均値は前年比3.3%減の1,752万円だったとのことです。

ですが、実際に平均の1,752万円を超える資産を保有している日本人は果たしてどれくらいいるのでしょうか?別の調査でおよそ1,000名の男女に貯蓄額についてアンケートを取った結果、衝撃の事実が判明しました。

世帯別ではなく、個人に対する貯金額に関するアンケート結果ではあるが、何と平均値は317万円、しかも中央値は100万円であり、100万円以下の貯蓄額しかない層が53.7%と過半数を超えているのである。

『ワイズローン』、 「貯金実態調査2019」 より

日本人は貯金ばかりしてきたために世界から取り残され、どんどんジリ貧になり、今や大好きな貯金もできない惨状に陥っているのである。

先に述べた 総務省が昨年の5月に公表した「家計調査報告 2018年(平成30年)平均結果」をグラフ化すると、1,752万円の内訳のうち、6割以上が預貯金にあたり、2割が生命保険などであり、ノーリスクの資産で全体の8割以上を占めているのが良く分かります。

肝心の有価証券はわずかに13.4%。これでは確かに資産の増大が見込めないのも当然とうなずけます。

ノーリスクの資産しか持っていなければもちろんほとんどノーリターンとなるのは当然です。さらに私は皮肉を込めて預金を『ノーリスク』と言っていますが、現預金は決してノーリスクの資産とは言えません。

本来のリスクという言葉の意味は、『不確実性』という意味であり、プラスであれマイナスであれ、確実に起こりうること=ノーリスクと言えるのです。

現金を貯金をしているだけでは、ノーリスクで将来確実に購買力が減少し、ジリ貧になるだろうことから、現預金=ノーリスクと私は捉えています。

そしてそんな『ノーリスク』資産である現金を持っているだけでは、日本人の資産が増えないのも当然でしょう。自分のお金を銀行で眠ってサボらせているだけでは、何も生み出さないのは当然と言えます。

私やtwitterにいる他の投資家さんのように有り金全部、フルインベストメント!というような変態であれと言うわけではありませんが、それでも貯金が8割ではそりゃ資産も増えないだろうなと思います。

保有資産のうち、株式が10%しかないのであれば、例え持ち株が倍になったとしても、やっとポートフォリオの10%が増加したことにしかなりません。持ち株が買値から3倍になってやっとポートフォリオ全体の20%の増加となります。

特に日本株については、日経平均は2000年の初めに18,000円程度でしたので、この20年で30%ほどしか増加していないのです。これではたとえ資産の1割ほどで日経平均に連動するインデックス投資をしていても、ポートフォリオ全体の3%ほどの上昇しか見込めなかったと言えるでしょう。

対して、米国では同期間においてNYダウが2.5倍にまで上昇している。つまり、同じ資産の1割の投資でもNYダウに投資していればポートフォリオ全体の15%を引き上げる結果となったと言えるでしょう。

特に海外では現預金を保有している割合も少ないです。英国・米国は特に割合が少なく、英国24.4%、米国13.7%となっています。対して株式・投信投資割合をみてみると、英国35.7%、米国45.4%と言われています。

米国ではNYダウが2.5倍に伸びた上に株式・投信投資割合が45%を超えているのですから、当然資産が2倍以上に伸びても不思議ではないですよね。

日本人の資産の伸び率が悪いのは、何度も申し上げている通り、国民ひとりひとりの行動力の無さ、問題意識の低さ。こう言ったところが問題なのではないかと私は考えています。

これまでの20年ですら、世界中の国に追いつき、追い越されているのが現実ですから、これからの時代は、ボーッと何も考えずに細々とお金を貯めているだけでは、世界中から置いてけぼりとなるのは明白です。

私たち日本人がしっかりと考えて個人の資産を拡大させるための行動を起こさなければ、日本はどんどん貧しくなっていくと言えるのではないでしょうか。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

マネー論
スポンサーリンク
Yukiをフォローする
スポンサーリンク
Snowball 〜20代からの米国株積立投資〜
タイトルとURLをコピーしました