【朗報】日本株、終値が29年ぶりの高値で大納会を迎える。2020年は日本株バブルが到来か。

投資の考え方
スポンサーリンク

本日、日本株が大納会を迎えました。日経平均は23,656円と年末としては1990年以来の最高値となりました。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191230-00000044-jij-biz

そんな日本株ですが、来年にバブルを迎えると言う主張が東洋経済オンラインに掲載されていた。

2020年に「日本株ブーム」が来ると予想する理由 | 市場観測
2020年で筆者の業界経験値の蓄積は50年になる。取り柄といえば、この経験値くらいしかないので、今後も日本最年長のマーケットアナリストを目指して精進したいと思っている。好きなことを好きなだけやらせてもらっ…

筆者によると、6つの理由によって日本株は2020年も上昇するだろうと見ていると言う。

① 財政出動により世界的金余りはますます進む
② アメリカのドナルド・トランプ大統領の事情(支持率50%以下での再選は戦後ない。景気テコ入れの手は抜けない)。
③ 日本の事情( 2021年が任期のアベノミクスのタイムリミットは事実上2020年)。
④ 空売りが溜まる(米中対立で混迷する世界景気の不透明感で強気にはなれない)。
⑤ アメリカ株よりも日本株。
⑥ 日本株のブームが来る

それぞれの理由については詳しく説明はしませんが、日本株は確かに今、ブームが来ているような雰囲気は感じます。初心者投資家が増えたことも原因かもしれませんが、twitterでも、聞いたこともないような日本株への投資を勧めたり、「まだ米国株に投資してるの?ww」と言うような煽りのツイートを見ることが最近増えました。

強気相場は、悲観の中に生まれ、
懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、
幸福感の中で消えていく

という名言をジョン・テンプルトン卿が遺している通り、相場は素人が楽観的になって騒ぎ出し、幸福感に満ち溢れてきたらそろそろ相場が終わると言うサインであると言われています。

新しく参入してきた投資家が、今年のそれなりに良かった相場の中で『投資なんて簡単で余裕』だと思い始めたら、それは危険なサインと言えるのです。

もちろん、私が投資クラスタの人たちと関わることが多く、個人投資家の方のツイートが情報として入ってきやすいからかもしれません。もちろん、本当の素人はまだ投資に参入してないのかもしれません。となれば、まだ株式投資ブームは到来していないと言う見方もできるだろうと思います。

でも、今年に入って確実に楽観的な意見が増えたような気がします。去年の今頃は米国株が終わるかのような雰囲気がありましたがその後、2019年の1年間は25%を超えるような上昇を見せたのです。

だとすれば、逆に楽観的な年末を迎えた翌年の2020年はどうなるんでしょう。私にはなんとも言えませんが日本株、米国株共に2020年代の前半の間には確実にリセッションが一度は来るだろうと思います

個人的な見解としては、2020年末の米国大統領選の後に調整が来るんじゃないかなと思います。どれくらい過熱感が出てきたらブームと言えるのかは不明ですが、おそらく徐々に近づいている株価の下落に備えておくことも大切と言えるのではないでしょうか。

最近、一括投資かドルコスト平均法による投資かどっちが良いのかと言う論争が賑わっています。

確かにまとまった資金があれば、一括投資をした方が将来のリターンはプラスになります。ですが、株価が下落するかもしれないと言う時に、常にフルインベストメントすると言うのは精神的に辛いものがあります。私も実際ここ最近は毎月10万円程度の追加投資しかできていません。積極的に投資できるような金額での株が見当たらないと言うのが正直なところです。

もちろん、20年後、30年後から見れば今の株価は割安なのでしょうけどね。でもやっぱり個人投資家は人間ですから、システムのように無感情で投資はできません。特に私は、毎日の株価が気になって眠れないようなストレスのかかるような投資はしたくありません

この記事のように、2020年は、2019年の好調な日本株の情報が素人にも広まって、日本株投資ブームが到来するのかもしれません。ですが、いつブームが来て、いつそのブームが終わるのかは誰にもわからないことから、自分のリスク管理の範囲内で好きなように投資を続けること。そして株式市場から退場しないこと。これが大切なことなんじゃないかなと思います。一括投資とドルコスト平均法の論争より、そっちの方がよっぽど重要だと私は考えています。

↓ポチっとワンクリックよろしくお願いします!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
にほんブログ村

↓こちらもワンクリックいただけると嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました