【悲報】Yukiの同僚、真冬にガスを止められる…『学歴』と『しっかりしてる』は比例しない。

マネー論
スポンサーリンク

私がtwitter上で仲良くさせていただいている中の一人に、人気ブロガーの柴犬(@shibaken0070)さんがいらっしゃいます。

かわいいアイコンに癒されますね

彼のブログは独特の切り口でとても面白いので、毎日欠かさず読ませていただいているブログの中の一つです。最近は毎日更新を始められたので読者としても嬉しい限りです。

そんな彼のブログの人気コンテンツに彼の愛すべき『同僚』さんネタの記事があります。突然ロシア人と付き合いだしたり、ひふみ投信を買い支えたりと、非常に幅広いご活躍をされています。

私にもたくさんの同僚がいるので、とても個性豊かな面々が揃っています。さすがにロシア人とお付き合いした経験があるのは私だけでしたが、今回登場する彼は現在、台湾人の女性とお付き合いしています。

彼は、前職では財閥系の企業で他業種のお仕事をしていたのですが、24歳にして転職をし、現在我が社の経理部門で働いています。

旧帝大出身の彼は、非常に頭がきれ、要領も良いため、経理部門で働いたことが無いにもかかわらず、数ヶ月で仕事にも慣れ、大事な戦力として見事に経理マンにジョブチェンジしたのですが、少し『破天荒』なところがございます。

昨年の夏、大型台風が週末に連続で上陸した時は、『避難してます!』と言って突然予定外で北海道へ弾丸旅行に行ったり、雑談中に急に自ら大喜利を始めたり、更新したばかりのマンションを解約して急に引っ越したりと、非常に面白い人物です。

そんな彼が昨日、雑談をしている時に突然、

「Yukiさん、そう言えば昨日急に、ガスが止められちゃったんですよ〜笑」

とぶっ込んできました。

え?なんで???ウチの会社なら、同年代以上には給与をもらってるはずなのに、なぜガスが止められるようなことになるのか不思議でした。

詳しく聞いてみると、彼はガス料金を毎月、振込で支払っているようなのですが、繁忙期が続いたこともあり、11月から支払いをうっかり忘れていたそうです。

いやいや。うっかりじゃ済まされないよwwwと思いましたが、何よりガス料金をなぜカード払いや口座引き落としにしないのか?という疑問が生まれました。

「えっ?何でカードとかで払ってへんの?」と聞いたところ、

「いや〜、もともと引越しをする予定だったんで、カードとかを設定するのめんどくさかったんですよねwww」

と供述しておりました。

いやいやいやいや…毎月支払いに行く方がめんどくさくない?私には頭の良い人の考えることはよく分かりません。彼にとっては、わざわざ毎月コンビニにガス料金を支払いに行くより、カード設定の方が面倒だということですかね。

私は常識という言葉があまり好きじゃないので、自分が常識的だとは思っていませんが、彼もまた”非常識”な人間だなぁと感じた今日この頃です。

しかも、今回支払ったのは11月分のみだったので、払ったけどまだガスが復旧していないという状況だそうです。この時期に水風呂に2日連続で入ることになるようです。横浜在住の彼が連日の水風呂で体調を崩し、新型コロナウィルスに感染しないか心配です。銭湯にでも行けば良いのに。

彼を見ていると、『地頭が良い』というのと、『しっかりしている』というのが別物だということがよく分かります。

特に彼は、前述の通り無計画に北海道旅行を敢行したり、賃貸マンションの更新料を支払って数か月後に引越しするという程度にはお金にルーズで、 経理部員として大丈夫か?と感じることもたまにあります。

どれだけ地頭が良く高給取りだとしても、お金に関してルーズな人は確実に存在しています。逆に言えば、学歴や勤務先に関わらず、株式投資を通じて多額の資産を築いている方も沢山いらっしゃるのが現実です。

資本主義社会は、ある意味社会主義より平等で、『個人の努力』と『正しい行いの継続』次第で逆転できるような仕組みになっています。

『学歴が良い』人は、努力が出来るという分かりやすい証明だという意見もありますが、それは物事の本質の一部しか見えておらず、高学歴=努力が出来る環境を整える周りのサポートありきです

一部の天才が、貧困層から名門大学に入学したというサクセスストーリーがたまにニュースになりますが、ニュースになることは、『珍しい出来事』だからであり、大抵の凡人は周りのサポートなしでは努力を継続することはできません

天は人の上に人を作らず、人の下に人を作らず』と言われるように、努力ができる能力に、個人差はほとんど存在しないと思います。

大学に入るだけなら奨学金でどうとでもなりますが、合格するためのサポートには多額の資金が必要ですので、結果的にお金が必要になることは明白です。

だからこそ、いかに高学歴高収入と言えど、お金に興味が無いとお金に関して努力しないですから、貧しく先細りになっていくだろうと思います。

対して、学歴や収入に関わらず、お金に興味を示し、勉強し、努力を継続することで将来的には豊かな生活を送ることができるのではないでしょうか。

頭の良さや収入だけでは、その人がお金持ちになれるかどうかは定かではありません。

まあ、学歴が高い人の方が教養があり、お金持ちが多いのは否定はしませんけどね。

彼らは時には幼稚園のお受験を受けることもあり、幼少期から努力を継続することが当たり前となっている、良い習慣が身に付いているのですから、そりゃベースが違いますよ。

旧帝大卒の役員の方たちとお話していて、パチンコやギャンブルの話は聞いたことがないですからね。この前は、とある石油メジャー企業から転職してきた新しい部長(1月からマネージャーと部長が一気に入社しました)と、私の恩人である役員の現・本部長と3名でランチに行き、私の株式投資の話となり、ちょうどエクソン・モービル(XOM)の行く末について話をしました。

元・業界の方と言うのもあり、非常に分かりやすく、ためになるランチ会でした。こういう話が出来る方は学歴も経歴もやはりスゴイです。とてもじゃないが敵いません。

彼らのように努力し続けてきて、確かな経験から面白いお話ができるおじ様達とは、私も喜んで飲みに行ったり食事に行ったりしたいです。

最後の方、全然関係ない話になっちゃいましたが、まとめると、お金持ちになれるかどうか。将来疎まれない中年・老人になれるかどうか。それらは全て、学歴云々ではなく、社会人になってからの個人の努力次第なんだろうなと思います。貴方はどうでしょうか?私も自身を省みたいと思います。

それと同時に、同僚の彼もすごく努力家ではあるので、もう少しお金に対するルーズさがマシになれば良いのになと思いました。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました